日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 >第7期 静岡プロリーグ

タイトル戦情報

第7期 静岡プロリーグ

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計
1 鮎川 卓 12.4 41.9 ▲ 9.0 ▲ 11.2 0.0 7.1 90.3 82.6     214.1
2 山田 優駿 31.2 ▲ 3.6 ▲ 11.4 0.0 47.2 15.8 ▲ 41.6 54.6     92.2
3 太田 昌樹 ▲ 24.3 ▲ 29.1 53.2 19.0 0.0 0.0 77.6 ▲ 7.0     89.4
4 古橋 崇志 ▲ 76.4 74.1 1.9 0.0 17.1 37.5 ▲ 21.8 55.1     87.5
5 杉村 泰治 74.4 3.6 7.8 22.1 16.3 0.0 ▲ 41.8 3.5     85.9
6 日吉 辰哉 1.8 2.7 ▲ 0.5 14.9 ▲ 23.1 0.0 90.7 ▲ 11.1     75.4
7 石津 寿人 71.7 85.5 ▲ 10.4 0.0 0.0 ▲ 83.1 0.0 3.3     67.0
8 朝比奈 諒 ▲ 36.9 24.6 26.8 7.5 39.9 0.0 ▲ 5.0 0.0     56.9
9 菅野 直 35.2 ▲ 29.9 ▲ 23.2 ▲ 6.6 0.0 25.0 47.8 0.0     48.3
10 鈴木 郁孝 61.8 26.2 38.4 ▲ 15.4 19.4 ▲ 23.4 ▲ 25.1 ▲ 41.4     40.5
11 平岡 理恵 70.9 ▲ 35.0 6.2 ▲ 17.0 ▲ 4.9 24.9 0.0 ▲ 6.2     38.9
12 鈴木 秀幸 25.5 28.8 29.8 0.0 ▲ 19.8 0.0 ▲ 25.7 0.0     38.6
13 越川 清一 ▲ 61.1 7.7 3.8 0.0 0.0 0.0 ▲ 1.3 46.5     ▲ 4.4
14 斎藤 寛生 3.9 ▲ 71.2 ▲ 14.8 ▲ 16.6 ▲ 13.6 53.1 ▲ 5.8 54.5     ▲ 10.5
15 望月 雅継 38.3 ▲ 13.2 50.5 0.0 ▲ 93.4 0.0 4.2 ▲ 4.9     ▲ 18.5
16 寺戸 孝志 ▲ 11.0 28.1 ▲ 41.1 48.5 ▲ 66.5 30.7 ▲ 55.5 12.7     ▲ 54.1
17 京平 遥 ▲ 48.8 ▲ 41.3 7.6 0.0 0.0 49.3 30.7 ▲ 64.0     ▲ 66.5
18 中西 栄二 ▲ 38.5 ▲ 8.7 ▲ 1.2 15.1 9.1 0.3 ▲ 62.2 12.0     ▲ 74.1
19 石原 将樹 29.0 33.8 ▲ 41.0 ▲ 13.6 ▲ 25.2 ▲ 7.5 ▲ 13.0 ▲ 70.7     ▲ 108.2
20 白澤 宏臣 ▲ 10.9 8.8 ▲ 2.2 ▲ 38.9 8.3 ▲ 11.5 0.0 ▲ 67.4     ▲ 113.8
21 鈴木 雅人 3.1 ▲ 73.0 ▲ 41.9 1.6 40.0 ▲ 41.7 19.7 ▲ 22.4     ▲ 114.6
22 岡本 和也 ▲ 101.8 ▲ 32.3 18.3 ▲ 17.3 0.0 0.0 0.0 0.0     ▲ 133.1
23 徳永 翔 13.5 ▲ 33.3 ▲ 41.6 0.0 ▲ 30.8 ▲ 20.6 ▲ 21.9 ▲ 14.9     ▲ 149.6
24 渡辺 洋巳 ▲ 63.0 4.8 ▲ 66.0 ▲ 13.1 0.0 ▲ 55.9 ▲ 43.3 ▲ 17.8     ▲ 254.3


<第8節レポート:徳永 翔>


刻々と季節は巡って寒さが厳しくなっていく。
もう気付けば第8節。残すところ僅か2節。

浜松で行われた静岡プロリーグ。
対局者がお互いの闘牌に思いを乗せ、更に熱気を増していく・・・

対戦カード
鮎川×石原×白澤×斎藤
日吉×石津×望月×寺戸
杉村×越川×京平×中西
鈴木郁×太田×平岡×山田
古橋×鈴木雅×徳永×渡辺

私も残り少ない対局と現在の成績を考えると、今節はプラスで終わらせることしか頭になかった。


1回戦目、東2局ドラ
親の古橋プロの捨て牌にが切られた。それも手牌の左端から3番目から。
これが何を意味しているかを考えたくもない。
そしてリーチ。自分の手は勝負にいけそうになくベタオリ。
開かれた手牌は、やはりドラドラの4,000オール。

なんとかしなければと思ったが、その後の展開も制した古橋プロが1人浮きの+58.5P。
古橋プロとは何度か対局し、観戦させてもらったこともある。
思い切りが良く、勢いと流れを掴んで点数を叩く力強い印象がある。
今回がまさにそれ。

私はなんとか2回戦、3回戦を凌ぎ、+23.1Pで迎えた4回戦。
前に出ようと危険牌も切って勝負。七対子をツモるなど、展開は悪くなかった。
このままならいけると思っていた。

甘かった・・

南2局、私が切ったに古橋プロがポン。ホンイツ模様の捨て牌。ドラが

まだテンパイではないだろうと。
私が放った牌に「ロン」の発声。18,000。
私は点数を確認後の「はい」がすぐには出てこなかった・・・
自分の親では何もできないまま今節もマイナスとなってしまった。

この1局だけが悪いというわけではない。
いろいろな面で甘いと痛感し、そしてまた良い勉強になった。


そして他の卓はというと・・・
前回の総合順位をみなさんは覚えているだろうか。
この終盤戦で上位陣は大混戦。結果に注目が集まる。

実は、対局中に隣の卓で鮎川プロから力強い3,000・6,000の声が聞こえてきていた。
今節も絶好調なのだろうかと思っていたが、なんと+82.6Pの大叩き。
暫定首位の鮎川プロがさらに大きく上乗せしトータル+214.1P。
追いかける2位の鈴木郁プロが▲41.4P、3位の太田プロが▲7.0P、4位の日吉プロが▲11.1Pという今節の結果の中、
鮎川プロが飛びぬけて優勝へ大きく躍進。

優勝へ王手をかけた鮎川プロに「待った」の声をかけられるのは誰になるのか。
それともそのまま鮎川プロが最後まで突っ走って行ってしまうのだろうか。
次回の結果にも注目したい。

 

静岡プロリーグ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2005年
猿川 真寿
三戸 亮祐
鈴木 勉
日吉 辰哉
第2期
2006年
寺戸 孝志
古橋 崇志
望月 雅継
大野 和弘
第3期
2007年
猿川 真寿
望月 雅継
日吉 辰哉
森下 剛任
第4期 2008年 菅野 直 鈴木 郁孝 太田 昌樹 森下 剛任 成績
第5期 2009年 寺戸 孝志 鈴木 秀幸 林 俊宏 杉村泰治 成績
第6期 2010年 菅野 直 若松 正和 尾澤 大河 森下 剛任 成績

 

第18回静岡リーグ(プロアマ混合)

順位 名前 プロ/アマ 1節 2節 3節 4節 5節 合計
1 寺戸 孝志 プロ ▲ 35.5 149.3 60.6     174.4
2 太田 昌樹 プロ 43.5 12.3 87.4     143.2
3 徳永 翔 プロ 19.5 111.1 ▲ 19.6     111.0
4 鈴木 雅人 プロ 0.0 49.6 37.3     86.9
5 松井 和志 アマ 66.7 ▲ 18.9 28.6     76.4
6 小島 佑介 アマ 14.1 0.0 52.3     66.4
7 小山 剛史 アマ 44.8 33.6 ▲ 15.3     63.1
8 大滝 聡 プロ 23.9 ▲ 20.2 56.9     60.6
9 鈴木 秀幸 プロ 44.0 13.6 0.0     57.6
10 白井 健夫 アマ ▲ 3.8 17.7 40.6     54.5
11 山田 優駿 プロ 26.9 ▲ 22.1 47.5     52.3
12 伊藤 達哉 アマ 0.0 49.0 0.1     49.1
13 菅野 直 プロ 14.1 33.3 0.0     47.4
14 葛山 英樹 プロ 39.1 12.4 ▲ 11.0     40.5
15 坪井 哲也 アマ 0.0 0.0 30.8     30.8
16 舟橋 晃 アマ 11.7 30.3 ▲ 17.3     24.7
17 朝比奈 諒 プロ 37.0 ▲ 14.0 0.0     23.0
18 柳瀬 真志 アマ ▲ 42.7 57.1 ▲ 5.9     8.5
19 花原 史典 アマ 35.5 ▲ 8.9 ▲ 18.3     8.3
20 斎藤 寛生 プロ ▲ 18.7 14.7 11.6     7.6
21 堀 孔明 アマ 0.0 ▲ 53.0 58.2     5.2
22 岡本 和也 プロ 20.3 ▲ 8.2 ▲ 10.4     1.7
23 牧野 卓人 アマ 0.0 0.0 0.0     0.0
24 土橋 整 アマ 0.0 0.0 0.0     0.0
25 杉浦 貴紀 プロ ▲ 4.8 ▲ 15.8 18.3     ▲ 2.3
26 石原 将樹 プロ ▲ 73.6 28.4 42.7     ▲ 2.5
27 渡辺 洋巳 プロ ▲ 29.9 20.7 1.2     ▲ 8.0
28 鷲見 隼人 アマ ▲ 16.4 21.0 ▲ 14.9     ▲ 10.3
29 森田 皓太 アマ 0.0 0.0 ▲ 10.7     ▲ 10.7
30 高橋 孝基 アマ ▲ 63.6 1.1 51.2     ▲ 11.3
31 石津 寿人 プロ ▲ 12.2 0.0 0.0     ▲ 12.2
32 越川 清一 プロ 0.0 ▲ 0.8 ▲ 15.1     ▲ 15.9
33 初治 広海 アマ 0.0 ▲ 11.7 ▲ 9.4     ▲ 21.1
34 杉村 泰治 プロ 0.0 ▲ 50.5 27.8     ▲ 22.7
35 清水 栄佑 アマ 22.8 0.0 ▲ 53.9     ▲ 31.1
36 日吉 辰哉 プロ ▲ 12.5 0.0 ▲ 18.7     ▲ 31.2
37 望月 雅継 プロ ▲ 5.1 28.4 ▲ 55.4     ▲ 32.1
38 竹下 直人 アマ 5.5 ▲ 0.6 ▲ 42.2     ▲ 37.3
39 森下 剛任 プロ ▲ 39.0 0.0 0.0     ▲ 39.0
40 宮里 駿矢 アマ 0.0 0.0 ▲ 42.5     ▲ 42.5
41 平岡 理恵 プロ 0.0 ▲ 45.9 ▲ 3.1     ▲ 49.0
42 十河 優太 アマ ▲ 0.7 ▲ 26.8 ▲ 29.2     ▲ 56.7
43 京平 遥 プロ 5.1 ▲ 21.9 ▲ 55.9     ▲ 72.7
44 矢野 宏明 アマ 2.3 ▲ 69.0 ▲ 14.2     ▲ 80.9
45 中 寿文 アマ ▲ 17.3 ▲ 58.1 ▲ 11.7     ▲ 87.1
46 鈴木 郁孝 プロ 12.9 ▲ 15.3 ▲ 86.2     ▲ 88.6
47 鮎川 卓 プロ 0.0 ▲ 35.0 ▲ 62.7     ▲ 97.7
48 古橋 崇志 プロ ▲ 23.1 ▲ 53.2 ▲ 30.9     ▲ 107.2
49 福井 弘人 アマ ▲ 4.8 ▲ 66.6 ▲ 57.3     ▲ 128.7
50 白澤 宏臣 プロ ▲ 114.3 ▲ 4.2 ▲ 47.2     ▲ 165.7


<第3節レポート:岡本 和也>


街中ではコートを着る人も出てきた11月中旬に第18期静岡リーグ第3節が行われました。
今節は王位戦A級本戦と同日開催のため、プロの参加人数が若干少ないなかでの開催となりました。

第1節は穏やかな立ち上がり、第2節は寺戸プロ、徳永プロが大躍進をした静岡リーグ。
第3節では太田昌樹プロが第3節最高ポイントをマークし、決勝戦進出に名乗りを上げてきました。

また、前回大躍進の寺戸プロは引き続き好調な結果で、第3節終了時で4位以下に約90ポイントを離した総合トップとなりました。
前節終了時、決勝戦進出への熱い意気込みを語ってくれた徳永プロは、「決勝戦への切符は渡さないぞ!」との気迫十分。
悪い状態でも極力マイナスを減らし総合3位をキープ。

第3節が終了した時点で、決勝進出へのボーダーが見えてきます。
例年通りであれば、約+140Pが決勝進出へのボーダーとなりますが、今回も例年並みのボーダーとなりそうです。

第5節は順位戦となるため、4位以下の接戦している集団から何とか抜け出そうと、
第4節でアクセルを強めに踏む方も多数出てくるのではないかと予想しています。

年の瀬も間近と迫った2011年。
新年に開催される決勝戦への切符をかけた熱い闘いに私も名乗りを上げられるよう、
寒さに負けずに自らの麻雀を研鑽していきたいと思います!!

 

 

静岡リーグ(プロアマ混合)過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
5位
備考
第1回
2003年
望月 雅継
宮澤 成文
袴田 一郎
日吉 辰哉
波多野 博憲 
 
第2回
2003年
日吉 辰哉
鈴木 郁孝
鈴木 秀幸
望月 雅継
岸野 智之 
 
第3回
2004年
林 俊宏
日吉 辰哉
倉見 謙一
鈴木 秀幸
望月 雅継 
 
第4回
2004年
小林 信介
望月 雅継
倉見 謙一
磯部 文秀
鈴木 勉 
 
第5回
2005年
大野 和弘
太田 昌樹
望月 雅継
日吉 辰哉
鈴木 秀幸 
第6回
2005年
望月 雅継
鈴木 勉
白井 健夫
鈴木 郁孝
野間口 慎 
第7回
2006年
大高坂 松城
佐原 修司
林 俊宏
杉村 泰治
原田 有規
第8回
2006年
古橋 崇志
寺戸 孝志
鈴木 郁孝
渡辺 洋巳
牧沢 行晃
第9回
2007年
太田 昌樹
寺戸 孝志
林 俊宏
猿川 真寿
磯部 文秀
 
第10回
2007年
舟橋 晃
猿川 真寿
日吉 辰哉
鈴木 郁孝
荒川 礼二
第11回
2008年
平岡 理恵
森下 剛任
岡本 丈司
望月 雅継
白井 健夫
第12回
2008年
石津 寿人
杉村 泰治
竹内 仁
寺戸 孝志
若松 正和
第13回
2009年
鷲見 隼人 鈴木 秀幸 葛山 英樹 戸塚 豪 林 俊宏 成績&観戦記
第14回
2009年
林 俊宏 中 寿文 石津 寿人 竹内 仁 寺戸 孝志 成績&観戦記
第15回
2010年
白澤 宏臣 魚谷 侑未 山田 優駿 林 俊宏 高木 宏昌 成績&観戦記
第16回
2010年
石津 寿人 鈴木 郁孝 越川 清一 寺戸 孝志 杉村 泰治 成績&観戦記
第17回
2011年
中 寿文 斎藤 寛生 菅野 直 越川 清一 大滝 聡 成績&観戦記

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。