日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 >第7期 静岡プロリーグ

タイトル戦情報

第7期 静岡プロリーグ

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計
1 鈴木 郁孝 61.8 26.2 38.4 ▲ 15.4 19.4 0.0         130.4
2 杉村 泰治 74.4 3.6 7.8 22.1 16.3 0.0         124.2
3 鈴木 秀幸 25.5 28.8 29.8 0.0 ▲ 19.8 0.0         64.3
4 石津 寿人 71.7 85.5 ▲ 10.4 0.0 0.0 ▲ 83.1         63.7
5 山田 優駿 31.2 ▲ 3.6 ▲ 11.4 0.0 47.2 0.0         63.4
6 朝比奈 諒 ▲ 36.9 24.6 26.8 7.5 39.9 0.0         61.9
9 古橋 崇志 ▲ 76.4 74.1 1.9 0.0 17.1 37.5         54.2
7 鮎川 卓 12.4 41.9 ▲ 9.0 ▲ 11.2 0.0 7.1         41.2
8 平岡 理恵 70.9 ▲ 35.0 6.2 ▲ 17.0 ▲ 4.9 0.0         20.2
16 太田 昌樹 ▲ 24.3 ▲ 29.1 53.2 19.0 0.0 0.0         18.8
11 菅野 直 35.2 ▲ 29.9 ▲ 23.2 ▲ 6.6 0.0 25.0         0.5
12 日吉 辰哉 1.8 2.7 ▲ 0.5 14.9 ▲ 23.1 0.0         ▲ 4.2
10 望月 雅継 38.3 ▲ 13.2 50.5 0.0 ▲ 93.4 0.0         ▲ 17.8
14 中西 栄二 ▲ 38.5 ▲ 8.7 ▲ 1.2 15.1 9.1 0.0         ▲ 24.2
15 石原 将樹 29.0 33.8 ▲ 41.0 ▲ 13.6 ▲ 25.2 ▲ 7.5         ▲ 24.5
17 寺戸 孝志 ▲ 11.0 28.1 ▲ 41.1 48.5 ▲ 66.5 0.0         ▲ 42.0
13 白澤 宏臣 ▲ 10.9 8.8 ▲ 2.2 ▲ 38.9 8.3 ▲ 11.5         ▲ 46.4
18 越川 清一 ▲ 61.1 7.7 3.8 0.0 0.0 0.0         ▲ 49.6
19 斎藤 寛生 3.9 ▲ 71.2 ▲ 14.8 ▲ 16.6 ▲ 13.6 53.1         ▲ 59.2
21 鈴木 雅人 3.1 ▲ 73.0 ▲ 41.9 1.6 40.0 0.0         ▲ 70.2
20 京平 遥 ▲ 48.8 ▲ 41.3 7.6 0.0 0.0 0.0         ▲ 82.5
22 徳永 翔 13.5 ▲ 33.3 ▲ 41.6 0.0 ▲ 30.8 ▲ 20.6         ▲ 112.8
23 岡本 和也 ▲ 101.8 ▲ 32.3 18.3 ▲ 17.3 0.0 0.0         ▲ 133.1
24 渡辺 洋巳 ▲ 63.0 4.8 ▲ 66.0 ▲ 13.1 0.0 0.0         ▲ 137.3


<第6節レポート:徳永 翔>


半年も経てば当然季節も変わっていく。
夏の暑さも薄らいできた第7期静岡プロリーグ第6節。

変わっていくのは時間や季節だけではないはずである。
人の心も大きく変わっていく。私も5節までの結果を見つつ心機一転の思いを胸に対局に臨もうと思っていた。

今節は菅野プロ、鮎川プロ、白澤プロと同卓。
1回戦なんとかトップを取り、このまま2回戦も突っ走りたいと思っていたが抜け出すことも叶わず、場は進みオーラスを迎えることとなる。

親から、菅野プロ32,300、私31,400、鮎川プロ32,000、白澤プロ24,300。
なんとしてもトップが欲しかった。
こういうところで力強さやアガリへの執念を発揮したかった。

アガったのは鮎川プロ。

 ポン ツモ ドラ

私は開かれた手に開いた口が塞がらないまま、自分の手牌と点数表示を心なく見比べるしかなかった。

親から、菅野プロ28,300、私29,400、鮎川プロ40,000、白澤プロ22,300。
鮎川プロは1人浮きで接戦を制した。

3回戦、私は菅野プロにタンピン三色の12,000を振ってから失点を取り返すこともできず1人沈みの大きなラスを引いてしまう。
今節もマイナス終了となってしまい、心機一転とはいかなかった。

鮎川プロも2回戦のトップがなければマイナスだったと思う。
また一つ強さというものを見せられたと同時に私もそんな強さを見せられるようになりたいと思った。

他の卓では静岡リーグ準優勝の斎藤プロが+53.1Pと調子の良さが窺える。
そしてなんと同卓者の暫定1位の石津プロが、ここで▲83.1Pと大きく沈んでしまい、三つ巴の争いから一歩後退してしまう結果となった。


残り4節。
大差があると言っても、あっという間にひっくり返る。何が起こるかわからないのが麻雀。

まだまだ結果は分からない。
最後まで一生懸命に頑張っていきたいと思う。

 

 

静岡プロリーグ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2005年
猿川 真寿
三戸 亮祐
鈴木 勉
日吉 辰哉
第2期
2006年
寺戸 孝志
古橋 崇志
望月 雅継
大野 和弘
第3期
2007年
猿川 真寿
望月 雅継
日吉 辰哉
森下 剛任
第4期 2008年 菅野 直 鈴木 郁孝 太田 昌樹 森下 剛任 成績
第5期 2009年 寺戸 孝志 鈴木 秀幸 林 俊宏 杉村泰治 成績
第6期 2010年 菅野 直 若松 正和 尾澤 大河 森下 剛任 成績

 

第18回静岡リーグ(プロアマ混合)

順位 名前 プロ/アマ 1節 2節 3節 4節 5節 合計
1 松井 和志 アマ 66.7         66.7
2 小山 剛史 アマ 44.8         44.8
3 鈴木 秀幸 プロ 44.0         44.0
4 太田 昌樹 プロ 43.5         43.5
5 葛山 英樹 プロ 39.1         39.1
6 朝比奈 諒 プロ 37.0         37.0
7 花原 史典 アマ 35.5         35.5
8 山田 優駿 プロ 26.9         26.9
9 大滝 聡 プロ 23.9         23.9
10 清水 栄佑 アマ 22.8         22.8
11 岡本 和也 プロ 20.3         20.3
12 徳永 翔 プロ 19.5         19.5
13 菅野 直 プロ 14.1         14.1
14 小島 佑介 アマ 14.1         14.1
15 鈴木 郁孝 プロ 12.9         12.9
16 舟橋 晃 アマ 11.7         11.7
17 竹下 直人 アマ 5.5         5.5
18 京平 遥 プロ 5.1         5.1
19 矢野 宏明 アマ 2.3         2.3
20 越川 清一 プロ 0.0         0.0
21 杉村 泰治 プロ 0.0         0.0
22 初治 広海 アマ 0.0         0.0
23 森田 皓太 アマ 0.0         0.0
24 堀 孔明 アマ 0.0         0.0
25 坪井 哲也 アマ 0.0         0.0
26 鮎川 卓 プロ 0.0         0.0
27 牧野 卓人 アマ 0.0         0.0
28 平岡 理恵 プロ 0.0         0.0
29 伊藤 達哉 アマ 0.0         0.0
30 鈴木 雅人 プロ 0.0         0.0
31 宮里 駿矢 アマ 0.0         0.0
32 十河 優太 アマ ▲ 0.7         ▲ 0.7
33 白井 健夫 アマ ▲ 3.8         ▲ 3.8
34 杉浦 貴紀 プロ ▲ 4.8         ▲ 4.8
35 福井 弘人 アマ ▲ 4.8         ▲ 4.8
36 望月 雅継 プロ ▲ 5.1         ▲ 5.1
37 石津 寿人 プロ ▲ 12.2         ▲ 12.2
38 日吉 辰哉 プロ ▲ 12.5         ▲ 12.5
39 鷲見 隼人 アマ ▲ 16.4         ▲ 16.4
40 中 寿文 アマ ▲ 17.3         ▲ 17.3
41 斎藤 寛生 プロ ▲ 18.7         ▲ 18.7
42 古橋 崇志 プロ ▲ 23.1         ▲ 23.1
43 渡辺 洋巳 プロ ▲ 29.9         ▲ 29.9
44 寺戸 孝志 プロ ▲ 35.5         ▲ 35.5
45 森下 剛任 プロ ▲ 39.0         ▲ 39.0
46 柳瀬 真志 アマ ▲ 42.7         ▲ 42.7
47 高橋 孝基 アマ ▲ 63.6         ▲ 63.6
48 石原 将樹 プロ ▲ 73.6         ▲ 73.6
49 白澤 宏臣 プロ ▲ 114.3         ▲ 114.3


<第1節レポート:岡本 和也>


第17期静岡リーグの決勝戦から2週間が経ち、第18期静岡リーグが開幕となりました。

改めて静岡リーグについて、ご紹介させて頂きます。
静岡リーグはプロ・アマの混合戦で、1節4半荘で計5節、20半荘を実施します。
ルールは、日本プロ麻雀連盟Aルール、いわゆる一発なし・裏なし・食替えありで行います。
20半荘終了時の上位5名が決勝戦進出となり、予選順位により予選ポイントが加算され、決勝戦で6半荘対局し、優勝者を決定します。

第1節ということで、参加者の自己紹介から始まりました。
参加者各々が静岡リーグへの意気込みを述べ、対局開始となりました。

成績に目を向けると、別日対局者が多かったとはいえ上位陣は穏やかな立ち上がりとなりました。

私自身は、1回戦目で▲23.2Pの4位スタートでしたが、
「今期も辛酸を舐めるわけにはいかない!」ということで、
2回戦以降は状態を立ち直すことができ、何とかプラスで終えることができました。


季節も廻り、涼しい日が多くなってきました。
まだ1節目が終わっただけで参加者全員に決勝進出のチャンスがあります。
年明けの決勝戦進出に向けて、参加者各位の熱い闘いに期待です!

追記:リーグ戦は参加できないけど、静岡リーグに興味がある方は、
一節のみ参加できるスポット参戦も可能です。
詳細は静岡支部へご連絡ください。

 

静岡リーグ(プロアマ混合)過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
5位
備考
第1回
2003年
望月 雅継
宮澤 成文
袴田 一郎
日吉 辰哉
波多野 博憲 
 
第2回
2003年
日吉 辰哉
鈴木 郁孝
鈴木 秀幸
望月 雅継
岸野 智之 
 
第3回
2004年
林 俊宏
日吉 辰哉
倉見 謙一
鈴木 秀幸
望月 雅継 
 
第4回
2004年
小林 信介
望月 雅継
倉見 謙一
磯部 文秀
鈴木 勉 
 
第5回
2005年
大野 和弘
太田 昌樹
望月 雅継
日吉 辰哉
鈴木 秀幸 
第6回
2005年
望月 雅継
鈴木 勉
白井 健夫
鈴木 郁孝
野間口 慎 
第7回
2006年
大高坂 松城
佐原 修司
林 俊宏
杉村 泰治
原田 有規
第8回
2006年
古橋 崇志
寺戸 孝志
鈴木 郁孝
渡辺 洋巳
牧沢 行晃
第9回
2007年
太田 昌樹
寺戸 孝志
林 俊宏
猿川 真寿
磯部 文秀
 
第10回
2007年
舟橋 晃
猿川 真寿
日吉 辰哉
鈴木 郁孝
荒川 礼二
第11回
2008年
平岡 理恵
森下 剛任
岡本 丈司
望月 雅継
白井 健夫
第12回
2008年
石津 寿人
杉村 泰治
竹内 仁
寺戸 孝志
若松 正和
第13回
2009年
鷲見 隼人 鈴木 秀幸 葛山 英樹 戸塚 豪 林 俊宏 成績&観戦記
第14回
2009年
林 俊宏 中 寿文 石津 寿人 竹内 仁 寺戸 孝志 成績&観戦記
第15回
2010年
白澤 宏臣 魚谷 侑未 山田 優駿 林 俊宏 高木 宏昌 成績&観戦記
第16回
2010年
石津 寿人 鈴木 郁孝 越川 清一 寺戸 孝志 杉村 泰治 成績&観戦記
第17回
2011年
中 寿文 斎藤 寛生 菅野 直 越川 清一 大滝 聡 成績&観戦記

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。