日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 >第7期 静岡プロリーグ

タイトル戦情報

第7期 静岡プロリーグ

順位 名前 1節 2節 3節 4節 5節 6節 7節 8節 9節 10節 合計
1 石津 寿人 0.0 85.5                 85.5
2 杉村 泰治 74.4 3.6                 78.0
3 古橋 崇志 0.0 74.1                 74.1
4 鮎川 卓 12.4 41.9                 54.3
5 平岡 理恵 70.9 ▲ 35.0                 35.9
6 石原 将樹 0.0 33.8                 33.8
7 鈴木 秀幸 0.0 28.8                 28.8
8 鈴木 郁孝 0.0 26.2                 26.2
9 望月 雅継 38.3 ▲ 13.2                 25.1
10 朝比奈 涼 0.0 24.6                 24.6
11 寺戸 孝志 ▲ 11.0 28.1                 17.1
12 菅野 直 35.2 ▲ 29.9                 5.3
13 日吉 辰哉 0.0 2.7                 2.7
14 白澤 宏臣 ▲ 10.9 8.8                 ▲ 2.1
15 山田 優駿 0.0 ▲ 3.6                 ▲ 3.6
16 中西 栄二 0.0 ▲ 8.7                 ▲ 8.7
17 徳永 翔 13.5 ▲ 33.3                 ▲ 19.8
18 太田 昌樹 0.0 ▲ 29.1                 ▲ 29.1
19 京平 遥 0.0 ▲ 41.3                 ▲ 41.3
20 越川 清一 ▲ 61.1 7.7                 ▲ 53.4
21 渡辺 洋巳 ▲ 63.0 4.8                 ▲ 58.2
22 鈴木 雅人 3.1 ▲ 73.0                 ▲ 69.9
23 斎藤 寛生 0.0 ▲ 71.2                 ▲ 71.2
24 岡本 和也 ▲ 101.8 ▲ 32.3                 ▲ 134.1


<第2節レポート:徳永 翔>

対局が始まる前に、私は卓に座って受付を済ませているプロを見る。
次に、会場内をグルッと見回す。
すると、前節に受けた印象とは全然違うことに気が付きました。
それは、第1節にマスターズ予選で出られなかったプロたちが今節は勢揃いしたからでした。

籠るような熱気というものが一人一人から伝わって来るようで、まるで雰囲気が違い、
改めて自己紹介もなされ、緊張感が一気に高まったように感じました。
これから本当に始まったのだと遅まきながら思いました。

そんな第2節で結果を出したのが、第16回静岡リーグ覇者の石津プロ。
+85.5Pと第1節と合わせても堂々の暫定トップです。
静岡リーグ制覇の勢いそのままに、静岡プロリーグも制覇しようということでしょうか。

それに続くように、古橋プロも+74.1Pと大きく叩いています。
そして、前節+74.4Pの杉村プロもプラスにまとめて暫定2位をキープしています。

長い長いリーグ戦。
どれだけの結果を残せるかという中で、それぞれが自分の麻雀を貫き優勝を目指します。
今後、どのような展開を見せていくのかどうぞご期待ください。

 

静岡プロリーグ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2005年
猿川 真寿
三戸 亮祐
鈴木 勉
日吉 辰哉
第2期
2006年
寺戸 孝志
古橋 崇志
望月 雅継
大野 和弘
第3期
2007年
猿川 真寿
望月 雅継
日吉 辰哉
森下 剛任
第4期 2008年 菅野 直 鈴木 郁孝 太田 昌樹 森下 剛任 成績
第5期 2009年 寺戸 孝志 鈴木 秀幸 林 俊宏 杉村泰治 成績
第6期 2010年 菅野 直 若松 正和 尾澤 大河 森下 剛任 成績

 

第17回静岡リーグ(プロアマ混合)

順位 名前 プロ/アマ 1節 2節 3節 4節 5節 合計
1 渡辺 洋巳 プロ 48.5 74.8       123.3
2 越川 清一 プロ 91.7 27.1       118.8
3 初治 広海 アマ 58.9 47.5       106.4
4 大滝 聡 プロ 75.0 22.5       97.5
5 徳永 翔 プロ 84.2 ▲ 7.6       76.6
6 中 寿文 アマ 55.2 18.3       73.5
7 斎藤 寛生 プロ 0.0 66.7       66.7
8 堀 孔明 アマ 1.6 63.5       65.1
9 杉村 泰治 プロ 7.6 55.5       63.1
10 望月 雅継 プロ 6.9 51.9       58.8
11 森田 皓太 アマ 33.1 5.4       38.5
12 葛山 英樹 プロ 51.2 ▲ 13.0       38.2
13 松井 和志 アマ 25.3 11.2       36.5
14 石原 将樹 プロ 0.0 33.2       33.2
15 石津 寿人 プロ 7.8 24.8       32.6
16 柳瀬 真志 アマ 55.6 ▲ 23.4       32.2
17 平田 拓也 アマ ▲ 50.5 81.4       30.9
18 坪井 哲也 アマ 26.6 3.1       29.7
19 福井 弘人 アマ 25.8 0.0       25.8
20 朝比奈 諒 プロ 0.0 25.2       25.2
21 鈴木 郁孝 プロ 0.0 21.0       21.0
22 菅野 直 プロ 46.4 ▲ 26.3       20.1
23 鷲見 隼人 アマ 8.0 8.0       16.0
24 山田 優駿 プロ 0.0 11.9       11.9
25 宮里 駿矢 アマ 85.3 ▲ 74.3       11.0
26 牧野 卓人 アマ 0.0 6.8       6.8
27 鈴木 秀幸 プロ 0.0 4.8       4.8
28 太田 昌樹 プロ 13.6 ▲ 20.9       ▲ 7.3
29 中西 栄二 プロ 0.0 ▲ 8.7       ▲ 8.7
30 寺戸 孝志 プロ ▲ 62.1 52.9       ▲ 9.2
31 日吉 辰哉 プロ 0.0 ▲ 9.4       ▲ 9.4
32 岡崎 康三 アマ 32.3 ▲ 44.3       ▲ 12.0
33 高橋 孝基 アマ 18.4 ▲ 34.1       ▲ 15.7
34 十河 優太 アマ ▲ 0.9 ▲ 21.1       ▲ 22.0
35 杉浦 貴紀 プロ ▲ 64.5 38.6       ▲ 25.9
36 古橋 崇志 プロ 0.0 ▲ 29.9       ▲ 29.9
37 舟橋 晃 アマ 0.0 ▲ 31.6       ▲ 31.6
38 竹下 直人 アマ ▲ 34.4 1.2       ▲ 33.2
39 小島 佑介 アマ ▲ 103.9 66.6       ▲ 37.3
40 京平 遥 プロ ▲ 32.4 ▲ 12.5       ▲ 44.9
41 矢野 宏明 アマ ▲ 30.5 ▲ 19.4       ▲ 49.9
42 白澤 宏臣 プロ ▲ 6.4 ▲ 44.1       ▲ 50.5
43 岡本 和也 プロ ▲ 33.4 ▲ 17.1       ▲ 50.5
44 平岡 理恵 プロ ▲ 11.0 ▲ 41.7       ▲ 52.7
45 鮎川 卓 プロ ▲ 67.5 5.2       ▲ 62.3
46 鈴木 滋巳 アマ ▲ 46.9 ▲ 25.6       ▲ 72.5
47 小山 剛史 アマ ▲ 2.5 ▲ 76.1       ▲ 78.6
48 白井 健夫 アマ ▲ 63.2 ▲ 21.7       ▲ 84.9
49 花原 史典 アマ 7.9 ▲ 112.7       ▲ 104.8
50 伊藤 達也 アマ ▲ 12.1 ▲ 93.8       ▲ 105.9
51 鈴木 雅人 プロ ▲ 68.2 ▲ 41.1       ▲ 109.3
52 小林 士保理 アマ ▲ 93.3 ▲ 34.9       ▲ 128.2


<第2節レポート:岡本 和也>


スポット参戦も含め、50名を越える参加者のなか、第17回静岡リーグ第2節が開催されました。
初夏を間近に迎えた晴天も合わせ、会場にはプロ・アマ含め多くの参加者の熱気で溢れていました。

成績を見ますと、渡辺プロ、一般参加の平田さんが好成績をマークしました。
渡辺プロは四暗刻ツモ、次局に、タンヤオ七対子ツモの3,000、6,000で大きく加点したとのことです。

渡辺洋巳プロに今節の結果について、話を伺ってみた所、
「調子自体はあまりよくなく、受けに徹して我慢していることが多かったです。そのような状態で、本手を決めることができたのは運が良かったです。」
と、謙虚にお答え頂きましたが、『自分に流れが来るまで、じっと我慢して耐えた結果が四暗刻に繋がった』のだと感じました。

残す所あと3節。

・・・「まだ2節が終わっただけ」、「もう2節が終わってしまった」。

人によって感じ方は異なりますが、麻雀は一局一局、一打一打の積み重ねが結果として現れます。
沢山のリーグ戦参加者の、妥協のない一打一打を楽しみにしたいと思います。


 

静岡リーグ(プロアマ混合)過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
5位
備考
第1回
2003年
望月 雅継
宮澤 成文
袴田 一郎
日吉 辰哉
波多野 博憲 
 
第2回
2003年
日吉 辰哉
鈴木 郁孝
鈴木 秀幸
望月 雅継
岸野 智之 
 
第3回
2004年
林 俊宏
日吉 辰哉
倉見 謙一
鈴木 秀幸
望月 雅継 
 
第4回
2004年
小林 信介
望月 雅継
倉見 謙一
磯部 文秀
鈴木 勉 
 
第5回
2005年
大野 和弘
太田 昌樹
望月 雅継
日吉 辰哉
鈴木 秀幸 
第6回
2005年
望月 雅継
鈴木 勉
白井 健夫
鈴木 郁孝
野間口 慎 
第7回
2006年
大高坂 松城
佐原 修司
林 俊宏
杉村 泰治
原田 有規
第8回
2006年
古橋 崇志
寺戸 孝志
鈴木 郁孝
渡辺 洋巳
牧沢 行晃
第9回
2007年
太田 昌樹
寺戸 孝志
林 俊宏
猿川 真寿
磯部 文秀
 
第10回
2007年
舟橋 晃
猿川 真寿
日吉 辰哉
鈴木 郁孝
荒川 礼二
第11回
2008年
平岡 理恵
森下 剛任
岡本 丈司
望月 雅継
白井 健夫
第12回
2008年
石津 寿人
杉村 泰治
竹内 仁
寺戸 孝志
若松 正和
第13回
2009年
鷲見 隼人 鈴木 秀幸 葛山 英樹 戸塚 豪 林 俊宏 成績&観戦記
第14回
2009年
林 俊宏 中 寿文 石津 寿人 竹内 仁 寺戸 孝志 成績&観戦記
第15回
2010年
白澤 宏臣 魚谷 侑未 山田 優駿 林 俊宏 高木 宏昌 成績&観戦記
第16回
2010年
石津 寿人 鈴木 郁孝 越川 清一 寺戸 孝志 杉村 泰治 成績&観戦記

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
ALRAN
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。