日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 >第5期 静岡プロリーグ

タイトル戦情報

第5期 静岡プロリーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1 寺戸 孝志 0.0 37.2 71.1 57.1             165.4
2 太田 昌樹 11.1 44.4 4.4 56.2             116.1
3 望月 雅継 3.5 69.2 ▲ 21.5 29.8             81.0
4 鈴木 雅人 0.0 26.2 43.5 2.0             71.7
5 岡本 丈司 14.8 27.7 33.7 ▲ 6.9             69.3
6 渡辺 洋巳 14.2 26.1 0.0 28.7             69.0
7 鈴木 秀幸 ▲ 43.2 112.4 0.0 ▲ 2.7             66.5
8 杉村 泰治 86.5 17.6 ▲ 38.1 ▲ 4.0             62.0
9 山田 優駿 0.0 2.6 133.4 ▲ 75.2             60.8
10 石津 寿人 0.0 ▲ 32.4 66.4 3.2             37.2
11 柚木 正仁 0.0 0.0 0.0 32.3             32.3
12 猿川 真寿 ▲ 1.7 21.0 0.0 10.4             29.7
13 石原 将樹 19.9 20.2 10.1 ▲ 29.4             20.8
14 菅野 直 31.0 0.0 0.0 ▲ 11.7             19.3
15 杉浦 貴紀 ▲ 0.9 17.9 0.0 ▲ 10.7             6.3
16 京平 遥 0.0 ▲ 7.4 0.0 13.2             5.8
17 鈴木 郁孝 0.0 ▲ 34.4 0.0 36.3             1.9
18 日吉 辰哉 0.0 33.5 ▲ 14.8 ▲ 18.6             0.1
19 若松 正和 0.0 ▲ 4.5 0.0 ▲ 7.7             ▲ 12.2
20 渡辺 圭一郎 0.0 ▲ 14.7 0.0 ▲ 0.4             ▲ 15.1
21 古橋 崇志 0.0 ▲ 40.6 0.0 24.4             ▲ 16.2
22 越川 清一 7.5 ▲ 43.4 0.0 18.4             ▲ 17.5
23 山田 真弘 12.0 ▲ 29.5 21.7 ▲ 21.9             ▲ 17.7
24 市川 陽子 0.0 0.0 ▲ 26.2 0.0             ▲ 26.2
25 平岡 理恵 ▲ 30.6 ▲ 44.9 16.9 0.0             ▲ 58.6
26 森下 剛任 0.0 ▲ 29.3 ▲ 36.2 0.0             ▲ 65.5
27 毛受 俊 ▲ 44.1 ▲ 46.2 ▲ 2.5 15.7             ▲ 77.1
28 藤原 貞生 ▲ 17.8 0.0 ▲ 62.0 0.0             ▲ 79.8
29 戸塚 豪 0.0 ▲ 51.5 ▲ 22.3 ▲ 16.2             ▲ 90.0
30 林 俊宏 0.0 8.5 ▲ 94.2 ▲ 6.0             ▲ 91.7
31 磯部 文秀 0.0 ▲ 20.7 ▲ 17.7 ▲ 62.3             ▲ 100.7
32 小松 伸男 ▲ 63.2 ▲ 68.0 ▲ 65.7 ▲ 57.0             ▲ 253.9


<第4節レポート> レポート:鈴木 郁孝


私は普段、麻雀荘のメンバー業をしている。
最近、夜勤から昼勤へと移り職場の環境が変わった。
環境が変わり、仕事後に他の店に打ちに行ったり、麻雀に熱意のある方とセットを組んだりと仕事以外でも麻雀する機会が増えた。

そこでの対局や対局後の麻雀談は、最近小さくまとまりかけていた自分に、新たな息吹きを与えてくれた。
今節は、私が考え方を変えて取り組み出してからの初めての対局であり、正直楽しみだった。

対戦相手は、鈴木秀、菅野、山田真。

私は、この三者との対戦はあまり良い記憶がない。
特に鈴木秀は、彼の多彩な仕掛けに翻弄されてしまう自分がいて正直、嫌になる。

だからこそ今日は、とにかく丁寧に打ちきろうと心に決め対局に臨んだ。
その決意が功を奏したのかは分からないが、結果+36.3P浮く事ができた。

全体に目を向けると、中部本部の寺戸が、+57.1Pを叩き首位に躍り出た。
彼の攻撃力には第2節に対戦した私も舌を巻いた。
今期は、第2期以来、2度目の優勝を狙っているだろう。

その寺戸を追うのが四暗刻をツモり+56.2P叩いた静岡支部の太田。
以下、望月、鈴木雅と静岡支部が続いている。

私も彼らに負けることなく次回からの対局に臨みたい。

 

静岡プロリーグ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2005年
猿川 真寿
三戸 亮祐
鈴木 勉
日吉 辰哉
第2期
2006年
寺戸 孝志
古橋 崇志
望月 雅継
大野 和弘
第3期
2007年
猿川 真寿
望月 雅継
日吉 辰哉
森下 剛任
第4期 2008年 菅野 直 鈴木 郁孝 太田 昌樹 森下 剛任 成績
第5期 2009年 ? ? ? ?  

 

第13回静岡リーグ(プロアマ混合)

順位 名前 プロ/アマ 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 葛山 英樹 プロ 35.2 65.0 62.4 60.0   222.6
2 鷲見 隼人 アマ 62.1 ▲ 12.8 83.8 67.8   200.9
3 戸塚 豪 プロ 45.7 86.5 2.2 60.7   195.1
4 林 俊宏 プロ ▲ 31.0 28.1 73.4 66.4   136.9
5 若松 正和 プロ ▲ 13.4 82.0 20.3 33.9   122.8
6 石津 寿人 プロ 6.7 79.9 26.2 9.9   122.7
7 鈴木 郁孝 プロ 0.0 11.8 37.0 59.8   108.6
8 望月 雅継 プロ 16.0 24.3 ▲ 11.2 53.5   82.6
9 大林 建允 アマ 5.8 41.2 116.0 ▲ 89.3   73.7
10 太田 昌樹 プロ 72.1 ▲ 13.4 5.5 3.3   67.5
11 河合 慎悟 プロ ▲ 30.6 ▲ 13.4 64.3 42.1   62.4
12 堀江 将隆 アマ 23.7 43.1 33.0 ▲ 40.4   59.4
13 舟橋 晃 アマ 85.7 2.2 ▲ 47.3 15.0   55.6
14 柚木 正仁 プロ ▲ 66.5 69.2 0.0 50.2   52.9
15 磯部 文秀 プロ 29.6 0.3 ▲ 12.6 34.8   52.1
16 渡辺 圭一郎 プロ 6.5 ▲ 18.6 36.2 20.1   44.2
17 花原 史典 アマ 60.7 ▲ 45.3 20.2 7.5   43.1
18 寺戸 孝志 プロ 36.4 ▲ 43.0 3.4 45.6   42.4
19 鈴木 秀幸 プロ 0.0 47.2 57.0 ▲ 69.8   34.4
20 鈴木 滋巳 アマ 5.3 116.3 ▲ 66.7 ▲ 21.4   33.5
21 古野 遼佑 アマ ▲ 17.8 ▲ 8.2 75.3 ▲ 33.4   15.9
22 平岡 理恵 プロ 20.3 ▲ 17.7 13.0 0.0   15.6
23 石原 将樹 プロ 12.2 18.7 11.3 ▲ 35.4   6.8
24 高橋 考基 アマ 75.4 ▲ 38.7 ▲ 0.8 ▲ 32.0   3.9
25 竹岡 大輔 アマ ▲ 74.5 2.1 29.2 43.6   0.4
26 越川 清一 プロ 4.0 ▲ 52.3 72.0 ▲ 33.0   ▲ 9.3
27 猿川 真寿 プロ 23.5 ▲ 60.9 0.0 19.2   ▲ 18.2
28 堀 孔明 アマ ▲ 32.2 12.9 ▲ 31.5 29.0   ▲ 21.8
29 杉浦 貴紀 プロ 30.2 18.9 ▲ 55.9 ▲ 15.8   ▲ 22.6
30 杉村 泰治 プロ 4.0 ▲ 93.9 63.4 ▲ 1.1   ▲ 27.6
31 菅野 直 プロ 19.1 ▲ 2.5 ▲ 46.4 ▲ 0.1   ▲ 29.9
32 牧野 潤一郎 アマ ▲ 7.7 14.6 ▲ 39.8 ▲ 6.9   ▲ 39.8
33 田中 実 アマ 8.3 9.0 ▲ 60.6 0.0   ▲ 43.3
34 白井 健夫 アマ ▲ 17.1 ▲ 20.1 2.4 ▲ 17.7   ▲ 52.5
35 柴田 敦司 アマ ▲ 22.3 6.3 ▲ 58.6 14.4   ▲ 60.2
36 日吉 辰哉 プロ 0.0 ▲ 5.7 ▲ 42.7 ▲ 13.5   ▲ 61.9
37 岡本 丈司 プロ ▲ 2.9 ▲ 22.6 ▲ 53.5 14.9   ▲ 64.1
38 古橋 崇志 プロ 0.0 ▲ 108.4 3.0 35.8   ▲ 69.6
39 白澤 宏臣 アマ 27.2 ▲ 25.3 ▲ 103.5 30.0   ▲ 71.6
40 山田 優駿 プロ ▲ 8.9 ▲ 5.4 ▲ 27.1 ▲ 30.5   ▲ 71.9
41 鈴木 勝敏 アマ ▲ 55.3 ▲ 4.4 ▲ 15.8 0.0   ▲ 75.5
42 竹内 仁 アマ ▲ 62.0 34.6 ▲ 15.4 ▲ 36.6   ▲ 79.4
43 小松 伸男 プロ ▲ 13.4 32.4 ▲ 54.8 ▲ 54.1   ▲ 89.9
44 平田 拓也 アマ ▲ 54.9 14.9 ▲ 34.8 ▲ 31.7   ▲ 106.5
45 渡辺 洋巳 プロ ▲ 35.8 ▲ 10.9 ▲ 35.2 ▲ 27.5   ▲ 109.4
46 京平 遥 プロ ▲ 42.9 ▲ 19.1 8.6 ▲ 69.9   ▲ 123.3
47 米津 博明 アマ 23.3 ▲ 61.5 ▲ 39.2 ▲ 57.5   ▲ 134.9
48 鈴木 雅人 プロ ▲ 53.1 ▲ 28.2 ▲ 23.2 ▲ 38.0   ▲ 142.5
49 寺本 吉孝 アマ ▲ 74.6 ▲ 29.7 4.1 ▲ 54.6   ▲ 154.8
50 内藤 大祐 アマ ▲ 63.5 ▲ 101.3 ▲ 34.8 22.4   ▲ 177.2
51 山田 真弘 プロ ▲ 102.9 ▲ 39.8 ▲ 26.3 ▲ 49.0   ▲ 218.0


<第4節レポート> 執筆:渡辺 洋巳


7月19日(日)静岡リーグ第4節が開催された。

次節が最終節とあって、下位の者は決勝卓に残れそうな所までポイントを加点しておきたい所だが、今節もまた上位陣が大きくポイントを加点してきた。
葛山英樹プロ+60.0P、戸塚豪プロ+60.7P、林俊宏プロ+66.4PP、若松正和プロ+33.9PP、石津寿人プロ+9.9P。
今節、何度も名前をあげてきたプロ達がポイントを伸ばす。
そんな中、決勝常連の鈴木郁孝プロ+59.8PP、望月支部長+53.5Pと、決勝卓に残れそうな所までポイントを加点してきているのは流石だ。

最終節には今まで色々なドラマがある。
100P以上叩いて、下位の卓から決勝に残った者。
1P足りなくて決勝に残れなかった者。

上位5人の中に残る為に、いつものリーグ戦とは違った戦い方が必要なのではないかと思う。
いよいよ次節は最終節、どのようなドラマが待っているのか、どのような結果が待っているのか、次節はさらに熱い闘いになりそうだ。

 

静岡リーグ(プロアマ混合)過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
5位
備考
第1回
2003年
望月 雅継
宮澤 成文
袴田 一郎
日吉 辰哉
波多野 博憲 
 
第2回
2003年
日吉 辰哉
鈴木 郁孝
鈴木 秀幸
望月 雅継
岸野 智之 
 
第3回
2004年
林 俊宏
日吉 辰哉
倉見 謙一
鈴木 秀幸
望月 雅継 
 
第4回
2004年
小林 信介
望月 雅継
倉見 謙一
磯部 文秀
鈴木 勉 
 
第5回
2005年
大野 和弘
太田 昌樹
望月 雅継
日吉 辰哉
鈴木 秀幸 
第6回
2005年
望月 雅継
鈴木 勉
白井 健夫
鈴木 郁孝
野間口 慎 
第7回
2006年
大高坂 松城
佐原 修司
林 俊宏
杉村 泰治
原田 有規
第8回
2006年
古橋 崇志
寺戸 孝志
鈴木 郁孝
渡辺 洋巳
牧沢 行晃
第9回
2007年
太田 昌樹
寺戸 孝志
林 俊宏
猿川 真寿
磯部 文秀
 
第10回
2007年
舟橋 晃
猿川 真寿
日吉 辰哉
鈴木 郁孝
荒川 礼二
第11回
2008年
平岡 理恵
森下 剛任
岡本 丈司
望月 雅継
白井 健夫
第12回
2008年
石津 寿人
杉村 泰治
竹内 仁
寺戸 孝志
若松 正和
第13回
2009年
? ? ? ? ?  
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
ALRAN
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。