日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > プロクイーン決定戦 

タイトル戦情報

第8期プロクイーン決定戦 

一次予選レポート

(レポート:編集部)




今年も、プロクイーンの季節がやってまいりました。
早くも8期目を迎える今年は、いったいどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。
今回は、7月17日、18日の2日間に渡って行われた、一次、二次予選の模様をお伝えしたいと思います。

一次予選参加者は、各団体併せて47名。
最高位戦日本プロ麻雀協会からは10名の参加。日本プロ麻雀協会からは4名。
そして、日本プロ麻雀連盟からは33名が、この一次予選に参加しました。

当日は真夏日となりましたが、それに負けないくらいの熱気で会場は包まれました。

システムは、最初に半荘4回戦を戦い、まずは下位7名が敗退となります。
次に、40名で5回戦を戦い、ここで上位4名が一次予選通過。そして下位4名が敗退となります。
残った32名で、一次予選最終戦となる6回戦を戦い、上位16名が明日の二次予選へと駒を進めます。

最初の4回戦で早くも姿を消してしまったのは、「天空麻雀5女性大会」で優勝を飾った長内真実プロ(連盟)。
そして、「麻雀格闘倶楽部」「インターネット麻雀ロン2」などで活躍中の、さくらやよいプロ(連盟)、水越京子プロ(連盟)などが、
残念ながらここで敗退となってしまいました。

長内 真実
水越 京子
さくら やよい

5回戦では、地方から参戦の大阪船場支部所属、中川由佳梨プロ(連盟)や、九州本部所属の福島清子プロ(連盟)などが、惜しくもここで涙を飲みました。

中川 由佳梨
福島 清子



「5回戦終了時通過者」4名

多田ひかり(協会)斎藤理絵(連盟)藤井すみれ(連盟)石井あや(最高位戦)

多田 ひかり(協会)
斎藤 理絵(連盟)
藤井すみれ(連盟)
石井あや(最高位戦)

「一次予選通過者」16名

上岡美里(連盟)  鳥越智恵子(最高位戦)  赤司美奈子(連盟)  京杜なお(最高位戦)
渡辺洋香(最高位戦)  和久津晶(連盟)  佐藤あいり(連盟)  王政芳(連盟)
筒井久美子(連盟)  吾妻さおり(連盟)  小倉麻希(連盟)  田村りんか(連盟)
室伏理麻(連盟)  高橋葵(連盟)  小池美穂(最高位戦)   久保由美(連盟)

以上、20名が明日の二次予選へと勝ち進みました。

⇒二次予選レポート

 

(レポート:編集部 文中敬称略)


ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。