日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報プロクイーン決定戦 > 第4期 プロクイーン決定戦 準々決勝 

タイトル戦情報

第4期 プロクイーン決定戦 準々決勝 

8/19(土)、第4期プロクイーン決定戦の準々決勝が開催された。

予選を勝ち抜いた12名とシード選手(昨年度決勝進出者)4名が4卓に分かれて半荘5回を戦い、各卓の上位2名が準決勝進出。

 

 

 

A卓:写真左より平岡理恵(連盟・昨年度決勝第2位)、

小林里紗(最高位戦)、樫林愛子(連盟)、南里はるみ(連盟)。

緒戦から1・2・1着の好ダッシュを決めた樫林と、初出場の小林が勝ち上がり。

         

 

 

B卓:写真左より渡辺洋香(最高位戦)、鷹来奈央子(協会)、

高柳節子(連盟)、 市川陽子 (昨年度決勝第3位・連盟)。

5半荘オール連対の鷹来と、1・2回戦連続6万点トップの市川が危な気なく通過を決めた。

 

 

C卓:写真左より田村りんか(連盟)、 吾妻さおり(連盟)、

清水香織(昨年度決勝第4位)、崎見百合(協会)。

ベテラン清水・崎見が序盤で大幅リードも、田村が猛追。

最終戦オーラスまでもつれたが崎見・田村が勝ち上がり。

 

 

D卓:写真左より オードリー田辺(連盟)、北野由実(連盟)、

水越京子(連盟)、桑原恵子(昨年度決勝第5位・連盟)。

1・2回戦を連勝した北野と、桑原の猛追を辛くも振り切った水越が準決勝進出。

上記の8人が翌日の準決勝を戦い、決勝進出の4名が決定する。

今大会もいよいよ大詰めである。

(文責:金沢真 文中敬称略)

第4期プロクイーン決定戦 目次へ

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。