日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > 王位戦 > 第36期 王位戦 A級決勝

タイトル戦情報

第36期 王位戦 A級決勝

( レポート:内川 幸太郎)



11月21日(日)有楽町「錦江荘」今年で36期目を迎える王位戦。
年々参加者が増え、主催としては大変ありがたいことである。

しかし、選手はある意味で大変。予選の枠は限りがあり、A級決勝にたどり着くだけでも総参加者約1,000分の72の確率である。
ここまで登ってくるだけでも一苦労であるが、まだまだ戦いは続き、さらに険しくなるというのだから王位への道は過酷なものである。

まずは、本日のシステムの確認を。
前日のA級本戦の勝ち上がり者58名に、歴代王位、現鳳凰位、現十段位、前年度決勝進出者4名のシード選手14名を加えた72名で半荘4回戦を行う。

4回戦終了時に下位24名が敗退、48名が5回戦へ。
5回戦終了時に下位12名が敗退、36名が6回戦へ。
6回戦終了時に下位8名が敗退、28名が7回戦へ。
7回戦終了時に上位15名が現王位・坂本健二の待つ準決勝へと駒を進める。

なお、今年の72名の内訳は、連盟員45名、他団体11名、アマ16名といったバランスになっている。(シード含む)
ここまでくるとシード選手の面々も豪華である。

歴代王位
灘 麻太郎、森山 茂和荒 正義
清水 香織滝沢 和典ダンプ大橋
宮崎 和樹宮岡 宏樹

現鳳凰位・現十段位
瀬戸熊 直樹堀内 正人

前年度決勝進出者
羽山 真生仲田 加南鈴木秀幸中村瞬

灘 麻太郎
森山 茂和
荒 正義

清水 香織
滝沢 和典
ダンプ大橋

宮崎 和樹

瀬戸熊 直樹 
 堀内 正人

羽山 真生
仲田 加南
鈴木秀幸
中村瞬




1回戦

初戦はどうしても落としたくない所であるのか、各卓おとなしい立ち上がりを見せている。
みな慎重に様子見といったところか。
7回戦あるといっても4回戦以降は毎回敗退者が出るサバイバルレースである。
序盤にラスを引けば、たちまち短期決戦を強いられるわけだから皆いつも以上に慎重になって戦うのであろう。

24分の14。これは、今回4回戦終了時に最初の敗退者24名の1回戦でラスになった割合である。
逆にトップはわずか1名。この初戦の結果がこれ以降の戦い方に大きく影響が出ることは間違いないようだ。



2〜4回戦

金子 貴行

A2・金子貴行が国士無双を引きアガる。
準決勝に向けて大きなアドバンテージを得た。

二階堂 亜樹

1、 2回戦とも元気のなかった二階堂亜樹。3回戦目の親で、

 ロン ドラ

この18,000で4回戦に望みをつないだ。

勝又 健二

A2・勝又健志がなんとスタートから3連勝!!!
4回戦も、後が無い者が前掛かりになるのは計算済みと言わんばかりに、やや強引な仕掛けも綺麗にさらう。

 ポン ポン ポン ロン

この親跳で4連勝!!!!

4回戦終了時の敗退者24名

灘麻太郎、小島武夫、瀬戸熊直樹、ダンプ大橋、吉田幸雄、望月雅継
二階堂亜樹、仲田加南、優木美智、吉田直、横山毅、続木瞬英
鈴木秀幸、寺戸孝志、永野彰一、上野龍一、日向杏介、竹中慎
芝美穂子、渋谷渚、鷹合昭、西川浩、藤井淳、松岡史生 (敬称略)

王位戦4連覇の実績を誇る、灘会長がここで敗退。
鳳凰位・瀬戸熊直樹や女流桜花・仲田加南など現タイトルホルダーが脱落。
昨年のファイナリストである鈴木秀幸も涙を呑んだ。
二階堂亜樹は4戦目にラスを引き、惜しくも次点(▲24,8P)での敗退となった。

小島 武夫


前日のA級本戦では好調だった「ミスター麻雀」小島武夫は残念ながらここで敗退。



5回戦

さぁここからは一戦ごとのサバイバルレース。
ポイントの無いものは玉砕覚悟の攻めに転ずるので、派手な展開がしばしば見受けられる。
レベルの高いぎりぎりの凌ぎ合いは観る者もドキドキで、たまらなく面白い。

ここまでのトータルトップは4連勝の勝又建志。
この回もトップを取り5連勝!!!!!うーん凄い。

向こうの卓では、森山が怒涛の親連チャン。

 リーチロン ドラ

 リーチロン ドラ

 ポン ポン ツモ ドラ

ここまで苦しい展開が続きすれすれで残っていたが、たった3局で安全圏に飛躍とは実に破壊力ある打ち筋を見せつけた。

第32期、33期王位連覇の滝沢和典はここで敗退。
他にも、藤崎智や二階堂瑠美、猿川真寿などが敗退した。

藤崎 智
二階堂 瑠美
猿川 真寿

 

5回戦修了時の敗退者12名

藤崎智、右田勇一郎、滝沢和典、二階堂瑠美、清水香織、猿川真寿
紺野真太郎、福山満幸、浦田豊人、宮崎信一、宮岡宏樹、村田二郎



6回戦

樋口 新


マスターズ覇者・樋口新が連勝で安全圏に入る。

勝又は6連勝!!!!!!
エクスクラメーションマークも長くなってきた(笑)
ここまで来たら全勝を成し遂げてほしい(笑)

一方、A2山井弘や松崎良文、中部本部所属の森下剛任らがここで散った。
前日のベストアマを獲得した澤井博さんや、唯一の女性アマの相良栄美子さんもここでの敗退となった。


山井 弘
松崎 良文


6回戦修了時の敗退者8名

山井弘、松崎良文、森下剛任、冨澤直貴
相良栄美子、澤井博、望月孝一、五反池清一郎



7回戦

泣いても笑っても後1回。熾烈な闘いはここに極まる。

1卓
勝又建志(連盟/+149.9P)vs 金子貴之(連盟/+52.6P) vs 柳井隆道(最高位戦/+51.6P)vs 中村瞬(連盟/+4.9P)

注目の首位勝又は見事に全勝を飾り7連勝!!!!!!!


来週の準決勝も注目です。

金子、柳井の2着争いは金子に軍配があがった。

1位通過  勝又建志  「準決勝もいつも通りに頑張ります」
 
8位通過  金子貴行  「国士が効きました。次も頑張ります」


2卓
樋口新(連盟/+95.6P)vs 牧野卓人(連盟/+56.4P)vs宮崎和樹(協会/+46.2P)vs 坂本大志(連盟/+12.7P)

現マスターズの樋口と前マスターズの牧野さんが勝ち抜けとなった。

6位通過  樋口新   「決勝に行けるように頑張ります」
    
7位通過  牧野卓人  「決勝で鳴きたい(泣きたい)」


3卓
秋本雄史(アマ/+92.4P)vs 森山茂和(連盟/+57.8P)vs儀間翔(連盟/+46.0P)vs 山本悠哉(連盟/+19.0P)

時間打ち切りのオーラス。

 ツモ ドラ

これを森山が見事に引きアガリ準決勝をものにした。

5位通過  秋本雄史  「大阪代表で頑張ります」

9位通過  森山茂和  「安手でテンパイをとらずに123の三色の手を仕上げてから楽になったね」
            

4卓
堀慎吾(協会/+84.0P)vs 今里之彦(連盟/+59.7P)vs黒沢咲(連盟/+45.2P)vs 板川和俊(連盟/+19.4P)

黒沢 咲
板川 和俊
今里 之彦


強気のヴィーナス・黒沢が、女性唯一の準決勝進出。

最強位・板川はここで無念の敗退。
前半好調だった今里も涙の次点となった。

3位通過  堀慎吾  「初のベスト16でキンチョーします」

15位通過  黒沢咲  「滑り込みで進出出来たので、決勝に行ける気がします」


5卓
小車祥(連盟/+80.7P)vs 井出一寛(連盟/+62.5P)vs木原浩一(協会/+36.9P)vs 沢崎誠(連盟/+24.4P)

九州本部の小車祥が今年のマスターズに続き準決勝進出。

沢崎 誠
井出一寛


A1・沢崎は5回戦から奇跡の復活を見せるもここでの敗退となった。

2位通過  小車祥  「必ず九州にタイトルをもって帰ります」

13位通過  井出一寛 「今日は諦めず頑張りました。次もやります」


6卓
荒正義(連盟/+76.0P)vs 須藤泰久(最高位戦/+64.1P)vs四柳弘樹(連盟/+36.1P)vs 堀内正人(連盟/+27.8P)

現役最強、荒正義が余裕の通過。

十段位・堀内はここでの敗退となった。

4位通過  須藤泰久 「ベストを尽くしてがんばります」

10位通過  荒正義  「決勝上がれるように頑張ります」


7卓
河井保国(連盟/+70.8P)vs 羽山真生(アマ/+70.1P)vs上村慎太郎(連盟/+30.3P)vs 高沢雅(連盟/+29.3P)

今年の新人王戦コンビ河井、高沢が揃って進出。
昨年のファイナリスト羽山も安定感抜群で残った。

11位通過  羽山真生 「去年の忘れ物を獲りにいきます」

12位通過  高沢雅  「新人王戦に続き決勝残れるように頑張ります」

14位通過  河井保国 「ほっとしています。」

激戦を勝ち残った15名に現王位・坂本健二を加え、11月27日(土)新橋「じゃん亭」にて準決勝が行われる。
より白熱した戦いが行われるのは間違いないので、是非会場に足を運んでほしい。


準決勝1回戦組み合わせ

坂本健二(連盟)vs 須藤泰久(最高位戦)vs 金子貴行(連盟)vs高沢雅(連盟)

勝又建志(連盟)vs 秋本雄史(アマ)vs 森山茂和(連盟)vs井出一寛(連盟)

小車祥(連盟)vs 樋口新(連盟)vs 荒正義(連盟)vs河井保国(連盟)

堀慎吾(協会)vs 牧野卓人(アマ)vs 羽山真生(アマ)vs黒沢咲(連盟)

 




 

( レポート:内川 幸太郎 文中敬称略 )

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。