日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 >第19期 麻雀マスターズ 

タイトル戦情報

第19期 麻雀マスターズ 

トーナメントレポート

レポート:編集部


4月24日に、第19期麻雀マスターズ本戦とトーナメント1回戦が行われ、そこを勝ち上がった28名が、
翌日、新橋・じゃん亭NOBUに集まり、トーナメント2回戦、ベスト16、ベスト8が行われました。


システムは、トーナメント2回戦、ベスト16、ベスト8の各回で半荘3回戦を戦い、上位2名が勝ち上がりとなります。

トーナメント2回戦を勝ち上がったのは、

新井 啓文
小車 祥
紺野 真太郎
中村 俊さん

新井啓文(最高位戦)、小車祥(連盟)、紺野真太郎(連盟)、中村俊さん(一般)

樋口 新
沢崎 誠
瀬戸熊 直樹
横山 毅

樋口新(連盟)、沢崎誠(連盟)、瀬戸熊直樹(連盟)、横山毅(連盟)

今 貴聡さん
前原 雄大
松井 一平さん
吉村 昌敏


今貴聡さん(一般)、前原雄大(連盟)、松井一平さん(一般)、吉村昌敏(最高位戦)

荒 正義
下山 道男


荒正義(連盟)、下山道男(連盟)

この14名で、ここに前日の本戦大会で1位通過を決め、ベスト16シードを獲得した黒木真生プロ(連盟盟)と前年度優勝者の牧野卓人さん(一般)が加わり、
ベスト16トーナメントが行われました。

黒木 真生(本戦1位通過)
牧野 卓人さん(前年度優勝者)


左から 松井 一平さん、荒 正義、
小車 祥、牧野 卓人さん
左から 下山 道男、中村 俊さん
今 貴聡さん、黒木 真生

左から 沢崎 誠、吉村 昌敏、
新井 啓文、瀬戸熊 直樹
左から 前原 雄大、横山 毅、
紺野 真太郎、樋口 新

 

ベスト16トーナメントを勝ち上がったのは、

1卓、松井一平さん(一般)、荒正義(連盟)
2卓、黒木真生(連盟)、下山道男(連盟)
3卓、瀬戸熊直樹(連盟)、沢崎誠(連盟)
4卓、前原雄大(連盟)、樋口新(連盟)

この16名で、本戦1位通過の黒木真生プロは、前日の好調をキープし通過を決めます。

黒木 真生


グランプリ2009覇者・荒正義プロ、現鳳凰位・瀬戸熊直樹プロ、第16期マスターズチャンピオン・沢崎誠プロ、現十段位・前原雄大プロなどの、
連盟を代表するA1リーガー達は、見事ベスト8へ駒を進めました。

荒 正義
瀬戸熊 直樹

沢崎 誠
前原 雄大


連盟中部本部から参戦の樋口新プロは、地方からの参戦者の中で唯一勝ち残り。
ベテラン選手の下山道男プロも無事ここを通過しました。

樋口 新
下山 道男


そして、この連盟盟7名勝ち残りに対して、一般からただ一人勝ち残りを決めたのは松井一平さん。

松井 一平さん



この8名で、決勝の椅子をかけたベスト8の戦いが開始されました。

左から 黒木 真生、前原 雄大、
荒 正義、沢崎 誠
左から 瀬戸熊 直樹、松井 一平さん、
下山 道男、樋口 新





そして、遂にこの長い戦いに幕がおり、決勝へ進む4名が決定いたしました。

1卓 1位通過:樋口 新
2卓 1位通過:沢崎 誠
1卓 2位通過:瀬戸熊 直樹
2卓 2位通過:荒 正義

1卓 1位通過:樋口新(連盟) 2位通過:瀬戸熊直樹(連盟) 
2卓 1位通過:沢崎誠(連盟) 2位通過:荒正義(連盟) 

 

果たして優勝の栄冠は誰の手に!?
決勝は、4月29日(祝)12:00スタート。(半荘6回戦)
新橋・じゃん亭NOBUにて開催。

観戦記は、今回惜しくもトーナメント2回戦で涙を呑んだ紺野真太郎プロが担当する予定です。
そちらも、連盟ホームページで掲載予定となっております。お楽しみに♪



( レポート:編集部 文中敬称略 )


ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。