日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 >第16期 麻雀マスターズ 

タイトル戦情報

第16期 麻雀マスターズ 

トーナメント2回戦(ベスト16)


■1卓

 
 
阿部 孝則(前年度優勝者)
土屋 勝己(一般)
郷内 武広(協会)
沢崎 誠(連盟)
 

 

勝負所で沢崎へハネ満を放銃した一般代表土屋 勝己は箱に近いラスを引くも2回戦目トップ。郷内と600点差の値千金のトップであるが、3回戦目で郷内か沢崎をラスにしトップをとらなければならない厳しい展開。場慣れした両者をラスにするのは至難の技だ。前年度優勝者の阿部は早々圏外となり勝負を諦観していたので尚更だ。結局、沢崎、郷内の壁は高く、ワンツーフィニッシュを決められ予選敗退となった。郷内は3戦を3連続2着にまとめ安定感があるところを見せつけた。


□1位通過 沢崎 誠(連盟) □2位通過 郷内 武広(協会)
   

□ベスト16敗退

阿部 孝則(前年度優勝者) 土屋 勝己(一般)
   

 

■2卓 

 
 
竹内 孝之(本戦1位通過者)
荒井 節子(一般)
地坂 光生(連盟)
佐藤 かづみ(最高位戦)
 

發王位を獲得し今大会本戦を1位で通過した目下絶好調の協会 竹内 孝之は好調をそのまま持続し余裕の1位通過。
普段は麻将連合の道場で麻雀を磨いているという荒井 節子も、押し引きに長けた手堅い打ち回しで無難にトーナメント通過を果たした。

 

□1位通過 竹内 孝之(協会) □2位通過 荒井 節子(一般)
   

 


□ベスト16敗退

佐藤 かづみ(最高位戦) 地坂 光生(連盟)
   

 

 

■3卓

 
 
鈴木 真紀子(一般)
玉井 清(一般)
水巻 渉(最高位戦)
藤岡 良一(連盟)
 

1回戦目。一人沈みで24,900点のラスを引いた藤岡 良一はオーラスに玉井から出た当たり牌を見逃していた。裏ドラが乗ればラスから2着に浮上できるが、乗らなかった場合ラスのままだからだ。乗らなくてツモれば2着になれる。結果的に見逃された玉井は2着。3着目だった水巻がトップで1回戦目は終了。玉井は2回戦目にトップを、水巻は2着をとり3回戦を待たずにこの両者の通過がほぼ決まった。

□1位通過 水巻 渉(最高位戦) □2位通過 玉井 清(一般)
   


□ベスト16敗退

鈴木 真紀子(一般) 藤岡 良一(連盟)
   

 

■4卓

 
 
石橋 正徳(一般)
高橋 勝(一般)
照屋 和子(連盟)
福山 満幸(連盟)
 

予選からここまで圧倒的な強さで勝ち進んできた石橋、高橋の両一般参加者がぶつかった。対するは連盟のプロ二人。
今大会は一般参加者の躍進が目立つが、この両者の実力は折り紙つきだ。
まっすぐに伸びた姿勢から打ち出される牌は一見すると無謀と思われるものもあるが、確実に結果を残す石橋は独特な麻雀観で結果を残してきた。一方の高橋は福岡からわざわざ横浜予選に参加し、準決勝の会場に一番乗りを果たす。
普段からプロの対局を見続け、日々麻雀の修練を欠かさない姿勢はプロも見習わなくてはならないであろう。
まず先手を取ったのは石橋。連盟関西本部 照屋の猛追をかわし初戦トップ。続く2戦目を連勝で飾り、3戦目に箱ラスを引いてもベスト8に残れる安全圏へと到達した。3回戦目は2つ目の席を巡ってオーラスまでもつれた。
オーラス、福山の連荘を目論んだ1,500点のノミ手はカンドラがもろに乗り親満へと化けた。勝負あったと思いきや、続くオーラス1本場。照屋のメンタンピン一発ツモ裏1を親かぶりし3着目に落ちる。一発裏ドラ、カンドラ有りのルールに笑い、そして泣いた。

□1位通過 石橋 正徳(一般) □2位通過 照屋 和子(連盟)
   

 

□ベスト16敗退       
  

福山 満幸(連盟) 高橋 勝(一般)
   




 

 

 

 

(文責・野崎次郎 文中敬称略)

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
ALRAN
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。