日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 >第15期 麻雀マスターズ 決勝観戦記(4回戦〜最終戦)

タイトル戦情報

第15期 麻雀マスターズ 

決勝観戦記 (4回戦〜最終戦)

前半の3回戦を終えてこの状況、数字は一人沈みの形。

・3回戦終了時の成績

[   土屋   石橋    阿部    藤崎   ]

 −141.0  +42.8   +18.6   +77.6   供託+2.0

1回戦、2回戦と字牌と数牌のシャンポンリーチを多用する土屋。阿部、藤崎にきっちりと当たり牌を対応される。序盤に和がりを拾えず徐々に息苦しさを感じたように見えた。予選でみた土屋、見た目は物静かだが危険牌の処理も的確で前に出てくる力強い打ち手との印象がある。残り3回戦、土屋 3連勝しか逆転優勝の道はない。                                

逃げの藤崎、差しの阿部。お互い得意とする位置で4回戦に突入した。

 

4回戦 [  藤崎  石橋  阿部  土屋  ]

東1局 ドラ 

5巡目に動いたのは親の藤崎。最終形は以下の形

  チー

13巡目、ようやくテンパイは阿部

  ポン  ポン

同巡、土屋

  ツモ

 土屋 「 ツモ 2,000 4,000 」

土屋勝己

 

以後、東場は小場で動いて南入

 

[  藤崎  石橋  阿部  土屋   ]

  21.2   28.6   33.6   36.6

 

南1局 ドラ   槓ドラ   西家 阿部

  ロン  暗槓  ポン

 阿部 「 ロン 6,400 」 放銃は土屋

 

南4局3本場 ドラ   裏ドラ   東家 土屋

 

  ツモ  暗槓

 土屋 「 ツモ 6,000オールは 6,300オール 」

土屋  4 回戦トップを決め、夢をつなぐ。1、3回戦トップの藤崎、2回戦トップの土屋。

一人トップのない阿部だが、この4回戦オーラス 1,300の和がりながら2着に順位を上げて終了、2・2・3・2着と順位をまとめる。

 

       [  藤崎  石橋  阿部   土屋   ]

持ち点      11.4  27.1  27.4   54.1

4回戦得点   −48.6 −12.9  +7.4  +54.1    

4回戦迄の小計 +29.0 +29.9  +26.0  −86.9    供託 +2.0

 

 

5回戦 [  石橋  阿部  藤崎  土屋  ]

東2局 ドラ   槓ドラ   西家 土屋

配牌   

6巡目  

この手牌、テンパイになる牌は山にたくさんあるのだが、ようやくテンパイになったのが16巡目。 

ツモは2回、一発目のツモ牌が   。 ツモ切りは次巡ハイテイ牌、少考して暗槓。リンシャンからはツモれず 流局。

東3局1本場 ドラ   裏ドラ   西家 石橋

藤崎がダブ東を仕掛け8巡目テンパイ

  ポン

西家 石橋 9巡目に   をツモってこの形

打   としてリーチ、2巡後にツモ   とする。

東4局 ドラ   西家 阿部

14巡目、ドラの   をツモって   切りテンパイと手牌を目一杯に広げていた。

  ロン

 阿部 「 ロン 8,000 」

 

阿部孝則

 

南入

[  石橋  阿部  藤崎  土屋  ]

  29.8   35.3   36.8   18.1

南1局 ドラ 

勝負手が入ったのは6巡目に  をポンしてこの形の石橋。

  ポン

8巡目テンパイしたのは南家の阿部、次巡マチを変えてこの形

危険も察知してかダマテンで押す。3巡後、  を引き寄せる。

 阿部 「 ツモ  800  1,600 」

南3局 ドラ 

3人が満貫1つの僅差にある状況、先制リーチは藤崎、同巡追っかけリーチが石橋。

ともにテンパイ即リーチ。

 藤崎リーチ 

 石橋リーチ 

石橋の一発目のツモ牌に阿部 「 ロン 」

 阿部      ロン

オーラス、親は土屋。リーチを放つが 流局。続く1本場

南4局1本場 ドラ    南家 石橋 

9巡目リーチ 

ツモの声は親の土屋 「1,600オールは1,700オール」

土屋 手牌    ツモ  ポン

この和がりでラス目になったのが石橋、このままでは残り一回戦で逆転優勝に向け難しい条件が残る。

南4局2本場 ドラ   南家 石橋

9巡目リーチ

  暗槓

親の土屋、テンパイ目指すがテンパイせず、 流局。

       [  石橋  阿部  藤崎   土屋   ]

持ち点      26.5  36.8  30.8   24.9

得点      −13.5 +36.8 +10.8  −35.1    供託 +1.0

5回戦迄の小計 +16.4 +62.8 +39.8 −122.0    供託 +3.0

 

得点差をチェックしてみる

 阿部  ←  23.0  →  藤崎  ←  23.4  →  石橋

一つの着差が 20.0  なので

藤崎の優勝条件は阿部に 3.0  ( 3,000 点)上でクリアー。

石橋の同条件は藤崎に 3.5 上、尚且つ阿部に 6.4 上にして2つの着差をつけるか、1,2のように並び順位ならば 26.4 上の得点差が必要になる。

阿部、藤崎は順位勝負。石橋は阿部に2つの着差をつけて藤崎より上の順位と条件付きの設定は楽ではない。

 

最終戦が始まった。

 

 

6回戦 [  土屋  阿部  石橋  藤崎  ]

東1局 ドラ   北家 藤崎 

12順目   を引いてテンパイ即リーチ

石橋、最後のツモ牌でテンパイ、二人テンパイで 流局。

東2局 ドラ   西家 藤崎

3巡目、初牌の自風の   を仕掛け4巡目に和了 

  ロン  ポン

 

藤崎智

 

東3局 ドラ   裏ドラ   北家 阿部

12巡目リーチ

  ツモ

 阿部 「 ツモ 3,000 6,000 」

 

東4局  全員ノーテン   流局で南入

 

[  土屋  阿部  石橋  藤崎  ]

  23.2   43.5   24.5   28.8

 

南1局1本場 ドラ   裏ドラ    西家 石橋

5巡目リーチ

  ツモ

 石橋 「 2,000  4,000は 2,100  4,100 」

 

石橋伸洋

 

南2局 ドラ   南家 石橋

7,8巡目に   11,12巡目に   と好ツモで理想的な最終形を

テンパイ、ダマテンに構える。

出和がり12,000 ツモ16,000点。 このテンパイ直後、全員がソーズを警戒する。 好牌の入り方、あと6巡のツモならばツモ和がりかと思いきや 流局、一人テンパイ。

 

オーラス

 

[  土屋  阿部  石橋  藤崎  ]

   6.7    40.9   39.3   33.1

 

優勝条件は

 阿部・・・和がり

 石橋・・・阿部から満貫直撃 or 3倍満ツモ

 藤崎・・・和がっても親に付き連荘となる。

 

南4局 ドラ   裏ドラ   東家 藤崎

8巡目リーチ

 

このラス親の藤崎リーチに誰も正面から向かわないだろうと思っていたら、

阿部 「 リーチ 」 の発声があった。

阿部から藤崎への放銃は得点によっては阿部有利から3人並びの和がり勝負の展開まである。

10巡目、阿部の追っかけリーチ

藤崎、   をつかむ。 

阿部 「 ロン 2,600 」

 

    [  土屋  阿部  石橋  藤崎   ]

持ち点    6.7  44.5  39.3  29.5

 

優勝した阿部孝則

 

優 勝   阿部 孝則

準優勝   石橋 伸洋

三 位   藤崎 智 

四 位   土屋 勝己

阿部孝則プロ

優勝おめでとうございます

 

(文責・沢崎誠 文中敬称略)

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。