日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > 第8期 九州プロリーグ

タイトル戦情報

第8期 九州プロリーグ

Aリーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1 ジャガー 真鍋 24.4 17.8 ▲ 10.0 27.1 35.6 ▲ 6.5 ▲ 3.9 134.8 102.5 ▲ 76.2 245.6
2 藤原 武徳 ▲ 33.6 76.6 ▲ 34.8 4.5 18.3 7.9 18.1 53.0 ▲ 56.0 32.8 86.8
3 哀河 斗南 ▲ 39.8 89.7 20.2 34.2 ▲ 29.6 16.8 ▲ 36.2 35.2 ▲ 62.7 54.2 82.0
4 RYUJI 8.0 ▲ 12.3 17.7 57.4 25.0 ▲ 50.1 40.3 ▲ 43.2 16.2 15.3 74.3
5 ジラフ 中村 43.1 ▲ 64.6 ▲ 22.8 66.8 25.5 ▲ 36.3 18.1 ▲ 26.8 42.2 ▲ 27.1 18.1
6 シャーク 安東 ▲ 8.7 ▲ 12.4 19.9 37.4 ▲ 27.1 15.0 0.1 3.7 ▲ 10.0 ▲ 17.0 0.9
7 森田 将 ▲ 59.9 10.2 14.2 ▲ 51.7 ▲ 15.1 10.4 6.5 ▲ 34.8 39.1 39.0 ▲ 42.1
8 藤岡 治之 ▲ 53.7 ▲ 97.5 44.1 ▲ 43.1 58.0 ▲ 11.4 22.0 24.9 36.3 ▲ 24.2 ▲ 44.6
9 古賀 厚儀 7.7 0.2 0.0 ▲ 34.2 13.4 39.3 ▲ 38.6 26.1 ▲ 68.5 ▲ 50.0 ▲ 104.6
10 グランバザール 浜上 32.7 ▲ 0.6 ▲ 54.3 5.7 ▲ 48.1 ▲ 51.4 ▲ 46.7 ▲ 86.2 9.6 56.1 ▲ 183.2
11 流水 聖人 13.3 69.5 ▲ 23.1 ▲ 79.0 0.0 ▲ 31.5 14.1 ▲ 73.2 ▲ 19.8 ▲ 54.9 ▲ 184.6
12 田口 哲也 25.5 ▲ 77.6 3.9 ▲ 27.1 ▲ 55.9 31.8 6.4 ▲ 13.5 ▲ 28.9 ▲ 50.0 ▲ 185.4
●第7期皇帝位 藤岡 治之   ● 降級2名

<レポート>


9節までの上位4名はそのまま椅子を譲ることなく、皇帝位戦の出場権をもぎ取った。
今期最強だったと言えるJ真鍋に悠然と立ち向かった藤原・哀河・RYUJI。土壇場での意地を垣間見た。

J真鍋。破壊力、とは言うに容易いが、尚且つスキのないスタンスをも意地できる彼はやはり本命。
藤原。若手時代の到来なるか。今回が初の大舞台となるが、それにも揺れることのないクールな打ち筋で魅せてくれるはず。
哀河。敵は異なるが、去年の雪辱戦となる。哀河流の渦を作ることができるかどうか。彼の1年の成長を見せつける時。
RYUJI。彼のイメージカラーは黒。しかし表面とは裏腹に心は熱い。この闘いで彼の素顔を覗くことができるような、そんな気がする。

誰が勝ってもいい。心を打つ闘牌を見せてくれさえすれば。
決戦は、1月26,27日。

(文責・財津洋介)
 

     

Bリーグ


順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 財津 洋介 ▲ 14.4 51.1 63.1 29.0 ▲ 18.1 110.7
2 伊東 宏倫 33.9 6.5 ▲ 26.8 34.7 59.2 107.5
3 安永 敏郎 41.7 26.2 ▲ 37.8 36.6 22.6 89.3
4 森永 勇治 ▲ 30.6 40.8 17.2 2.5 53.7 83.6
5 藤原 英司 51.7 ▲ 16.9 5.5 ▲ 34.9 71.6 77.0
6 柿元 裕介 ▲ 7.7 ▲ 1.2 62.7 ▲ 30.7 ▲ 8.3 14.8
7 木村 広 ニ 0.0 ▲ 38.3 32.1 ▲ 77.6 52.2 ▲ 31.6
8 鷹尾 哲治 2.3 ▲ 50.0 ▲ 6.8 ▲ 23.2 45.0 ▲ 32.7
9 西原 亨 11.9 ▲ 15.8 27.3 20.4 ▲ 83.7 ▲ 39.9
10 鳥羽 流太郎 ▲ 89.1 10.5 6.2 15.8 ▲ 50.4 ▲ 107.0
11 土肥 裕貴 0.0 ▲ 18.0 ▲ 42.0 ▲ 50.0 ▲ 20.6 ▲ 130.6
12 井関 龍弦 0.0 6.4 ▲ 85.2 ▲ 48.2 ▲ 4.4 ▲ 131.4
13 岡田 真代 ▲ 22.8 ▲ 70.8 2.0 43.3 ▲ 86.4 ▲ 134.7
14 藤原 琢 ▲ 50.0 ▲ 17.5 ▲ 35.5 ▲ 9.7 ▲ 44.4 ▲ 157.1
15 佐藤 健治 ▲ 18.9 37.0 ▲ 24.0 ▲ 100.0 ▲ 70.6 ▲ 176.5
● 昇級1名   ● 降級2名

<レポート>

予想通り、安心など一欠片もない冷や汗昇級となった財津。
最終半荘、プレッシャーに殺され錯チーのチョンボまでプレゼントし、自滅しかけた。
オーラス倍満ツモ条件をきっちり仕上げたが、そこまで苦しい展開にしてしまったのは誰の腕が未熟だったためか。
まだまだ鍛錬の足りないヒヨッコだが、Aリーグにて足腰から鍛え直す予定。
Bリーグで共に戦った者のためにも、もう恥ずかしい戦いはできない。


(文責・財津洋介)

 

Cリーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 中野 啓輔     13.6 49.5 37.1 100.2
2 福本 辰朗     19.0 7.9 30.7 57.6
3 新谷 翔平     39.8 61.3 ▲ 44.2 56.9
4 佐伯 嘉康 11.3 17.0 5.8 ▲ 25.5 34.0 42.6
5 田中 宣行 15.6 2.9 46.4 ▲ 44.7 ▲ 23.6 ▲ 3.4
8 青木 胤道 ▲ 25.1 0.0 ▲ 31.9 28.7 19.7 ▲ 8.6
7 中嶋 嵩人     8.4 ▲ 50.0 ▲ 50.0 ▲ 91.6
8 島崎 総一     ▲ 22.1 ▲ 53.5 ▲ 50.0 ▲ 125.6
9 筒井 久美子     ▲ 58.4 ▲ 24.7 ▲ 53.1 ▲ 136.2
● 昇級2名

     

<レポート>


期待の新人3名が、我強しとそろって昇級。
順風満帆といったところだが、ここからが勝負所。Bリーグでどう踏ん張れるか見所だ。
先輩顔をして言うが、是非Bリーグに活を入れる役所を背負ってほしい。古顔達に可愛がられてしまわないように・・・。
甘い打牌をしてくれる者が少なくなると、一工夫必要になる。
もっとA・Bリーガーの闘牌を観戦して、勉強してほしい。

(文責・財津洋介)




九州リーグ(プロアマ混合)

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 大澤 博 ▲ 4.1 48.4 52.0 86.8   183.1
2 財津 洋介 63.6 ▲ 17.1 23.5 99.3   169.3
3 グランバザール 浜上 27.5 26.5 58.0 39.6   151.6
4 ジャガー 真鍋 63.7 ▲ 7.3 9.4 30.0   95.8
5 シャーク 安東 20.9 27.5 53.0 54.2 ▲ 62.3 93.3
6 柿元 裕介 ▲ 17.8 21.3 72.8 ▲ 11.0   65.3
7 鷹尾 哲治 18.8 15.4 24.4 3.0   61.6
8 阿部 紀彦 37.0 ▲ 37.5 26.4     25.9
9 安永 敏郎 23.0 ▲ 24.5 ▲ 3.1 24.1   19.5
10 伊東 宏倫 38.9 8.7 ▲ 15.1 ▲ 21.6   10.9
11 ジラフ 中村 28.1 ▲ 2.8 ▲ 16.6     8.7
12 松本 悠 ▲ 22.8 6.5 9.8     ▲ 6.5
13 水町 慎一 ▲ 4.4 ▲ 9.5       ▲ 13.9
14 堺 千裕 1.3 ▲ 7.8 5.7 ▲ 14.2   ▲ 15.0
16 バイキング 塚本 ▲ 32.5         ▲ 32.5
17 田口 哲也 ▲ 69.3 ▲ 30.5 64.3     ▲ 35.5
18 土肥 祐貴 ▲ 61.2 13.3       ▲ 47.9
19 高木 祐 0.2 ▲ 27.9 5.1 ▲ 26.8   ▲ 49.4
20 黒崎 良仁 ▲ 18.6 ▲ 10.1 ▲ 25.3     ▲ 54.0
21 福 本 辰朗 26.1 ▲ 18.4 ▲ 19.2 ▲ 48.9   ▲ 60.4
22 吉武 みゆき 12.8 ▲ 26.2 ▲ 44.3 ▲ 16.5   ▲ 74.2
23 佐伯 嘉康 16.3 ▲ 65.4 ▲ 44.3     ▲ 93.4
24 田中 悠 ▲ 5.2 ▲ 24.0 ▲ 81.2     ▲ 110.4
25 青木 胤道 ▲ 54.6 15.3 ▲ 50.6 ▲ 33.0   ▲ 122.9
26 西原 亨 ▲ 34.3 ▲ 72.2 ▲ 38.9 ▲ 69.6   ▲ 215.0

     

<レポート>


上位陣の潰し合いがなく、それぞれがポイントを伸ばす結果となった。
そのため決勝ボーダー付近は飽和状態で、第4節〜最終節は重苦しい闘いとなるだろう。
今回上位Aリーガー3名に割って入ったのは、アマチュアの大澤。
実は以前ロン2カップで決勝に残り、東京の連盟プロと対局した過去があるらしい。
古株プロが上位を独占するのは、「さすが」ではあるがやはり面白くない。
一波乱巻き起こして欲しいとは思っていたが、ここは彼に一任してみようか。

(文責・財津洋介)



九州プロリーグ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2001
大川 哲哉
G 浜上
シャーク 安東
清水 香織
 
第2期
2001
シャーク 安東
ジラフ 中村
清水 香織
G 浜上
 
第3期
2002
清水 香織
G 浜上
シャーク 安東
タイガー 中島
 
第4期
2003
ジャガー 真鍋
中山 寿
上瀧 宏
清水 香織
 
第5期
2004
シャーク 安東
橋口 広幸
G 浜上
ジャガー 真鍋
 
第6期
2005
ジラフ 中村
田口 哲也
ジャガー 真鍋
木村 広二
第7期
2006
藤岡 治之
ジラフ 中村 哀河 斗南 G 浜上  
第8期 2007 RYUJI ジャガー 真鍋 哀河 斗南 藤原 武徳

◆九州プロリーグ Aリーグは年間10節 Bリーグ以下は前期・後期制(前期は2月〜6月開催、後期は7月〜11月)


九州リーグ(プロアマ混合)過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
5位
第1期
2005 ジャガー 真鍋 佐伯 嘉康 藤岡 治之 古川 革  
第2期
2005 ジャガー 真鍋 山田 田 哀 河 カワ 斗 南 ジラフ 中村  
第3期
2006 西原 亨 ジャガー 真鍋 福本 辰朗 財津 洋介  
第4期
2006 シャーク 安東 G 浜上 松本 悠 木 祐  
第5期
2007 財津 洋介 岡崎 有 阿部 紀彦 ジャガー 真鍋 シャーク 安東
第6期 2007 G 浜上 財津 洋介 大澤 博 ジャガー 真鍋 鷹尾 哲治
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。