日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > 第13期 九州プロリーグ

タイトル戦情報

第13期 九州プロリーグ

Aリーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1 塚本 将之 53.2                   53.2
2 安東 裕允 31.1                   31.1
3 浜上 文吾 30.9                   30.9
4 小車 祥 19.3                   19.3
5 藤原 英司 16.4                   16.4
6 西原 亨 15.1                   15.1
7 福田 正道 4.7                   4.7
8 青木 胤道 ▲ 3.5                   ▲ 3.5
9 ジャガー 真鍋 ▲ 5.8                   ▲ 5.8
10 名倉 徹 ▲ 19.7                   ▲ 19.7
11 東谷 達矢 ▲ 35.2                   ▲ 35.2
12 柿元 裕介 ▲ 42.7                   ▲ 42.7
13 新谷 翔平 ▲ 63.8                   ▲ 63.8

<第1節レポート:浜上 文吾>

A卓(名倉×東谷×小車×浜上×福田)
B卓(新谷×J真鍋×藤原×塚本)
C卓(西原×柿元×青木×安東)

第12期皇帝位決勝にて私のもとに勝利の女神が微笑んだ瞬間から早2ヶ月。
まわりの装いも変わり始める初春、第13期が九州リーグが開幕した。

今期より新たにAリーグに昇級してきた西原、名倉を加えた13名で1年間という長丁場のリーグ戦を戦うことになった。
第12期では特別昇級条件を満たし、CリーグからAリーグに昇級してきた東谷が決勝進出を果たし、決勝でも堂々と戦っていたことは記憶に新しい。
近年、若い選手が活躍することが多々見られ、今期はAリーグ最年少(22歳)の名倉をダークホースに勝手に予想。
彼は小気味よいテンポで摸打を繰り返す若き九州本部エース候補である。普段の稽古量も申し分なく、どれだけ上位に食い込むことができるか楽しみである。

私にとって今期は真価の問われるシーズンとなる。
一打一打に魂を込め素直な打牌を心がけようと誓い対局に臨んだ。

小刻みに指先が震える。開幕戦特有の緊張感。
今まで経験はしてきているがこの瞬間はたまらなく心地よい。
私の対戦相手は東谷、小車、福田、名倉。

開局早々、親の福田が積極的に仕掛けて私より1,500をロンアガリ。
彼もまた今期にかける気持ちは人一倍強い。
それが顕著に表れたのが3回戦東2局。

福田

 ツモ

この3,900オール。
前巡にはノータイムでを手出し。迷いない打牌。素敵だなと思う。

私は中央リーグに参加しているが、いつも時間のある限り観戦をして帰ることにしている。
帰りの飛行機の中では、大先輩の素敵な打牌を思い出し余韻にふけることもよくある。
瞬間、頭にそんな感情がよぎった。

結局、手数で圧倒されラスとなる。幸い次は抜け番の為、気持ちを切り替える時間がとれそうだ。
抜け番中は別卓の状況を探る。

B卓では塚本の一人舞台。3回戦には、

 ツモ

この8,000・16,000。
昨年は受けにまわる展開が多かったが、今回は積極的に前に出て局面をリードすることが多かった。
最終戦は苦しい展開であったが、前半の貯金がきき首位発進。次節どういう戦い方をするのか楽しみである。

C卓では昇級してきた西原の調子が良い。と思った矢先、青木の、

 ドラ

これに打で18,000放銃。
丁寧に打っていればなかった放銃だった為、本人も悔やむ1局となった。
それでも+15.1Pで終了して「内容は良くなかったがプラスで終わってホッとしてます」との本人談。

抜け番中のA卓に戻ると名倉が南2局の親番にて連荘中。
同3本場に更なる加点をすべく5巡目に、

 リーチ ドラ

これでリーチ。さすがに他家は撤退するかなと観ていると福田、小車両者が勝負に出る。

西家・福田

 ポン

ここにツモで打

同巡に北家・小車が福田のをチーして、

 チー

このテンパイ。小車の仕掛けで南家にが流れた後の名倉のツモは。それのに小車が大明カン。
嶺上開花のツモで名倉は12,000の失点となる。
タラレバの話ではあるが、名倉にとってはきつい洗礼を受ける結果となった。
対局後、名倉に話を聞くと「緊張はしなかった、また稽古に励みます」とのこと。なかなか見所がありそうである。

全10節という長い戦いも始まったばかり。
ひとつひとつ積み重ねて、またあの決勝の舞台に立ちたいものである。


 



Bリーグ(プロアマ混合)


順位 名前 プロ/アマ 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 筒井 久美子 プロ 43.4         43.4
2 大和田 篤史 プロ 38.7         38.7
3 藤本 敬三 プロ 32.5         32.5
4 福田 譲二 プロ 31.7         31.7
5 小川 善 章 プロ 30.6         30.6
6 安永 敏郎 アマ 12.1         12.1
7 柴田 祐一朗 プロ 7.0         7.0
8 矢野 拓郎 プロ 2.4         2.4
9 中尾 多門 プロ ▲ 2.3         ▲ 2.3
10 流水 聖人 プロ ▲ 9.9         ▲ 9.9
11 藤岡 治之 プロ ▲ 14.6         ▲ 14.6
12 菊池 豪 プロ ▲ 27.5         ▲ 27.5
13 藤原 琢 プロ ▲ 32.8         ▲ 32.8
14 中島 行泰 アマ ▲ 36.4         ▲ 36.4
15 樋口 徹 プロ ▲ 37.4         ▲ 37.4
16 松尾 樹宏 プロ ▲ 38.5         ▲ 38.5

<第1節レポート:大和田 篤史

A卓(流水×小川×藤原×安永)
B卓(筒井×藤本×樋口×松尾)
C卓(中尾×福田×中島×柴田)
D卓(大和田×藤岡×矢野×菊池)

Bリーグ第1節目のレポートを担当させていただく事になりました、25期生の大和田です。
よろしくお願いします。
私自身このBリーグで残留に残留を重ね、今回で7度目のチャレンジとなりました。
毎回今度こそはと思い対局に臨むのですが、それは皆同じで気持ちがぶつかるリーグ戦というのは楽しみな反面恐ろしかったりもします。
だからこそ、勝利の美酒が数倍にも美味しく感じるのかもしれません。
それでは面白かった局を少しだけ書いてみます。

B卓4回戦東3局、筒井が、

かなり終盤にやっとこの形でテンパイします。
あっさりと出アガリするのですが、本人はアガれるとは思わなかったと語ってくれました。
この12,000を決め手とし、大きなポイントではありませんが首位発進となりました。
おそらく本人も満足な1日となったのではないでしょうか。

C卓1回戦南1局、親の中尾が、

これでリーチにいきをツモアガリ。
続く1本場も、

これもリーチにいき7,700は8,000をアガリます。
中尾は前回の昇級争いであと1歩届かなかったが昇級できる力はあります。
今回の卓内トップは福田でしたが、次節以降どこかで大きくポイントを叩いてくると予想しています。

今期のBリーグはかなりメンバーの入れ替えがあったので、とても面白い対局になるのではないでしょうか。
特に、Cリーグからの昇級組はメンツがとても濃いので、その辺に注目しBリーグを楽しみ、そして昇級を決めたいと思います。

 

 


 



Cリーグ(プロアマ混合)


順位 名前 プロ/アマ 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 川崎 行広 プロ 121.7         121.7
2 錦辺 卓三 アマ 86.8         86.8
3 山家 哲 アマ 53.9         53.9
4 伊東 宏倫 プロ 47.3         47.3
5 西川 舞 プロ 43.8         43.8
6 鶴 浩昭 プロ 40.8         40.8
7 田中 哲也 アマ 39.4         39.4
8 スカルリーパーA-ji プロ 35.8         35.8
9 石原 忠道 アマ 28.0         28.0
10 榎田 賢二郎 プロ 26.0         26.0
11 服部 学 プロ 19.2         19.2
12 穴谷 裕生 アマ ▲ 11.6         ▲ 11.6
13 哀河 斗南 プロ ▲ 15.0         ▲ 15.0
14 和田 英久 アマ ▲ 15.4         ▲ 15.4
15 原 宙史 アマ ▲ 16.5         ▲ 16.5
16 氷室 哀華 プロ ▲ 19.2         ▲ 19.2
17 北島 勇輝 プロ ▲ 22.9         ▲ 22.9
18 下山 哲也 プロ ▲ 23.7         ▲ 23.7
19 松本 路也 アマ ▲ 24.2         ▲ 24.2
20 麻生 征吾 プロ ▲ 26.4         ▲ 26.4
21 藤井 崇勝 アマ ▲ 27.6         ▲ 27.6
22 小川 京太郎 アマ ▲ 29.2         ▲ 29.2
23 貴田 純一 アマ ▲ 30.5         ▲ 30.5
24 山本 江利香 プロ ▲ 31.9         ▲ 31.9
25 藤田 正彦 アマ ▲ 35.5         ▲ 35.5
26 筒井 晶士 プロ ▲ 35.8         ▲ 35.8
27 佐藤 健治 プロ ▲ 37.2         ▲ 37.2
28 河野 みのり プロ ▲ 37.7         ▲ 37.7
29 水町 慎一 プロ ▲ 38.9         ▲ 38.9
30 森 大輔 アマ ▲ 53.6         ▲ 53.6
31 友保 美香里 アマ ▲ 71.9         ▲ 71.9
 

<第1節レポート:服部 学>


A卓(川崎×森×小川×水町)
B卓(筒井×服部×鶴×松本)
C卓(哀河×西川×穴谷×佐藤)
D卓(榎田×藤井×麻生×石原)
E卓(藤田正彦×下山×スカルリーパーA-ji×山家×貴田)
F卓(伊東×北島×山本×友保×田中)
G卓(原×河野×錦辺×氷室×和田)

今回Cリーグのレポートを担当させていただきます服部です。
よろしくお願いします。

4月といえどもまだ肌寒い早朝9時、私は誰よりも早く会場入りをしました。
前年度のリーグ戦では不甲斐ない成績を残してしまったため、Bリーグへの昇級を逃してしまったわけですが、今年度こそは昇級を逃すわけにはいきません。

広い会場の中でCリーグが行われる卓は大体決まっているのですが、
前回、自分が負けて1番悔いの残る麻雀をしてしまった卓とその席に腰を落とし物思いに耽りました。
前回と同じ過ちを犯さないこと、この日を迎えるまでに先輩方に指導して頂いたことや、
仲間達と勉強会を開いて練習したことなどを考えていると程なくして人が集まり始めました。

事務局より4月から連盟のプロとなる28期生の紹介と免状の授与式がありました。
一昨年前、私もあの場所に立っていたわけですが、自分も先輩プロになったんだなぁ…と感慨深く思いながら眺めていました。

それから暫くして対局開始。

シーンと張り詰める空気の中、ポン・チー ・カン ・ロン ・ツモの声と牌を切る打牌音だけが会場内に響きます。
私はこの張り詰めた空間がたまらなく好きです。

今回は1節目ですので、個人の成績については表を参考にしていただく程度で特記することはしないでおこうと思います。
駆け引きという面では、そこまで無く、皆さん麻雀を楽しみながら自由に打たれていたのではないでしょうか。

これから半年間、アマチュアの方を含めた総勢31人でCリーグを戦っていくことになります。
各個人、胸に秘めた思いは様々だと思いますが、みなさん昇級を目指して切磋琢磨してくることと思います。
私も昇級できるようにに頑張ります。

次回のレポートは、私と一緒に日頃Aルールセットに付き合ってくれる28期生の女流、西川舞プロにお願いしたいと思います。








第13回九州リーグ(プロアマ混合):福岡会場


順位 名前 プロ/アマ 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 安永 敏郎 アマ 25.0 48.9 35.2 45.2 11.0 165.3
2 ジャガー 真鍋 プロ 30.1 23.7 ▲ 3.2 86.9 26.7 164.2
3 服部 学 プロ 0.4 ▲ 16.6 77.9 41.8 ▲ 11.0 92.5
4 藤岡 治之 プロ 52.3 ▲ 14.6 67.9 ▲ 35.6 20.5 90.5
5 石原 忠道 アマ 13.7 36.2 ▲ 7.5 ▲ 33.1 76.5 85.8
6 新谷 翔平 プロ 6.0 30.3 36.5 12.5 ▲ 0.6 84.7
7 西原 亨 プロ 36.8 ▲ 7.0 ▲ 9.6 44.3 11.4 75.9
8 福田 正道 プロ ▲ 2.1 ▲ 54.0 6.2 36.3 72.3 58.7
9 羽山 真生 プロ ▲ 13.6 36.7 61.1 5.7 ▲ 35.7 54.2
10 柿元 裕介 プロ 15.5 2.6 19.6 17.7 ▲ 7.4 48.0
11 筒井 久美子 プロ ▲ 24.8 ▲ 40.6 94.2 23.4 ▲ 12.0 40.2
12 安東 裕允 プロ ▲ 12.4 ▲ 6.5 13.6 ▲ 12.9 35.3 17.1
13 水町 慎一 プロ 27.5 ▲ 6.8 47.0 ▲ 15.7 ▲ 37.9 14.1
14 藤川 大志 アマ 4.5 29.6 ▲ 36.0 17.6 ▲ 33.3 ▲ 17.6
15 青木 胤道 プロ ▲ 42.7 ▲ 22.5 ▲ 13.5 68.1 ▲ 9.8 ▲ 20.4
16 阿部 紀彦 アマ ▲ 14.0 11.2 13.0 ▲ 27.3 ▲ 5.0 ▲ 22.1
17 東谷 達矢 プロ ▲ 14.7 22.2 ▲ 20.9 19.8 ▲ 50.0 ▲ 43.6
18 塚本 将之 プロ ▲ 2.5 ▲ 29.5 ▲ 43.8 ▲ 28.2 59.6 ▲ 44.4
19 矢野 拓郎 プロ 23.7 23.7 ▲ 20.7 ▲ 55.7 ▲ 23.4 ▲ 52.4
20 高木 祐 プロ ▲ 77.9 39.6 45.9 ▲ 75.6 4.9 ▲ 63.1
21 高瀬 健次郎 アマ ▲ 15.7 ▲ 60.4 39.7 ▲ 54.9 24.8 ▲ 66.5
22 大和田 篤史 プロ ▲ 29.2 11.9 ▲ 25.0 ▲ 49.1 19.2 ▲ 72.2
23 浜上 文吾 プロ 35.7 ▲ 28.6 ▲ 55.3 ▲ 20.3 ▲ 14.3 ▲ 82.8
24 小車 祥 プロ ▲ 47.1 ▲ 57.0 105.5 ▲ 42.3 ▲ 48.4 ▲ 89.3
25 中島 行泰 アマ ▲ 11.9 ▲ 77.2 ▲ 61.9 22.5 ▲ 50.0 ▲ 178.5
26 錦辺 卓三 アマ 11.2 ▲ 22.8 ▲ 113.2 1.8 ▲ 62.7 ▲ 185.7
27 森 大輔 アマ 8.1 ▲ 71.6 ▲ 79.8 ▲ 32.9 ▲ 79.1 ▲ 255.3
プレーオフ進出ライン:順位枠内に表示

第13回九州リーグ(プロアマ混合):鹿児島会場


順位 名前 プロ/アマ 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 安東 裕允 プロ 50.1 33.8 30.5 24.0 24.3 162.7
2 青木 胤道 プロ 34.8 ▲ 11.1 68.6 38.3 20.2 150.8
3 ジャガー 真鍋 プロ 15.6 16.7 6.3 60.2 46.8 145.6
4 服部 学 プロ 27.1 47.5 ▲ 15.7 16.9 61.9 137.7
5 浜上 文吾 プロ 0.5 ▲ 1.5 19.0 88.8 25.7 132.5
6 尾之上 博寿 アマ ▲ 7.3 74.9 62.1 ▲ 10.1 11.2 130.8
7 茶圓 暁 アマ 29.1 23.4 82.7 2.2 ▲ 35.5 101.9
8 上利 大輝 アマ 20.1 ▲ 15.8 ▲ 24.1 47.0 69.0 96.2
9 城間 隆宏 アマ 11.2 ▲ 19.9 ▲ 34.0 17.2 119.4 93.9
10 大和田 篤史 プロ 0.1 38.5 ▲ 17.8 32.4 17.9 71.1
11 三堂 雄大 アマ 33.7 ▲ 23.4 23.2 ▲ 30.1 64.1 67.5
12 小車 祥 プロ ▲ 7.1 11.8 10.6 ▲ 23.2 51.3 43.4
13 増田 健 アマ 61.7 10.4 91.4 ▲ 84.6 ▲ 47.2 31.7
14 田中 泰隆 アマ 21.0 ▲ 78.8 ▲ 41.7 71.1 57.9 29.5
15 徳永 隆広 アマ 15.0 ▲ 25.0 6.7 ▲ 14.8 39.4 21.3
16 羽山 真生 プロ ▲ 6.8 47.8 ▲ 51.8 61.1 ▲ 42.5 7.8
17 東 博文 プロ ▲ 25.3 8.8 40.7 ▲ 1.9 ▲ 20.8 1.5
18 矢野 拓郎 プロ 17.7 ▲ 47.7 26.4 ▲ 33.3 36.0 ▲ 0.9
19 上原 一夫 アマ ▲ 51.8 ▲ 24.3 40.0 17.5 16.7 ▲ 1.9
20 福田 正道 プロ ▲ 22.8 35.9 37.1 ▲ 48.5 ▲ 27.9 ▲ 26.2
21 江野口 祐弥 アマ 12.2 36.1 ▲ 60.6 16.7 ▲ 34.4 ▲ 30.0
22 谷口 昌幸 アマ 13.8 11.1 ▲ 2.6 ▲ 7.7 ▲ 50.0 ▲ 35.4
23 久保 秀樹 アマ ▲ 64.1 25.6 59.7 4.7 ▲ 71.4 ▲ 45.5
24 前田 弘 アマ 2.8 ▲ 59.2 11.4 15.5 ▲ 23.5 ▲ 53.0
25 柿元 裕介 プロ 78.3 ▲ 12.4 ▲ 46.4 ▲ 18.4 ▲ 55.9 ▲ 54.8
26 森下 幸人 アマ 25.9 ▲ 15.4 ▲ 21.5 ▲ 27.9 ▲ 18.5 ▲ 57.4
27 永田 伸寛 アマ ▲ 30.1 1.8 ▲ 19.6 19.3 ▲ 50.0 ▲ 78.6
28 山下 貴至 アマ ▲ 21.8 24.3 ▲ 71.9 32.9 ▲ 50.0 ▲ 86.5
29 金谷 淳平 アマ 37.3 ▲ 89.5 20.5 ▲ 51.9 ▲ 50.0 ▲ 133.6
30 飯田 茜 アマ ▲ 20.7 ▲ 65.8 ▲ 39.2 ▲ 28.7 ▲ 2.7 ▲ 157.1
31 朝倉 大輔 アマ 20.4 15.3 ▲ 95.2 ▲ 50.0 ▲ 50.0 ▲ 159.5
32 石原 忠道 アマ ▲ 74.6 ▲ 26.8 ▲ 21.5 0.8 ▲ 50.7 ▲ 172.8
33 鮫島 猛 アマ ▲ 3.9 ▲ 9.0 ▲ 37.1 ▲ 79.8 ▲ 45.8 ▲ 175.6
34 久保 由美 プロ ▲ 17.5 ▲ 61.4 ▲ 75.0 ▲ 5.3 ▲ 35.2 ▲ 194.4
35 雨田 翔 アマ ▲ 65.9 ▲ 25.1 ▲ 85.9 ▲ 70.0 ▲ 76.6 ▲ 323.5

プレーオフ進出ライン:順位枠内に表示  

第13回九州リーグ(プロアマ混合):プレーオフ


ベスト16 A 卓           ベスト16 B 卓        
名前 1 回戦 2 回戦 3 回戦 4 回戦 合計   名前 1 回戦 2 回戦 3 回戦 4 回戦 合計
青木 胤道 ▲ 5.0 ▲ 12.0 14.0 10.8 7.8   服部 学 ▲ 17.0 34.0 ▲ 3.6 ▲ 5.1 8.3
尾之上 博寿 6.7 18.5 3.1 51.3 79.6   ジャガー 真鍋 32.8 ▲ 3.1 ▲ 9.2 19.0 39.5
石原 忠道 ▲ 18.2 ▲ 1.3 20.4 ▲ 21.0 ▲ 20.1   浜上 文吾 13.5 ▲ 8.1 32.9 7.6 45.9
西原 亨 16.5 ▲ 5.2 ▲ 37.5 ▲ 41.1 ▲ 67.3   茶圓 暁 ▲ 29.3 ▲ 22.8 ▲ 20.1 ▲ 21.5 ▲ 93.7
供託         0.0   供託         0.0
                         
ベスト16 C 卓           ベスト16 D 卓        
名前 1 回戦 2 回戦 3 回戦 4 回戦 合計   名前 1 回戦 2 回戦 3 回戦 4 回戦 合計
新谷 翔平 33.1 ▲ 22.6 ▲ 5.8 ▲ 22.8 ▲ 18.1   城間 隆宏 ▲ 8.3 ▲ 6.5 ▲ 29.3 19.8 ▲ 24.3
福田 正道 28.4 24.9 5.7 ▲ 5.5 53.5   大和田 篤史 6.7 ▲ 15.8 10.0 ▲ 8.8 ▲ 7.9
安東 裕允 ▲ 23.1 8.1 ▲ 15.3 36.6 6.3   安永 敏郎 ▲ 16.3 16.4 24.8 ▲ 17.6 7.3
上利 大輝 ▲ 38.4 ▲ 10.4 15.4 ▲ 8.3 ▲ 41.7   藤岡 治之 17.9 5.9 ▲ 5.5 6.6 24.9
供託         0.0   供託         0.0
                         
                         
                         
準決勝  A 卓           準決勝  B 卓        
名前 1 回戦 2 回戦 3 回戦 4 回戦 合計   名前 1 回戦 2 回戦 3 回戦 4 回戦 合計
福田 正道 ▲ 17.0 ▲ 25.4 ▲ 20.6 ▲ 31.9 ▲ 94.9   藤岡 治之 4.3 4.7 ▲ 4.9 ▲ 3.0 1.1
ジャガー 真鍋 ▲ 3.6 23.4 ▲ 5.4 26.3 40.7   尾之上 博寿 ▲ 10.9 ▲ 15.4 11.3 34.1 19.1
安永 敏郎 26.6 ▲ 9.7 4.1 14.0 35.0   安東 裕允 ▲ 19.6 ▲ 8.6 5.7 ▲ 19.2 ▲ 41.7
青木 胤道 ▲ 6.0 11.7 21.9 ▲ 8.4 19.2   浜上 文吾 25.2 19.3 ▲ 12.1 ▲ 11.9 20.5
供託         0.0   供託 1.0       1.0
                         
                         
                         
決勝                    
名前 1 回戦 2 回戦 3 回戦 4 回戦 合計              
尾之上 博寿 5.1 ▲ 14.9 7.7 ▲ 15.3 ▲ 17.4              
安永 敏郎 ▲ 21.2 24.7 ▲ 26.3 ▲ 19.3 ▲ 42.1              
ジャガー 真鍋 2.8 ▲ 19.8 17.3 61.5 61.8 優勝            
浜上 文吾 13.3 10.0 1.3 ▲ 26.9 ▲ 2.3              
供託         0.0              



年間活動予定

2012年4月      
15 日 九州プロリーグ  第 1 節
22 日 九州プロアマリーグ  第 1 節
5月 13 日 九州プロアマリーグ  第 2 節
20 日 九州プロリーグ  第 2 節
20 日 九州プロアマリーグ( 別 日  
6月      
10 日 九州プロリーグ  第 3 節
10 日 九州プロアマリーグ( 別 日 ◆
17 日 九州プロアマリーグ  第 3 節
7月      
15 日 九州プロリーグ  第 4 節
15 日 九州プロアマリーグ( 別 日 )
29 日 九州プロアマリーグ  第 4 節
8月      
12 日 九州プロアマリーグ  第 5 節
19 日 九州プロリーグ  第 5 節
19 日 九州プロアマリーグ( 別 日 ぁ
9月      
16 日 第10 回 九州 グランプリ・懇親会
23 日 九州プロリーグ  第 6 節
23 日 九州プロアマリーグ( 別 日 ァ
10月      
7 日 第 29 期生 研修会
14 日 九州プロリーグ  第 7 節
28 日 九州プロアマリーグ(ベスト24→20) 予定
11月      
11 日 九州プロリーグ  第 8 節
12月      
9 日 九州プロリーグ  第 9 節
16 日 九州プロアマリーグ(ベスト20→16) 予定
2013年1      
20 日 九州プロリーグ  第 10 節
2月      
9 日 皇帝位戦 決勝 ( 初日 )
10 日 皇帝位戦 決勝 ( 最終日 )
17 日 九州プロアマリーグ(ベスト16→8) 予定
3月      
9 日 九州プロアマリーグ  準決勝 ジュンケッショウ
10 日 九州プロアマリーグ  決勝
16 日 第11 回 九州 グランプリ・ 懇親会

第13期 九州プロアマリーグ 概要

開催日程 上記の通 り

開始時間 福岡会場 11時対局開始 ( 受付 締切10時55分)
鹿児島会場 12時対局開始 ( 受付 締切12時55分)


開催会場 福岡 会場
ブルードラゴン 福岡 天神 店
福岡市 中央区 天神 3 丁目 6−12  天神 岡部 ビル僑 階
   TEL : 092-732-5444
受付 担当 : 中村 政時

鹿児島会場
   鹿児島市荒田2丁目41番7号 五反田ビル2F(騎射場電停近くローソン2F)
   TEL : 099-206-7459
受付担当 : 久保 由美

システム 対局数  20半荘(1日4半荘)
ルール  連盟Aルール
福岡会場は別日対局 あり  鹿児島会場は全7節中、5節を選択。
決勝システム
福岡・鹿児島会場の成績上位8名がプレーオフ進出、その上位8名による準決勝・決勝を行う。
プレーオフ4回戦。準決勝3回戦。決勝4回戦。※予定

参加費 初回  10,000 円  2 回目以降  3,000 円

問合せ先 福岡会場 担当
中村 政時  TEL092-732-5444
bluedragon@rio.odn.ne.jp

鹿児島会場 担当
安東 裕允  TEL090-5280-9185
ando@js-n.co.jp




九州プロリーグ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2001
大川 哲哉
G 浜上
シャーク 安東
清水 香織
 
第2期
2001
シャーク 安東
ジラフ 中村
清水 香織
G 浜上
 
第3期
2002
清水 香織
G 浜上
シャーク 安東
タイガー 中島
 
第4期
2003
ジャガー 真鍋
中山 寿
上瀧 宏
清水 香織
 
第5期
2004
シャーク 安東
橋口 広幸
G 浜上
ジャガー 真鍋
 
第6期
2005
ジラフ 中村
田口 哲也
ジャガー 真鍋
木村 広二
第7期
2006
藤岡 治之
ジラフ 中村 哀河 斗南 G 浜上  
第8期 2007 RYUJI ジャガー 真鍋 哀河 斗南 藤原 武徳
第9期 2008 財津 洋介 浜上 文吾 ジャガー真鍋 安東 裕允
第10期 2009 安東 裕允 中村 政時 ジャガー真鍋 浜上 文吾
第11期 2010 ジャガー 真鍋 浜上 文吾 新谷 翔平 流水 聖人
第12期 2011 浜上 文吾 ジャガー真鍋 安東 裕允 東谷 達矢

◆九州プロリーグ Aリーグは年間10節 Bリーグ以下は前期・後期制(前期は2月〜6月開催、後期は7月〜11月)


九州リーグ(プロアマ混合)過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
5位
 
第1期
2005 ジャガー 真鍋 佐伯 嘉康 藤岡 治之 古川 革    
第2期
2005 ジャガー 真鍋 山田 田 哀河 斗南 ジラフ 中村    
第3期
2006 西原 亨 ジャガー 真鍋 福本 辰朗 財津 洋介    
第4期
2006 シャーク 安東 G 浜上 松本 悠 高木    
第5期
2007 財津 洋介 岡崎 有 阿部 紀彦 ジャガー 真鍋 シャーク 安東  
第6期 2007 G 浜上 財津 洋介 大澤 博 ジャガー 真鍋 鷹尾 哲治  
第7期 2008 ジャガー 真鍋 財津 洋介 伊藤 大善 高木 祐
藤田 祥司
 
第8期 2008 中村 政時 阿部 紀彦 西原 亨 塚本 将之
矢野 拓郎
 
第9期 2009 小車 祥
東谷 達矢
浜上 文吾
安東 裕允
塚本 将之
 
第10期 2009 水町 慎一 吉武 みゆき 安東 裕允 小車 祥
羽山 真生
第11期 2010 羽山 真生 柿元 裕介 西原 亨 中島 行泰 塚本 将之
第12期 2010 東谷 達矢
服部 学
田中 泰隆
江野口 祐弥
   
第13期 2011 ジャガー 真鍋 浜上 文吾 尾之上 博寿 安永 敏郎    


九州グランプリ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2007          
第2期
2008 中嶋 崇人 筒井 久美子 島崎 隆政 弘中 栄司 成績
第3期
2008 青木 胤道 門垣 寛 土肥 裕貴 島崎 隆政 成績
第4期
2009 筒井 久美子 矢野 拓郎 阿部 紀彦 小車 祥 成績
第5期
2009 高木 祐 浜上 文吾 筒井 久美子 大和田 篤史 成績
第6期
2010 小車 祥 柿元 裕介 西原 亨 塚本 将之 成績
第7期
2010 羽山 真生
安永 敏郎
筒井 久美子
安東 裕允
成績
第8期 2011 水町 慎一
茶園 暁
谷口 昌幸
松本 路也
成績
第9期 2012 小車 祥
浜上 文吾
羽山 真生
安永 敏郎
成績
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。