日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > 第10期 九州プロリーグ

タイトル戦情報

第10期 九州プロリーグ

Aリーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1 安東 裕允 49.8 27.3 19.5 27.2             123.8
2 土肥 裕貴 15.6 37.4 ▲ 50.0 43.1             46.1
3 藤岡 治之 30.8 ▲ 35.1 52.9 ▲ 7.7             40.9
4 浜上 文吾 ▲ 28.9 ▲ 29.4 46.8 31.2             19.7
5 ジャガー 真鍋 ▲ 54.9 28.2 4.1 22.5             ▲ 0.1
6 中野 啓輔 ▲ 61.1 120.3 ▲ 59.6 ▲ 7.8             ▲ 8.2
7 藤本 敬三 18.1 ▲ 12.4 ▲ 59.0 33.6             ▲ 19.7
8 中村 政時 35.1 16.0 ▲ 35.0 ▲ 48.3             ▲ 32.2
9 藤原 英司 ▲ 7.8 45.4 ▲ 25.2 ▲ 56.0             ▲ 43.6
10 新谷 翔平 ▲ 13.0 ▲ 70.4 14.9 20.6             ▲ 47.9
11 哀河 斗南 16.3 ▲ 14.8 ▲ 50.0 ▲ 21.8             ▲ 70.3
12 流水 聖人 ▲ 100.0 ▲ 59.4 46.4 ▲ 36.6             ▲ 149.6
13 藤原 琢 ▲ 50.0 ▲ 55.1 ▲ 5.8 ▲ 50.0             ▲ 160.9

<第4節レポート> レポート:安東 裕允

A卓(浜上×安東×哀河×流水)
B卓(新谷×藤岡×土肥×藤原英司)
C卓(藤本×中野×中村×J真鍋)

リーグ戦も中盤に入り、各人が慎重になった為か、ポイントを大きく伸ばす者は一人も出なかった。
しかし、第3節からの連続プラスポイント者が4名、連続マイナスポイント者も4名出ており、この2ヶ月で順位はめまぐるしく変わっている。

個人的な感想だが、今期は最後までもつれるような予感を感じている。
A卓では流水が1、2回戦で連続して一人沈みのラスを引かされた。
流水自身にも不用意な打牌はあったと思うが、ここは他の3人の出来を褒めるべきだと思う。

自分はすでにアドバンテージとも言えるポイントを持っているものの、守るつもりなどさらさらない。
卓トップを目指し、押すべきときには押し通した。
普段ならリーチなどはあまりしないドラ含みの七対子などで、リーチと攻める局面もあった。
結果としては卓トップこそ逃すが、プラスポイントを重ねることが出来たうえに、首位もキープ。
今後も、首位を護る中にも攻めの気持ちを持って対局に臨みたい。

B卓は、一気に2位に浮上してきた土肥が、卓トップを獲っていた。
1、3、3、1着と申し分ない成績である。
しかも破壊力は折り紙つきで、トップは共に5万点前後だ。
前節の欠席は痛いところだが、出場している節は全てプラスポイントで終わっている。
現在最もマークしなければいけない存在かもしれない。

2番手は新谷で、四暗刻をアガリ1回戦のラスを挽回した後は、トップ、2着としてプラス20.6P。
前節からの連続プラスポイントの一人だ。
トータルではまだ下位にいるものの、ポイント差は確実に詰まってきている。
後半戦に入るころには上位にいてもおかしくはない。

C卓は、藤本が安定感を取り戻した様子。ラスを引くことなく卓トップを奪った。
前節まで落ち込んでいた藤本と入れ替わりに落ち込んだのは中村。
3ラスを引かされこの卓のマイナスを、ほぼ一人で請け負った形となった。
スタート時には上位に名を刻んでいたのだが、たった2節連続でマイナスしただけで、下位に飲み込まれそうな位置まで落ちてしまった。
勝負とは酷なものと、改めて思い起こさせられる。
昨年は、4節目の上位4名がそのまま決勝を勝ち取ったが、今年はどうなるだろうか?

 



Bリーグ


順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 青木 胤道 40.3 ▲ 18.1 46.9 55.1   124.2
2 柿元 裕介 ▲ 35.4 28.9 73.0 7.8   74.3
3 筒井 久美子 9.5 ▲ 6.5 17.4 53.9   74.3
4 安永 敏郎 11.7 46.0 ▲ 0.4 ▲ 31.2   26.1
5 三井 聡志 7.2 ▲ 8.6 ▲ 32.5 20.5   ▲ 13.4
6 大和田 篤史 ▲ 1.4 43.8 ▲ 15.9 ▲ 44.4   ▲ 17.9
7 島崎 総一 ▲ 31.1 ▲ 29.8 54.0 ▲ 50.0   ▲ 56.9
8 森永 勇治 ▲ 19.9 ▲ 24.2 ▲ 43.6 13.3   ▲ 74.4
9 麻生 征吾 1.6 ▲ 34.4 ▲ 43.8 ▲ 39.1   ▲ 115.7
10 佐藤 健治 4.3 ▲ 43.4 ▲ 55.1 ▲ 35.9   ▲ 130.1

<第4節レポート> レポート:大和田 篤史

A卓(安永×三井×青木×大和田)
B卓(柿元×森永×筒井×麻生×佐藤)

私(大和田)の卓では青木プロが卓内トップで首位をキープ。
この青木プロ、本当に大きく崩れる事が少ない。
連帯率は13/16と数字にもはっきりと見て取れる。
この安定感は、九州全リーグを通じても3本の指には入っているだろう。

一方の卓では、Bリーグ紅一点・筒井プロが卓内トップを獲っていた。
役満ツモの効果もあったのだろうが、それも彼女の今期に賭ける想いと集中力がもたらした結果だといえる。
次節がBリーグ最終節である。
自分の状況をしっかり把握し、最後の1局1打まで諦める事がないようにしたい。

昨年の秋からリーグ戦で経験したことにより、麻雀についてもいろいろと考える機会が増えた。
麻雀というのは常に選択を迫られるゲームであり、その選択肢の中で期待値の1番高いものを選択し続ける者が、強者ではないかと思う。
その為には、まずメンタルの強さが必要であり、キレたり落ち込んでいては状況を判断できないし、間違えた選択をする可能性が高い。
自分にもこのメンタルの強さというものを備えることが出来るよう、リーグ戦や日常生活などから学び成長できるように頑張っていきたいと思います。

 



Cリーグ


順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 小車 祥 35.8 ▲ 11.9 79.1 37.4   140.4
2 吉武 みゆき 16.7 52.3 ▲ 12.6 38.7   95.1
3 上田 悟史 1.4 16.1 23.5 19.9   60.9
4 塚本 将之 11.8 ▲ 7.7 15.0 40.3   59.4
5 小川 善章 ▲ 29.8 57.2 12.2 12.6   52.2
6 川崎 行広 ▲ 2.2 54.7 ▲ 69.8 67.9   50.6
7 高木 祐 ▲ 19.6 47.6 35.6 ▲ 50.4   13.2
8 福田 譲二 ▲ 6.5 37.9 ▲ 39.5 ▲ 12.9   ▲ 21.0
9 榎島 賢了 10.4 ▲ 99.6 ▲ 6.1 70.9   ▲ 24.4
10 福本 辰朗 19.3 1.4 ▲ 50.0 ▲ 15.7   ▲ 45.0
11 木村 栄希 8.7 ▲ 47.4 2.0 ▲ 12.1   ▲ 48.8
12 鶴田 修平       ▲ 74.9   ▲ 74.9
13 田中 宣行 11.7 ▲ 50.0 ▲ 50.0 ▲ 50.0   ▲ 138.3
14 中島 行泰 55.9 ▲ 66.1 ▲ 82.5 ▲ 46.0   ▲ 138.7
15 相本 長武 ▲ 58.2 ▲ 60.5 22.1 ▲ 76.7   ▲ 173.3
16 早田 和成 ▲ 55.4 ▲ 50.0 ▲ 50.0 ▲ 50.0   ▲ 205.4
 

<第4節レポート> レポート:高木 祐

A卓(小川×榎島×中島×鶴田×小車)
B卓(塚本×吉武×福田×福本×高木)
C卓(相本×上田×川崎×木村)

最終節を見据えた大事な第4節。私が想像していたことが現実になった。
最終節は順位順の卓組となるので、優勝戦に絡むためにも上位4名の中には入っておきたいところ。

前節の勢いそのままに、塚本が+40.3Pと上位に肉薄。
全節プラスの安定した麻雀を打つ上田とともに、首位・小車、2位・吉武を追う。
5位以下は、優勝戦というよりも昇級争いがメインになるだろう。
残すはあと4半荘。
泣いても笑っても半年間の結果が出る。

恥ずかしながら、今節絶不調の私は、マイナスして大きく後退してしまった。
半年間の集大成を、すべて出せるかどうかは分からないが、こんな所で足踏みしているわけにもいかない。

しかし、最後まで何が起こるか分からないのが麻雀。
最後の一打まで、プレイヤー全員に痺れる対局を期待したい。







第9期九州リーグ(プロアマ混合)


順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 浜上 文吾 55.9 96.1 13.1     165.1
2 小車 祥 34.4 45.1       79.5
3 中村 政時 13.5 28.9       42.4
4 高木 祐 15.5 ▲ 35.4 60.1     40.2
5 柿元 裕介 29.3 1.7       31.0
6 吉武 みゆき 20.2 10.0       30.2
7 西原 亨 ▲ 22.5 42.0 ▲ 4.8     14.7
8 阿部 紀彦 5.3 0.3       5.6
9 矢野 拓郎 8.2 ▲ 9.4       ▲ 1.2
10 安東 裕允 ▲ 10.9 8.3       ▲ 2.6
11 東谷 達矢 ▲ 6.3         ▲ 6.3
12 中嶋 行泰 3.0 ▲ 15.5       ▲ 12.5
13 塚本 将之 ▲ 14.1         ▲ 14.1
14 新谷 翔平 25.6 ▲ 65.2       ▲ 39.6
15 ジャガー 真鍋 16.8 ▲ 62.1       ▲ 45.3
16 松永 悟志 ▲ 58.3         ▲ 58.3
17 木村 栄希 ▲ 59.0 ▲ 12.1       ▲ 71.1
18 青木 胤道 ▲ 76.5         ▲ 76.5
19 水町 慎一 ▲ 24.9 ▲ 58.3       ▲ 83.2


年間活動予定

2009年1月
11 (日) 第8回ばってんリーグ 最終節
18 (日) 第9期九州リーグ 最終節
2月
(日) 第8回ばってんリーグ 決勝
14 (土) 第9期九州リーグ 皇帝位戦決勝(初日)
15 (日) 第9期九州リーグ 皇帝位戦決勝(最終日)
22 (日) 入れ替え戦(11:00〜)
3月
8 (日) 第3回九州グランプリ
4月
12 (日) 第10期九州リーグ 第1節
19 (日) 第9回ばってんリーグ 第1節
5月
17 (日) 第10期九州リーグ 第2節
24 (日) 第9回ばってんリーグ 第2節
6月
14 (日) 第10期九州リーグ 第3節
28 (日) 第9回ばってんリーグ 第3節
7月
12 (日) 第10期九州リーグ 第4節
26 (日) 第9回ばってんリーグ 第4節
8月
9 (日) 第10期九州リーグ 第5節
23 (日) 第9回ばってんリーグ 第5節


九州プロリーグ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2001
大川 哲哉
G 浜上
シャーク 安東
清水 香織
 
第2期
2001
シャーク 安東
ジラフ 中村
清水 香織
G 浜上
 
第3期
2002
清水 香織
G 浜上
シャーク 安東
タイガー 中島
 
第4期
2003
ジャガー 真鍋
中山 寿
上瀧 宏
清水 香織
 
第5期
2004
シャーク 安東
橋口 広幸
G 浜上
ジャガー 真鍋
 
第6期
2005
ジラフ 中村
田口 哲也
ジャガー 真鍋
木村 広二
第7期
2006
藤岡 治之
ジラフ 中村 哀河 斗南 G 浜上  
第8期 2007 RYUJI ジャガー 真鍋 哀河 斗南 藤原 武徳
第9期 2008 財津 洋介 浜上 文吾 ジャガー真鍋 安東 裕允
第10期 2009 ? ? ? ?  

◆九州プロリーグ Aリーグは年間10節 Bリーグ以下は前期・後期制(前期は2月〜6月開催、後期は7月〜11月)


九州リーグ(プロアマ混合)過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
5位
第1期
2005 ジャガー 真鍋 佐伯 嘉康 藤岡 治之 古川 革  
第2期
2005 ジャガー 真鍋 山田 田 哀河 斗南 ジラフ 中村  
第3期
2006 西原 亨 ジャガー 真鍋 福本 辰朗 財津 洋介  
第4期
2006 シャーク 安東 G 浜上 松本 悠 高木  
第5期
2007 財津 洋介 岡崎 有 阿部 紀彦 ジャガー 真鍋 シャーク 安東
第6期 2007 G 浜上 財津 洋介 大澤 博 ジャガー 真鍋 鷹尾 哲治
第7期 2008 ジャガー 真鍋 財津 洋介 伊藤 大善 高木 祐
藤田 祥司
第8期 2008 中村 政時 阿部 紀彦 西原 亨 塚本 将之
矢野 拓郎
第9期 2009 ? ? ? ?
?


九州グランプリ過去の成績

年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2007          
第2期
2008 中嶋 崇人 筒井 久美子 島崎 隆政 弘中 栄司 成績
第3期
2008 青木 胤道 門垣 寛 土肥 裕貴 島崎 隆政 成績
第4期
2009 ? ? ? ?  
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。