日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > 第8期 関西プロリーグ

タイトル戦情報

第8期 関西プロリーグ

太閤位Aリーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1 勝間 伸生 30.1 55.2                 85.3
2 花岡 章生 33.0 ▲ 2.4                 30.6
3 板川 和俊 12.0 16.4                 28.4
4 佐々木 亮 ▲ 11.0 28.5                 17.5
5 玉木 章司 10.9 1.5                 12.4
6 石村 賢進 ▲ 11.0 ▲ 4.6                 ▲ 15.6
7 近野 理智男 ▲ 31.1 15.5                 ▲ 15.6
8 藤川 議次 ▲ 6.0 ▲ 14.3                 ▲ 20.3
9 中川 保 ▲ 8.0 ▲ 12.4                 ▲ 20.4
10 貫上 洋志 6.1 ▲ 33.3                 ▲ 27.2
11 稲森 英子 ▲ 26.1 ▲ 11.6                 ▲ 37.7
12 中田 一幸 0.1 ▲ 38.5                 ▲ 38.4


<第2節レポート> 
執筆:貫上 洋志

第1節から1ヶ月以上空いた第2節目。

私の卓は稲森、板川、佐々木。
1節目にプラスで終えられた感触から今節もプラスでと意気込んで対局に挑みましたが・・

1回戦から1人沈みのラス。2回戦もラス。
3回戦になんとかトップを取りましたが、4回戦もラスを取り見事に気合いが空回り。

全体的に打牌が甘く、もっと精進したいと思います。

その他の卓を見ますと、勝間、近野がプラスを叩いた模様。
上位、下位には、まだまだ大きな差は無くこれからという状態。

プラスを目指して次節も頑張りたいと思います。

 

 

太閤位Bリーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1 堀 昭義 34.1 50.6                 84.7
2 米川 基紀 43.5 31.4                 74.9
3 長野 靖憲 37.6 23.3                 60.9
4 宮前 克馬 60.4 ▲ 0.1                 60.3
5 原田 保正 32.7 ▲ 16.9                 15.8
6 岡崎 有 16.7 ▲ 7.2                 9.5
7 照屋 和子 ▲ 39.0 37.3                 ▲ 1.7
8 岡本 博 ▲ 38.3 34.4                 ▲ 3.9
9 稲葉 翔大 ▲ 57.9 49.5                 ▲ 8.4
10 上村 宜久 ▲ 51.2 6.9                 ▲ 44.3
11 山本 英彰 ▲ 15.5 ▲ 41.7                 ▲ 57.2
12 延原 明美 ▲ 52.3 ▲ 11.4                 ▲ 63.7
13 吉田 正朗 ▲ 47.0 ▲ 20.1                 ▲ 67.1
14 坂本 健二 17.6 ▲ 92.8                 ▲ 75.2
15 富田 淳一 ▲ 3.1 ▲ 78.2                 ▲ 81.3


<第2節レポート> 
執筆:稲葉 翔大

第2節からBリーグは15人となり、3卓が5人打ち。
抜け番の選択で、「5番目―!」と祈りながら引くと本当に5番目になりました。

私の卓は、延原、米川、坂本、長野。
「敵は相手ではなく自分自身だ!」と思いながらも、気にせずにはいられない面子・・

1回戦(抜け番長野)、浮きの2着を皮切りに、2−2−1とオールプラスで、前節のマイナスをほぼ帳消しに。
甘い打牌も多々ありましたが、アガリ番と思った局はしっかりと押し切り、プラスにつなげることができました。

坂本とは周りの評価も高く、今回が初めての対戦とあって非常に楽しみにしていました。
しかし、その坂本に当たり牌が山のように流れ込み、苦しい状態となり大きくポイントを減らしてしまうことに。
次からの挽回が期待されます。

全体の成績を見ますと、堀、米川、長野、宮前が少し抜け出した形になりました。
ポイントを叩けるときはとことん叩いて、駄目なときは最小限の被害に抑える。
当たり前のことですが、そこの所をしっかり意識して第3節に挑みたいと思います。




太閤位C1リーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 平本 健太 73.6 16.6       90.2
2 押谷 勇輝 54.1 ▲ 23.7       30.4
3 山口 昇子 55.7 ▲ 34.6       21.1
4 坂本 誠裕 ▲ 27.1 37.8       10.7
5 西原 佳隆 22.2 ▲ 13.2       9.0
6 冨江 厚支 ▲ 31.6 37.9       6.3
7 山里 剛司 3.9 0.8       4.7
8 川戸 智彦 6.9 ▲ 2.9       4.0
9 山上 真平 ▲ 4.2 7.3       3.1
10 樫林 愛子 ▲ 18.1 17.8       ▲ 0.3
11 掛樋 忠雄 ▲ 64.9 53.0       ▲ 11.9
12 仁科 健一郎 ▲ 0.9 ▲ 28.2       ▲ 29.1
13 中川 由佳梨 ▲ 20.8 ▲ 28.3       ▲ 49.1
14 井上 智子 ▲ 60.2 ▲ 20.8       ▲ 81.0
15 地坂 光生 8.4 ▲ 170.5       ▲ 162.1


<第2節レポート>
 
執筆:樫林 愛子

今回、ある選手の気になった牌姿を紹介したい。

東4局南家、ラス目の親から、3巡目に三切りのリーチ。
それに対して、南家の手牌は、

 ポン ドラ

こうなっており、ここからを鳴き、を引きこみ、

 ポン ポン

テンパイ。
親のリーチに対して無筋を4枚ほど押し、ドラのもノータイムでツモ切る。
ノータイムで切ることによって周りの者に「テンパイ」を知らせる。
が親の現物で、河に3枚見えたところでが出てアガリきる。

親のリーチへの振込みは極力避けたい。が、親の連荘も考え、状況によっては前に出て行くことも必要になってくる。
親のリーチに対し、前に出てきた者を援護し親を流す。
4人で行う麻雀ならではの面白さではないだろうか。
Cリーグは競技歴がまだ浅いものが多いが、1人麻雀ではなく4人でしていることを意識に入れた面白さが、だいぶ分ってきている事を感じた。

トップの平本が頭一つ抜けたが、2位以下の選手が40P内に10名と云う団子状態に。
40Pは大きな差にも思えるが、15名で行っているため、さほど大きなポイント差ではない。
大きくマイナスしている者も、後3節、昇級ラインがそこまで飛び抜けていないだけに、まだまだ慌てるような点差ではない。

まずは、半荘、1局、確実にポイントを積み重ねていくことが大切である。





太閤位C2リーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 小西 輝彦 91.0 28.0       119.0
2 辻本 翔哉 24.1 58.2       82.3
3 谷上 脩平 13.2 50.7       63.9
4 木下 恭子 ▲ 9.3 50.4       41.1
5 藤沢 周平 ▲ 55.2 79.5       24.3
6 吉武 朋宏 40.9 ▲ 16.7       24.2
7 山中 翼 ▲ 14.1 33.2       19.1
8 三間 陽介 ▲ 9.9 13.1       3.2
9 樫村 昭裕 20.9 ▲ 19.6       1.3
10 辻川 みのり 19.6 ▲ 33.3       ▲ 13.7
11 田村 翔太 5.1 ▲ 24.4       ▲ 19.3
12 中安 武尊 ▲ 11.0 ▲ 16.9       ▲ 27.9
13 吉田 哲史 ▲ 39.3 5.6       ▲ 33.7
14 高柳 将史 ▲ 16.9 ▲ 28.4       ▲ 45.3
15 原田 潤次 ▲ 34.0 ▲ 39.1       ▲ 73.1
16 三歩一 隆介 ▲ 9.8 ▲ 81.5       ▲ 91.3
17 青山 智哉 ▲ 37.3 ▲ 59.8       ▲ 97.1


<第2節レポート> 
執筆:樫村 昭裕

ゴールデンウィークの関係で、プロリーグも約2ヶ月空いた。
前節で大きく首位にたった小西は、今節もプラスでまとめて首位を独走。

各卓首位の人はトータル上位に連なるかたちになり、マイナスの人は大きく離されてしまった。
中でも、今節同卓だった藤沢は、積極的に点棒を集めて一気に上位に食い込んだ。

トータルを見ても、まだまだトップラスが入れ替わるだろう。


歴代太閤位

太閤位
2位
3位
4位
備考
第1期
板川 和俊
横山 毅
吉田 雄二
堀 昭義
 
第2期
石村 賢進
折原 亘志
板川 和俊
阿部 憲詩
 
第3期
石村 賢進
阿部 憲詩
中田 一幸
花岡 章生
 
第4期
勝間 伸生
吉田 雄二
土井 悟
石村 賢進
第5期
石村 賢進
勝間 伸生
加藤 博己
板川 和俊
第6期
石村 賢進
板川 和俊
横山 毅
花岡 章生
第7期
横山 毅
石村 賢進
中田 一幸
玉木 章司
第8期
?
?
?
?
 
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。