日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > 第6期 北陸リーグ 

タイトル戦情報

第6期 北陸リーグ  

順位 名前 プロ/ アマ 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 谷口 真悟 アマ 60.1 ▲ 23.0 98.7 54.5 89.9 280.2
2 松原 健志 プロ 65.4 68.1 18.2 ▲ 9.5 ▲ 20.4 121.8
3 恵比須 均 アマ ▲ 0.1 29.1 1.2 ▲ 29.6 110.9 111.5
4 飯田 輝雄 アマ ▲ 3.8 27.7 31.9 ▲ 24.3 38.0 69.5
5 森田 繁基 アマ ▲ 12.4 ▲ 25.6 37.2 0.3 28.8 28.3
6 濱平 光朗 プロ ▲ 23.2 ▲ 53.2 ▲ 23.9 59.9 57.6 17.2
7 高村 和人 アマ 1.1 6.4 ▲ 57.6 38.8 ▲ 40.8 ▲ 52.1
8 森田 有一 アマ ▲ 16.9 ▲ 2.5 21.2 ▲ 36.3 ▲ 32.3 ▲ 66.8
9 四柳 弘樹 プロ ▲ 24.5 42.2 ▲ 24.3 ▲ 21.4 ▲ 38.8 ▲ 66.8
10 木戸 僚之 プロ 23.6 37.2 ▲ 54.8 21.8 ▲ 106.7 ▲ 78.9
11 光岡 大幸 アマ ▲ 41.5 ▲ 7.2 1.7 0.0 ▲ 52.7 ▲ 99.7
12 川原 靖弘 アマ 16.9 ▲ 42.6 ▲ 45.2 ▲ 54.9 ▲ 6.9 ▲ 132.7
13 小泉 陽平 アマ ▲ 44.7 ▲ 56.6 ▲ 5.3 0.7 ▲ 27.6 ▲ 133.5
決定戦進出ライン:順位枠内に表示


<最終節レポート:
木戸 僚之> 


最終節組み合わせ
A卓(谷口・木戸・高村・濱平)
B卓(松原・恵比須・四柳・光岡)
C卓(飯田・森田(繁)・森田(有)・小泉・川原)

ついに第6期北陸リーグも最終節となりました。
今回は谷口さん・松原プロの両名がポイント的に抜けているため、決勝ボーダーの予測がしづらかったとおもいます。

A卓(谷口・木戸・高村・濱平)
首位の谷口さんが卓内トップで、なんと89.9Pポイントを上乗せし、決勝ではポイントが持越しのため優勝にグッと近づきます。
濱平プロもポイントを伸ばしたのですが、惜しくも決勝には届きませんでした。
その煽りを受けて、僕と高村さんも予選敗退となりました。


B卓(松原・恵比須・四柳・光岡)
この卓では恵比須さんが1人浮きの+110.9Pで文句なしの決勝進出。
松原プロは、マイナスながらも卓内2位で決勝進出となりました。
前回優勝の四柳プロも手が伸びず予選敗退となりました。

C卓(飯田・森田(繁)・森田(有)・小泉・川原)
最後にC卓。
この卓では飯田さん・森田(繁)さんがお互いポイントを伸ばすも、飯田さんが逃げ切り決勝進出となりました。

決勝進出者
1位・谷口さん+280.2P
2位・松原プロ+121.8P
3位・恵比須さん+111.5P
4位・飯田さん+69.5P

上記のポイントを持越しの上、決勝4回戦の戦いとなります。
ポイント差があるため、3人の戦い方に注目でした。

1回戦目、首位の谷口さんがトップをとり3名には厳しい展開に。
2位の松原プロも2着でなるべくポイントを離されないようにします。

そして2回戦・3回戦と続き、3名のポイントはこのようになりました。

1位・谷口さん+325.6P
2位・松原プロ+120.9P
3位・飯田さん+91.8P
4位・恵比須さん+44.7P

決勝でも首位の谷口さんが、3回戦の時点で1、4、1で+45.4Pポイントを上乗せに最終戦を迎えます。
最終戦東1局、親・飯田。
松原プロが東1局に、谷口さんから7,700をアガリます。

 ロン ドラ

続く東2局、親・恵比須さん。
まずその恵比須さんがリーチ。

 リーチ ドラ

そして、西家の松原プロも追いかけ恵比須さんから出アガリ。

 リーチ ロン

東4局、親・松原プロ。
ここまで好調の松原プロは、親でも勝負手で観客を魅了させます。

 リーチ ドラ

しかし流局。

 ロン ドラ

こちらは2,900は3,200。
次局は、谷口さん1人テンパイで南入。
南1局、ここで松原プロが仕掛けを入れます。

 ポン ポン チー ドラ

この仕掛けに対し恵比須さんがリーチ。

 リーチ

更に終盤、親である飯田さんがリーチ。

 リーチ 

三者共、待ちは山に眠っておりましたが、松原プロがを掴み7,700放銃となりました。
その後、谷口さんが2,000は2,300。1,000・2,000、2,000オールとまたもポイントを重ねます。

南4局、親・松原プロ。

 リーチ ツモ ドラ

この4,000オールをアガリましたが追撃もここまで。

最終結果
優勝・谷口さん+322P
準優勝・松原プロ+147.1P
3位・飯田さん+83.6P
4位・恵比須さん+30.3P

以上の結果となりました。

第6期優勝は谷口さん。
予選でも1位通過し、決勝でもポイントを稼ぎ、卓内1位での優勝となりました。
このポイントも2位との差も記録的となり、まさに完全勝利というところではないでしょうか。

次回の北陸リーグは、富山にて開催となります。
北陸リーグでは参加・観戦共に自由なので、興味のある方どうぞお越しください。


活動予定

2012年3月 11 ( 日 ) 第6期北陸リーグ 第1節
25 ( 日 ) マスターズ 北陸 予選
4月 15 ( 日 ) 第6期北陸リーグ 第2節
     
5月 20 ( 日 ) 第6期北陸リーグ 第3節
     
6月 10 ( 日 ) 第6期北陸リーグ 第4節
     
7月 15 ( 日 ) 第6期北陸リーグ 第5節
15 ( 日 ) 第6期北陸リーグ 決勝

北陸リーグ(プロアマ混合)過去の成績


年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2009(後期)
松原 健志
小泉 陽平
高村 和人
後藤 正博
第2期
2010(前期)
恵比須 均
木戸 僚之
森田 有一
谷口 真悟
第3期
2010(後期)
山井 弘
窪田 一彦
恵比須 均
森田 繁樹
第4期
2011(前期)
光岡 大幸
奥村 秀智
平澤 憲一
越井 信也
第5期
2011(後期)
四柳 弘樹
高村 和人
森田 有一
村上 拓也

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。