日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > 第2期 北陸リーグ 

タイトル戦情報

第2期 北陸リーグ  

順位 名前 プロ/アマ 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 合計
1 恵比須 均 アマ ▲ 19.2 ▲ 24.4 17.2 111.9 49.0 134.5
2 谷口 真悟 アマ ▲ 71.1 ▲ 0.2 75.6 25.4 91.5 121.2
3 森田 有一 アマ ▲ 12.1 87.5 ▲ 26.9 31.8 10.7 91.0
4 木戸 僚之 プロ 38.9 51.0 ▲ 30.1 29.5 ▲ 15.1 74.2
5 平澤 憲一 アマ 8.1 31.5 7.5 ▲ 10.6 37.6 74.1
6 広瀬 大輔 アマ 45.9 ▲ 14.9 ▲ 56.2 23.3 46.1 44.2
7 高村 和人 アマ ▲ 51.2 14.7 ▲ 4.5 56.7 2.7 18.4
8 松原 健志 プロ ▲ 34.4 145.6 ▲ 61.0 ▲ 45.2 8.1 13.1
9 山井 弘 プロ ▲ 20.0 20.8 94.1 ▲ 94.0 9.2 10.1
10 川原 靖弘 アマ ▲ 2.0 16.3 37.7 ▲ 12.4 ▲ 41.3 ▲ 1.7
11 吉野 敦志 プロ ▲ 34.2 ▲ 42.1 37.6 16.7 ▲ 14.1 ▲ 36.1
12 小林 美紀 プロ 1.4 ▲ 25.0 ▲ 100.0 59.8 22.7 ▲ 41.1
13 上田 透 プロ 11.1 ▲ 77.2 56.0 ▲ 41.2 ▲ 2.7 ▲ 54.0
14 森田 繁樹 アマ 28.2 ▲ 52.4 41.2 ▲ 41.5 ▲ 31.2 ▲ 55.7
15 村上 拓也 プロ 62.3 0.3 ▲ 44.6 ▲ 28.7 ▲ 50.0 ▲ 60.7
16 高田 麻衣子 プロ ▲ 9.0 ▲ 4.5 ▲ 14.6 ▲ 12.0 ▲ 30.0 ▲ 70.1
17 後藤 智美 プロ 23.8 ▲ 24.9 ▲ 37.6 ▲ 18.5 ▲ 15.7 ▲ 72.9
18 後藤 正博 プロ 18.1 ▲ 20.9 21.8 ▲ 36.3 ▲ 62.8 ▲ 80.1
19 香林 明子 プロ ▲ 15.6 ▲ 2.1 ▲ 75.0 ▲ 8.0 ▲ 18.8 ▲ 119.5
20 小泉 陽平 アマ 31.0 ▲ 79.1 ▲ 40.2 ▲ 7.7 ▲ 47.9 ▲ 143.9


<最終節レポート:
後藤 智美> 

8月22日、がんがんに照りつける太陽に負けじと北陸リーグ最終節が行われました!
レポート担当は、26期生、新人の後藤智美です。宜しくお願いします。

すでに別日でAリーガーの山井プロと、香林プロ、小林プロ、吉野プロの対局は終了しており、全員が1回ずつトップをとるというひらたい展開で、
今回も一時は首位にたった山井プロの決勝進出はなりませんでした。

A卓 (恵比須、川原、森田有、上田プロ、後藤智プロ)

なんと、2、3、4位が激突!そこに16位・・・の私がはいったこの卓で、2位の恵比須さんが絶好調!
2連続トップ、3回戦もプラスで早々に決勝卓の椅子を確実にします。
3位の森田さんは3回戦でラスになり、最終戦はぜがひでもトップをとりたいところ。
最終戦、3回戦でトップをとり、南3局で3本場を積み5万点を超えるトップ目にたった私の手牌。

 

5巡目で456の三色1シャンテン。
よしよしもらったぜ!ツモ、もちろんツモ切り。 

「ロン」2着目の森田さんから声がかかる。

 ロン

なんと清一色!12,000のアガリ!
これでトップを決めた森田さんが、恵比須さんとともに決勝卓へすすむこととなった。


B卓(広瀬、平澤、松原プロ、高田プロ、後藤正プロ)

こちらは前回の覇者・松原プロと前回4位の後藤正プロに、現在5位で今回こそは決勝に進みたい平澤さん。
その平澤さんの手牌、

 

ここにをもってくる。

 リーチ

攻める姿勢でリーチをかけ見事8,000のアガリ。
次の半荘でも5巡目で、

このテンパイ。ダマテンであっさりとアガリかと思われたが、終盤までもつれこむ。
12巡目松原プロ、

 ドラ

ここからをポンしてテンパイ。
流局かと思われたが、松原プロが高めのをつかみ平澤さんに8,000の放銃となった。

これで着実にポイントを伸ばした平澤さん。決勝卓の椅子をつかみとったか!?

C卓(谷口、森田、小泉、高村、木戸プロ)

現首位の木戸プロと、6、7位でポイントをたたきたい谷口さんと高村さん。
5巡目、木戸プロの手牌。

 ドラ

高村さんの手牌。

しかし、ここで親の谷口さんからリーチがはいる。

 リーチ

このリーチには2人とも危険牌をつかみ攻めきれず、見事谷口さんがをつもり3,900オールのアガりとなる。
波にのった谷口さん、この後も大きくポイントをたたき、見事決勝進出となる。
一方つらい展開となった木戸プロ、残るひとつの決勝の椅子も危うい最終戦。

55,000点持ちのトップ目で2人からリーチがはいる。
このとき、木戸プロも-待ちのピンフをテンパイしていた。
確実にオリにまわされるかと思いきや、見事勝負強さをみせ九で1,000点出アガリ。
これでマイナスを最小限にとどめた木戸プロ。
はたして決勝の椅子は平澤さんか!?木戸プロか!?
 
最終ポイント
木戸プロ74,2P
平澤さん74,1P
 
なんとその差0,1P!!

見事プロの意地を見せ、わずか100点差で木戸プロが決勝進出となりました。
おそるおそる平澤さんにコメントを聞くと・・・

「悔しくて眠れません」・・・そりゃあそーだろーなー・・・それでも一言もぐちることなく会場をさった平澤さん。
本当に男らしかったです!

私ならむきーーっっと言いながら猿のように暴れていたでしょう・・立派でした!!

今回は本当にアマの方の活躍が目立ちました。
来節は私ももっとプロとして結果を残せるように頑張りたいと思います!
皆様本当にお疲れ様でした! 




北陸リーグ(プロアマ混合)過去の成績


年度
優勝
2位
3位
4位
備考
第1期
2009
松原 健志
小泉 陽平
高村 和人
後藤 正博
第2期
2010

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。