日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 > グランプリ2006  準決勝 レポート

タイトル戦情報

グランプリ2006 

準決勝 レポート


A卓
瀬戸熊 直樹
荒 正義
藤崎 智
望月 雅継
1回戦
▲40.4
+28.5
▲12.4
+24.3
2回戦
+28.7
+17.7
▲51.2
+4.8
3回戦
+17.0
+36.7
▲16.3
▲37.4
4回戦
+60.1
▲34.9
▲9.3
▲15.9
5回戦
+20.9
▲22.1
▲13.3
+13.5
+86.3
+25.9
▲102.5
▲10.7



昨年度の覇者・藤崎が絶不調、早々に脱落してしまう。
荒と望月が好発進するも、1回戦ハコラスの瀬戸熊が大爆発し、一気に先頭へ。
器用に立ち回る荒、最後は望月の追撃を凌ぎ切り、貫禄の勝ち上がり。
現鳳凰位、次なる登頂は来年度へお預けとなった。

決勝進出者 瀬戸熊 直樹 荒 正義






B卓
古川孝次
朝武 雅晴
優木 美智
滝沢和典
1回戦
▲3.8
▲19.8
▲26.2
+49.8
2回戦
▲16.3
▲21.9
+8.6
+29.6
3回戦
▲7.5
▲2.3
▲18.6
+28.4
4回戦
▲25.8
+9.8
+15.0
+1.0
5回戦
+39.3
+9.0
▲41.6
▲6.7
▲14.1
▲25.2
▲62.8
+102.1


圧倒的な強さを見せた滝沢が早々と当確を決めた。
残る一枚の切符を巡る争いは,、最終戦へと縺れ込む。
朝武が順調に和了りを重ね、このまま決まりかと思われたが、
南1局に事件発生。

西家・古川

  ポン   ポン   ツモ

僥倖の字一色で形勢逆転、鳳凰位3連覇の底力を見た。
紅一点の優木は一歩及ばずも大健闘、来年度もこの舞台へ戻ってきてもらいたい。

決勝進出者 滝沢 和典 古川 孝次




決勝へ向けてのコメント

荒 「調子は決して良くない。でも当然、頭を獲りに行く。」

古川 「若手2人の勢いが良いので、押されないように、普段通り。」

滝沢 「悔いの残らない状態で臨みたい。そして、最後まで自分らしく打ち切りたいです。」

瀬戸熊「頑張ります。それだけです。」



(文責 編集部 文中敬称略)

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。