日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

タイトル戦情報

第27期 プロリーグ

A1   A2   B1 B2   C1 C2 C3   D1 D2 D3 

Aリーグ

第26期鳳凰位 瀬戸熊 直樹 出身地(東京)

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1
前原 雄大(東京)
113.3 2.1 25.7 32.2             173.3
2
沢崎 誠(群馬)
34.3 11.0 42.9 44.8             133.0
3
伊藤 優孝(秋田)
▲ 3.6 ▲ 37.0 67.9 ▲ 7.6             19.7
4
古川 孝次(愛知)
▲ 14.5 77.5 0.0 ▲ 51.0             12.0
5
右田 勇一郎(新潟)    
4.9 0.3 ▲ 39.8 25.8             ▲ 8.8
6
老月 貴紀(東京)
▲ 38.2 25.7 15.8 ▲ 16.4             ▲ 13.1
7
藤崎 智(秋田)
21.9 26.8 ▲ 45.8 ▲ 20.3             ▲ 17.4
8
朝武 雅晴(千葉)
23.9 15.8 ▲ 58.7 ▲ 4.3             ▲ 23.3
9
板川 和俊(大阪)    
▲ 60.6 ▲ 26.1 81.5 ▲ 20.9             ▲ 26.1
10
石渡 正志(神奈川)  
▲ 23.2 ▲ 63.3 3.1 45.6             ▲ 37.8
11
柴田 弘幸(神奈川)
4.1 ▲ 16.5 ▲ 33.0 ▲ 19.6             ▲ 65.0
12
荒 正義(北海道)
▲ 62.3 ▲ 16.3 ▲ 60.6 ▲ 8.3             ▲ 147.5

鳳凰位決定戦進出者 3名   降級者 2名
決定戦進出&降級ライン:順位枠内に表示

第1節レポート 第2節レポ−ト

【プロリーグA1レポート:瀬戸熊 直樹】 

「牌で会話する」という言葉をよく耳にする。例えばこのような会話、

「○○と打つと、牌で会話が出来るからおもしろかったよ」
「ああ、○○は打てるからね」

俗に言う打牌に信頼がおける人の事を示す場合が多い。
そして、そのような人と打ったあとに使われる言葉なのだが、僕はこの表現が好きではないし、ちょっとだけ違う事を考える。

競技ルールにおいて、ドラや場に高い牌などを打ってきた場合に、それなりの訳があったり、手牌をしているのは、ほぼ当たり前の話である。
そういう打牌をしてきた相手の意図が随所に見られて、それに対応して打牌する。
その連続性が続き局が進行する。

当然、麻雀自体はある程度しまったものになる。
やっている者同士は、麻雀をしているなあという気持ちになり、上記の言葉となって表現される。
「牌で会話する」でも、これはA汽蝓璽阿任歪麺僂靴覆ぁ
通用しないと言うより、このレベルは、あいさつ程度のもので、A気離魯ぅ譽戰襪聞極匹砲覆襪函∩蠎蠅鵬燭鬚笋辰討い襪里解りにくく打ってくるので、局面がだんだんと難しい方に入っていく。
A汽蝓璽阿、最高峰リーグの所以はここにある。

相手の手牌がある程度読める場面や、自分が常に高い手や、調子がいい時は、麻雀は簡単である。
A汽蝓璽阿任蓮△修Δい事は全員わかっているので、相手をその状態にさせないように打つと同時に、自分だけは、その状態になるよう持っていこうとする。
その作業がいろいろな場面で繰り返される。
そして、相手をその状態にさせない為に、3人が協力したりして、好調者の足を引っ張ったりする。

何年か前のA汽蝓璽阿梁亢匹如△海鵑幣賁未あった。
子方の1人がリーチに来ている場面で、終盤、親である僕の手牌はなんとかテンパイだけはとれそうな1シャンテンになっていた。
そこへ、もう1人の子方、荒が初牌の「中」をビシッと切ってきた。次の打牌も無筋の牌。
一軒のリーチとテンパイ気配の荒。
リーチだけを見ていればテンパイはとれたが、荒に対して打ち切れない牌がありオリ。そして流局。

リーチ者と荒の二軒テンパイかと牌を伏せると、リーチ者の1人テンパイ。
あとで、荒の牌譜を見ると、「中」は暗刻からの1枚切りで、無筋も完全に壁になっている牌で、絶対に通る牌。
最初からオリているのだが、親にテンパイさせないよう、2枚の牌で見事に流局させた。
こういう場面からも、A汽蝓璽阿梁亢匹蓮◆崘廚撚駭辰垢襦廚噺世Δ茲蝓◆崘廚任浪駭辰鬚気擦覆ぁ彗亢匹噺世┐襪世蹐Α


さて、今節、前原と沢崎がポイントを伸ばし、A気離廛薀好櫂ぅ鵐箸鬚曚棕何佑覇叛蠅靴討靴泙辰拭
沢崎に「ほぼ決まりですか」とたずねると、意外にも「まだまだだよ」と控え目な答えが返ってきた。
どうやら、ボーダーを120ポイントぐらいと考えているようだ。

一方前原は、2連勝でプラス70としたが、その後2ラス。このような前原を見るのは、久しぶりである。
本人もこの2ラスには、相当自分自身を戒めていた。

この2人が油断を見せない限り、6割ぐらいは決定戦進出は決まりのように見える。
1位から12位までのポイント差が、現在約320ポイント。
これが、あと2節で200ポイント以内に縮まると全員にチャンスありと思う。

<次節の見所>

A卓 板川・朝武・右田・荒 
  
不調の荒にとって、やりづらそうな3人が相手。ただ、A戯濱20年以上の荒。
そろそろ上昇気配を見せて欲しい。

B卓 藤崎・古川・前原・老月

そして、第5節屈指の好カード。好スタートを切った藤崎だったが、ここ2節でポイントもマイナスに。
決定戦候補としては、絶対に負けられない一戦だろう。
前原、古川のペースで進むか、藤崎、老月のペースで進むかが勝負のカギとなりそうである。

C卓 伊藤・沢崎・柴田・石渡

前原追撃の一番手沢崎がやはり本命だが、今期は心身充実している伊藤に注目。
伊藤としては、前半戦最後の戦いで、3番目のイスをきっちりキープしたいところ。
石渡、柴田も、後半戦上を見て戦えるか、下を見ながら戦わなければなくなくなるのか、大事な一戦となる。


乞う、ご期待。




第5節組み合わせ

A卓:板川 和俊 vs 朝武 雅晴 vs 右田 勇一郎 vs 荒 正義
B卓:藤崎 智 vs 古川 孝次 vs 前原 雄大 vs 老月 貴紀
C卓:伊藤 優孝 vs 沢崎 誠 vs 柴田 弘幸 vs 石渡 正志

 

A1   A2   B1 B2   C1 C2 C3   D1 D2 D3 
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。