日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

タイトル戦情報

第27期 プロリーグ

A1   A2   B1 B2   C1 C2 C3   D1 D2 D3 

A2リーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1
ダンプ 大橋(神奈川)
▲ 11.1 22.6 39.3 65.6 16.1 ▲ 45.6 47.3 20.0     154.2
2
望月 雅継(静岡)
▲ 1.8 ▲ 15.0 ▲ 45.6 24.1 24.0 92.1 ▲ 47.0 111.6     142.4
3
近藤 久春(秋田)
▲ 7.0 6.4 37.8 ▲ 3.3 138.9 ▲ 51.4 ▲ 8.4 ▲ 8.0     105.0
4
山井 弘(富山)
58.7 ▲ 38.5 68.4 18.2 ▲ 32.6 28.1 33.2 ▲ 93.0     42.5
5
中村 毅(京都)
▲ 31.9 20.1 ▲ 31.1 11.7 35.4 ▲ 10.1 23.3 15.7     33.1
6
勝又 健志(東京)
30.9 ▲ 12.3 ▲ 61.3 ▲ 4.0 ▲ 6.9 ▲ 31.9 6.0 110.2     30.7
7
山田 浩之(兵庫)
12.6 3.7 48.4 20.0 ▲ 12.0 10.0 ▲ 59.3 ▲ 0.8     22.6
8
明石 定家(兵庫)
18.5 5.1 ▲ 44.9 ▲ 20.7 13.1 40.4 ▲ 2.0 ▲ 4.7     4.8
9
滝沢 和典(新潟)  
3.6 ▲ 27.9 ▲ 7.3 27.9 ▲ 6.9 64.4 19.3 ▲ 76.1     ▲ 3.0
10
吉田 幸雄(群馬)
16.6 ▲ 34.4 50.5 ▲ 27.7 2.4 ▲ 14.7 55.8 ▲ 62.3     ▲ 13.8
11
金子 貴行(神奈川)
29.7 10.8 37.1 ▲ 72.8 32.5 ▲ 41.4 16.4 ▲ 33.9     ▲ 21.6
12
斉藤 等(山梨)
▲ 56.5 23.0 11.3 ▲ 15.8 6.7 ▲ 48.7 56.1 0.6     ▲ 23.3
13
四柳 弘樹(富山)
▲ 29.3 1.4 ▲ 49.9 ▲ 11.7 ▲ 51.3 12.1 ▲ 18.1 84.3     ▲ 62.5
14
井出 一寛(長野)
5.6 6.3 37.4 13.5 ▲ 113.6 2.9 ▲ 33.6 ▲ 48.6     ▲ 130.1
15
藤原 隆弘(福岡)
▲ 40.1 10.2 ▲ 37.7 ▲ 5.0 ▲ 45.8 ▲ 7.2 ▲ 89.0 ▲ 15.0     ▲ 229.6

昇級者 2名   降級者 4名     ※降級者は都合により残留となる場合があります

 

【プロリーグA2 レポート:内川 幸太郎】 

皆さんこんにちは、今年も残すところあと僅かですね。
本当に1年なんてあっという間に過ぎてしまいますよね。

今年1年を締めくくるプロリーグ、誰もが終わりよけばすべて良しの気持で挑むものです。
僕自身も相当に気合を入れてリーグ戦に臨んだのですが、結果は完敗も完敗、完膚無きまでに散りました。
まだまだ鍛錬が足りません。

今の気分は谷よりも深い奈落の底にありますが、これも試練と思ってがんばって取材しましょうじゃないですか(涙)



A卓:ダンプ 大橋 vs 山井 弘 vs 望月 雅継 vs 明石 定家 vs 金子 貴行

今節の見どころは、なんと言っても首位争い。
第10回モンド21でも活躍したこの2人、山井弘vsダンプ大橋。
2人の熾烈な攻防が繰り広げられると思っていたのですが、今日の主役はどちらでもなく現在6位の望月雅継でした。

開局にこの手を、

 ポン ドラ ハイテイツモ
 
ハイテイで引きアガるとその勢いは一日中止まる事はなく4戦3勝。
稼いだポイントは、+111,6Pと一気に2位へと昇級戦線に踊り出ました。
望月は今日のような良い状態の時の持続、さらには加速のさせ方がものすごく上手くとても勉強になります。

そんな中、ダンプは上手く立ち回って地味にプラスを上澄みましたが、超攻撃型のウィークポイントが出た山井は急降下。

起死回生のこの1シャンテンも、

 ドラ

立ちはだかるのはやっぱり望月で、

 リーチ ロン ドラ

年を越え体勢を整えての残り2節での巻き返しを狙います。



B卓:近藤 久春 vs山田 浩之 vs 滝沢 和典 vs 斉藤 等 vs 四柳 弘樹

こちらの主役は、現在14位降級圏内の四柳弘樹。
Bリーグをストレート連続昇級でA2参戦したものの、慣れない空気かここまで持ち前の爆発力を発揮できずにいてこの位置。
残り少なしと腹をくくったか、鋭い攻めでこちらも4戦3勝の+84,3P。
このままなんとかA2に踏みとどまりたいところであります。

一方、そのあおりを受けたのが滝沢。
▲76,1Pでトータルでもマイナスの世界に突入・・(涙)




C卓:吉田 幸雄 vs 中村 毅 vs 勝又 健志 vs 藤原 隆弘 vs 井出 一寛

先日行われた王位戦で見事優勝を飾った、井出一寛新王位。
プロリーグでは振るわず下位にいるが、今日もスタートからこのリーチ。

 リーチ ドラ

残念ながらこれは実らず流局、すると王位戦で共に凌ぎを削った勝又がすかさず反撃。
王位戦のリベンジを果たすかのようにアガり出したら止まらない。
A級決勝での驚異の7連勝を彷彿させる4連勝で、稼いだポイントは+110,2P。

一体今日はどうなっているのでしょうか。
今節は、全卓大荒れで順位も大幅に入れ替わりました。

4位・山井から12位・斎藤まではわずか60ポイントほどと団子状態。


第9節組み合わせと見どころ

A卓:山井 弘 vs 吉田 幸雄 vs  滝沢 和典 vs 四柳 弘樹 vs  近藤 久春
B卓:山田 浩之 vs  金子 貴行 vs 望月 雅継 vs 藤原 隆弘 vs  明石 定家
C卓:ダンプ大橋 vs 中村 毅 vs 斉藤 等 vs 井出 一寛 vs 勝又 健志


上位3人がそれぞれ別卓で、どれだけポイントが伸ばせるかが見どころですね。

それでは、皆さん良いお年を。





 

A1   A2   B1 B2   C1 C2 C3   D1 D2 D3 
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。