日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

タイトル戦情報

第27期 プロリーグ

A1   A2   B1 B2   C1 C2 C3   D1 D2 D3 

A2リーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1
近藤 久春(秋田)
▲ 7.0 6.4 37.8 ▲ 3.3 138.9           172.8
2
ダンプ 大橋(神奈川)
▲ 11.1 22.6 39.3 65.6 16.1           132.5
3
山井 弘(富山)
58.7 ▲ 38.5 68.4 18.2 ▲ 32.6           74.2
4
山田 浩之(兵庫)
12.6 3.7 48.4 20.0 ▲ 12.0           72.7
5
金子 貴行(神奈川)
29.7 10.8 37.1 ▲ 72.8 32.5           37.3
6
吉田 幸雄(群馬)
16.6 ▲ 34.4 50.5 ▲ 27.7 2.4           7.4
7
中村 毅(京都)
▲ 31.9 20.1 ▲ 31.1 11.7 35.4           4.2
8
滝沢 和典(新潟)        
3.6 ▲ 27.9 ▲ 7.3 27.9 ▲ 6.9           ▲ 10.6
9
望月 雅継(静岡)
▲ 1.8 ▲ 15.0 ▲ 45.6 24.1 24.0           ▲ 14.3
10
明石 定家(兵庫)
18.5 5.1 ▲ 44.9 ▲ 20.7 13.1           ▲ 28.9
11
斉藤 等(山梨)
▲ 56.5 23.0 11.3 ▲ 15.8 6.7           ▲ 31.3
12
井出 一寛(長野)
5.6 6.3 37.4 13.5 ▲ 113.6           ▲ 50.8
13
勝又 健志(東京)
30.9 ▲ 12.3 ▲ 61.3 ▲ 4.0 ▲ 6.9           ▲ 53.6
14
藤原 隆弘(福岡)
▲ 40.1 10.2 ▲ 37.7 ▲ 5.0 ▲ 45.8           ▲ 118.4
15
四柳 弘樹(富山)
▲ 29.3 1.4 ▲ 49.9 ▲ 11.7 ▲ 51.3           ▲ 140.8

昇級者 2名   降級者 4名     ※降級者は都合により残留となる場合があります

 

【プロリーグA2 レポート:内川 幸太郎】 

毎日暑い日が続きますね。
気付けば1年の折り返しとなる8月です。
これから段々と台風が押し寄せる季節となりますが、今節、綿江荘にはいち早く嵐が吹き荒れました。

A卓
井出・近藤・金子・山田・藤原(今節より休場者が出たため、3卓5人打ちとなります)

その嵐の名は「近藤タイフーン」
最初の3回のトータル成績が、脅威の147,1P。
62,600点2人浮き、72,000点1人浮き、74,500点の2人浮きと大暴れです。

先月の4回戦目に大三元をアガリ、65,600点のトップをとっていますので、そう考えると月をまたいで稼ぎに稼いだ約200ポイント!!!
もはや台風どころか大噴火です。

対局後、本人に感想を求めると、

「いっぱいアガリすぎてあまり覚えていない」と贅沢極まりないコメント。

そんな事言って見たいです。。。
今節は余りの近藤の出来に霞んでしまっているのですが、金子も同卓で納得の30P浮き。
一方、その煽りを受けた井出は、この日だけでマイナス100P越えと厳しい節になりました。


B卓
勝又・大橋・斉藤・四柳・中村

さて、先月首位につけた大橋。
今節はノートップながらも、3、2、3、2と着順をまとめ+16Pとポイントの上乗せに成功。
首位こそ近藤に譲るも、良い気分で後半戦に望める形になりました。
この卓の勝ち頭は中村。1、4、1、1と攻撃型の彼らしい成績でトータルもプラスに転じました。
後半戦、上位争いに食い込んでくるのではないでしょうか。


C卓
望月・山井・吉田・滝沢・明石

今節1番の好カードとなった、まるでテレビ対局のようなこの組合せ。
戦前の予想どおり、超が付く程の打撃戦となりました。
毎回トップが入れ替わる面白い対局で、大物手のぶつかり合いも多かったです。

印象に残ったのが4回戦。先制は、山井のリーチ。
親、望月が以下の形で追いかけリーチ。

 リーチ ドラ

これに追いついたのが吉田。

勝負所、皆一様に模打に力が入るも、親・望月が吉田から高目のを討ち取りこの勝負を制しました。

次局もさらなる加点をと、先制親リーチの望月。

 リーチ ドラ

このリーチに丁寧に受け進めた滝沢が、

 ツモ

これを決め、最終戦はトップで前期を終えました。


プロリーグは、これから1ヶ月のお休みに入ります。
その間に調子を上げてくるものも多いであろう、後期の開幕が今から楽しみな次第です。

後半戦をお楽しみに。


 

A1   A2   B1 B2   C1 C2 C3   D1 D2 D3 
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。