日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

タイトル戦情報

第27期 プロリーグ

A1   A2   B1 B2   C1 C2 C3   D1 D2 D3 

A2リーグ

順位 名前 1 節 2 節 3 節 4 節 5 節 6 節 7 節 8 節 9 節 10 節 合計
1
金子 貴行(神奈川)
29.7 10.8                 40.5
2
明石 定家(兵庫)
18.5 5.1                 23.6
3
山井 弘(富山)
58.7 ▲ 38.5                 20.2
4
勝又 健志(東京)
30.9 ▲ 12.3                 18.6
5
今里 之彦(東京)
1.5 16.5                 18.0
6
山田 浩之(兵庫)
12.6 3.7                 16.3
7
井出 一寛(長野)
5.6 6.3                 11.9
8
ダンプ 大橋(神奈川)
▲ 11.1 22.6                 11.5
9
近藤 久春(秋田)
▲ 7.0 6.4                 ▲ 0.6
10
中村 毅(京都)
▲ 31.9 20.1                 ▲ 11.8
11
望月 雅継(静岡)
▲ 1.8 ▲ 15.0                 ▲ 16.8
12
吉田 幸雄(群馬)
16.6 ▲ 34.4                 ▲ 17.8
13
滝沢 和典(新潟)    
3.6 ▲ 27.9                 ▲ 24.3
14
四柳 弘樹(富山)
▲ 29.3 1.4                 ▲ 27.9
15
藤原 隆弘(福岡)
▲ 40.1 10.2                 ▲ 29.9
16
斉藤 等(山梨)
▲ 56.5 23.0                 ▲ 33.5

昇級者 2名   降級者 4名     ※降級者は都合により残留となる場合があります

 

【プロリーグA2 レポート:内川 幸太郎】 

連盟ではプロリーグの観戦は自由となっている。
A1リーグとA2リーグが別の時間帯に行われているのは観戦者に配慮してでもある。

そこで、観戦するに当たり見所も同時にレポートして行こうと思う。
まずは、今節一番中心に観た吉田幸雄プロの卓から。

対戦者は、井出プロ、明石プロ、斉藤等プロ。

「ロン!12,000」

 ポン ロン ドラ

わずか対局開始から2分で起親の井出プロがファーストアタック。

井出プロは会計の補佐も務める真面目な方。
その摸打はシャープでとても美しく、背筋がすっと伸びていて高い打点からの鋭い打ち筋は見ている者を魅了します。
一見の価値ありですよ。

このスタートの大物手に呼応したのかこの卓は終始大物手の打撃戦となりました。

1回戦は井出プロが東1局の勢いそのままにトップ。

2回戦は先ほどの満貫を謙譲した明石プロの反撃です。

  ポン

この吉田プロの仕掛けに対して、

 ロン ドラ

この手を明石プロがアガリきり、  

 ポン

今度は、井出プロの仕掛けに、

 ポン ロン ドラ
   
このアガリで、2回のぶつかり合いを制した明石プロのトップ。


3回戦はさっきのお返しと、吉田プロが明石プロから、

 ロン ドラ

これを決め、この人もだまってはいません。(ダマテンデシタガ)


しかし、勝負はどうゆう形でも最後に笑うものが勝者です。
ここまでさんざんやりあい、お互いに傷ついた3人を一気に介錯したのが4回戦の斉藤等プロ。

 ツモ ドラ

いぶし銀の6,000オールで今日の優勝とあいなりました。


お次は、滝沢プロの卓。
モンド21を始め、メディアで常に観られる立場である、滝沢プロ。
その打ち筋は手役重視の重厚で牌理に強い麻雀です。
打牌にブレが無いのが最大の特徴で一打一打にキチンと意味があります。

A2リーグには沢山の魅力ある打ち手がいますが、滝沢プロを観に来るだけでも大いに価値があると思います。
そんな期待を胸に、観戦していたのですがあまり雲行きはよろしくありません。
好調な近藤プロ、四柳プロ、中村プロの攻撃を何とか凌いでマイナスちょっとに抑えたのはさすがです。



黒シャツ対決 左から時計回りに
 ダンプ大橋、山井 弘、藤原 隆弘、山田 浩之


こちらの卓は、何と藤原プロと山井プロが真黒のシャツで登場。
ついでに(失礼か)ダンプ大橋プロも黒のTシャツ(笑)
そして、元A1リーガーの山田浩之プロとの対戦。

今は超攻撃型の山井プロですが、超守備型の藤原プロから直伝でディフェンスを学んだ間柄であります。
結果は、藤原プロに軍配が上がったようですが、3回戦まで山井プロを押さえ込んでの圧勝から、
4回戦で逆襲を受けてのラスだっただけにいまいち快勝とはいかなかったようです。

最後に、都合により別途対局が行われた今里プロ、勝又プロ、望月プロ、金子プロの組合せ。
こちらは皆一度づつラスを押し付けあう展開で終始均衡した対局だったようです。

A2リーグには魅力ある選手が沢山います。
是非一度会場に足を運んではいかがでしょうか。



第3節組み合わせ

A卓:明石 定家 vs 山井 弘 vs 勝又 健志 vs 近藤 久春
B卓:望月 雅継 vs 中村 毅 vs 井出 一寛 vs ダンプ大橋
C卓:今里 之彦 vs 滝沢 和典 vs 斉藤 等 vs 山田 浩之
D卓:吉田 幸雄 vs 藤原 隆弘 vs 金子 貴行 vs 四柳 弘樹

 

A1   A2   B1 B2   C1 C2 C3   D1 D2 D3 
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。