日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
 

第29期十段戦 優勝者予想

 

正解者の中から抽選で1名の方に、第29期十段位獲得後の直筆サインをプレゼント致します。
また、応募された方の中から抽選で2名の方に、十段戦決勝進出プロ寄せ書きサインをプレゼント致します。

応募方法:優勝すると思われるプロを記載し、こちらからご応募ください。

※1メールアドレスに対し、1応募とさせて頂きます。
※1メールアドレスより複数の応募があった場合、最後に応募されたもののみ受け付けられます。

なお当選者の発表は賞品の発送を以って代えさせて頂きます。

締め切り:9月14日(金)

 
 氏名
段位
略歴・主なタイトル
伊藤 三戸 山井 勝又 和久津 筒井

瀬戸熊 直樹
七段
14期生

現十段位

第26、7期鳳凰位
第6・9期 無双位
第14期 發王位 他多数

ロン2プロフィールはこちら
 ◎
 ◎
 ◎

仁平 宣明
七段 11期生

ロン2プロフィールはこちら
         

堀内 正人
四段 22期生

第27期十段位
第17期チャンピオンズリーグ

ロン2プロフィールはこちら
         

浜上 文吾
四段
18期生

ロン2プロフィールはこちら
 
 ○
 
 
  

安東 裕允
三段
18期生

ロン2プロフィールはこちら
 
 
 
 
 
 


・荒正義

◎ 瀬戸熊直樹
〇 仁平宣明

本命は格で瀬戸熊直樹です、2連覇濃厚と思います。
こうしたビッグタイトルの決勝戦は経験値がものをいう、これがボクの持論です。
5人打ちですが、瀬戸熊の獲る確率予想は…ボクは、40%はあると思います。
40%はかなり高い確率です。いや、瀬戸熊がそうでなければ困るという希望的観測の思いも込めてです。
対抗は迷いましたが、A1の経験のあった仁平としました。彼は不器用だが、麻雀に対する姿勢が真面目です。そこを買いました。
前に鳳凰決定戦で、彼に親のメンチンを打ち、2度目の「鳳凰」を逃した記憶があります。


・伊藤優孝

◎ 瀬戸熊直樹
〇 浜上文吾

格、総合力で瀬戸熊だが、タイトル戦の決勝は実力通りに決まるとは限らないもの。
勝ちたい気持は皆一緒だと思うが、私心より公心が優る者が勝利者だろう。
麻雀の女神様に選ばれるのは誰か? 本命は瀬戸熊 対抗は九州本部の若き2人の浜上とします。


・三戸亮祐

◎ 瀬戸熊直樹
〇 浜上文吾

瀬戸熊プロの強さを体感した者なら誰もが迷う事なく本命にすることと思います。
対抗は九州本部の浜上プロ。持ち味の打点力と勝ち抜いてきた勢いがあります。
遠征もリーグ戦で慣れているので心配はいらないでしょう。


・山井弘

◎ 瀬戸熊直樹
〇 仁平宣明

今回の本命は、何といっても瀬戸熊直樹プロ。
麻雀は1局1局を打ち、その積み重ねで体勢を築き上げて行くものだと考えます。
その力が一番ある瀬戸熊プロの、必殺PKKT(パーフェクトくまくまタイム)が炸裂すれば優勝間違いなし!!
対抗は、守備力に定評がある仁平プロ。守りと攻めのメリハリは抜群。
瀬戸熊プロのPKKTを不発させられることができれば、念願の初タイトル奪取も夢ではないでしょう!


・勝又健志

◎ 瀬戸熊直樹
〇 堀内正人

本命は瀬戸熊。瀬戸熊といえば熊熊タイム。圧倒的な攻撃力は脅威。と思われがちだが、実は抜群の安定感を持つ。
それは今期のリーグ戦オールプラスを見てもわかる。
対抗に堀内。持ち前のスピードと守備力を活かせる展開に持ち込めるかがポイント。
決勝を戦う上で重要な精神力の強さは、瀬戸熊にもひけをとらないであろう。


・和久津晶

◎ 瀬戸熊直樹
〇 堀内正人

私は瀬戸熊プロに憧れてプロになりました。って個人的な感情は置いておいて…
正直5人の中に同卓した事のある方が少ないので、細かいイメージは分かりませんが、瀬戸熊は「恐い」んです。
アガリの形や捨て牌を合わせるとドクンとします。王道、圧巻のスタイルで、他の4人を寄せ付けず優勝すると予想しています。
対抗は、あえて真逆の堀内。私の好みの麻雀ではありませんが、読みづらく、早い。
プレッシャーをものともしない精神力で決勝戦まであがって来たのは運ではないでしょう。
実力者の仁平、四段、六段から勝ち抜いて来た勢いのある安東、浜上と、4人で現十段位に食らいついて、見応えのある対局になること必至!!


・筒井久美子

◎ 瀬戸熊直樹
〇 浜上文吾 安東裕允

○が2つなのは、『九州にタイトルを!』と私の願いです。



 

 

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。