日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームタイトル戦情報 >第29期 十段戦>三段戦〜四段戦レポート

タイトル戦情報

第29期 十段戦 

三段戦〜四段戦レポート

(レポート:吉田直)

 

三段戦は、昨日の二段戦を勝ち上がった40名(+補欠3名)に、シード選手61名を加えた104名でスタート。
前日の二段戦と同様、半荘3回戦で各卓2位まで通過できるトーナメント方式になります。
※(補欠繰り上がり者がいるため勝ち上がり人数に違いがあります)

羽山 真生
内田 美乃里

赤荻 めぐみ
ガース

 

【三段戦通過者】

「初段戦からの勝ち上がり」
鷲見隼人 服部学 矢野拓郎 松岡千晶 古谷知美
安達紘文 童瞳 戸嶋祥太 塚越祐次郎

「二段戦からの勝ち上がり」
遠藤昭太 山田優駿 井田憲孝 小川淳 越川清一
岩楯健寛 桶本篤史 重原聡 泉亮多 蒼井ゆりか
さくらやよい 石井良樹

「シード者勝ち上がり」
平尾昌邦 藤岡良一 西田修 森下剛任 大場篤 吉井友直 樋口洋輔 鈴木郁孝 角屋保人
鈴木秀幸 上村慎太郎 内田美乃里 儀間翔 小松武蔵 古橋崇志 石原将樹 山口笑子
鈴木雄介 安東裕允 福光聖雄 福島祐治 ジャガー真鍋 田中史孝 ガース 桜井紘巳
楠木一朗 須浦正裕 永井卓也 河井保国 高沢智 安乗参

以上52名が三段戦を通過し、四段戦へと進みました。


続いては、三段戦を勝ち上がった52名(+補欠3名)に、シード選手25名を加えた80名の戦いとなりました。
※(補欠繰り上がり者がいるため勝ち上がり人数に違いがあります)

北條 恵美
平岡 理恵
南里 はるみ

こご まさとし
葛山英樹

 


【四段戦通過者】

「初段戦からの勝ち上がり」
松岡千晶 鷲見隼人 吉野敦志 矢野拓郎 安達紘文

「二段戦からの勝ち上がり」
遠藤昭太 井田憲孝 山田優駿 小川淳 越川清一 桶本篤史
岩楯健寛 重原聡 蒼井ゆりか

「三段戦からの勝ち上がり」
古橋崇志 石原将樹 西田修 安東裕允 角屋保人 福光聖雄
ジャガー真鍋 樋口洋輔 田中史孝 鈴木秀幸 福島祐治 高沢智
永井卓也 河井保国 楠木一朗 須浦正裕

「シード者勝ち上がり」
北條恵美 こごまさとし 加藤博巳 一井慎也 江森豊 関島義基 
水越京子 斎藤桂史 松岡昭彦 小田悟志

以上、40名の勝ち上がりとなりました。

四段戦Sは勝ち上がり40名(+補欠1名)にシード選手27名を加えた68名で行われました。
ここで勝てば、来月の五段戦に進めるため否が応でも皆力が入るはず。
しかし、四段戦SともなればB1やA2のシード選手がでてくるため、
相当段位が上の選手が有利となってくるのだが果たして・・・

佐々木 寿人
白鳥 翔
黒沢 咲

優木 美智
樋口 新


【四段戦通過者】

「初段戦からの勝ち上がり」
矢野拓郎 吉野敦志 安達紘文

「二段戦からの勝ち上がり」
岩楯健寛 遠藤昭太 越川清一 蒼井ゆりか 重原聡

「三段戦からの勝ち上がり」
桜井紘巳 安東裕允 石原将樹 河井保国 楠木一朗 田中史孝
ジャガー真鍋 鈴木秀幸 福光聖雄 角屋保人

「四段戦からの勝ち上がり」
江森豊 加藤博巳 こごまさとし 斎藤桂史 松岡昭彦 一井慎也

「シード選手の勝ち上がり」
渡辺典夫 花岡章生 佐々木亮 天音まこと 西岡慎泰
斉藤智子 杉浦勘介 岩井健太 坂本健二 奈良圭純

以上の34名が、来月の五段戦へと進むことができました。

今年は、初段戦から勝ち続けている選手は3名。二段戦6名。三段戦10名と、例年より多く感じられます。
それよりも四段Sからでてきた3分の2の選手が敗退したことに驚きを隠せません。
今年は波乱が起こるのか!?
現十段位・瀬戸熊直樹に挑戦する者は果たしてこの中にいるのか!?





⇒五段戦〜六・七段戦レポート

(レポート:吉田直 文中敬称略)

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。