日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

雀力アップ

初段認定

 

第32回 初段解答



問題A

1. 東場 南家 ドラ

  
 ロン

A ・・ 3900    B ・・  5200    C ・・  6400

正解 C:6400

解説 役は、チャンタの1ハン、ドラが1の1ハンで合計3ハン。
    符は、副底の20符、メンゼンロンの10符、が暗刻の8符、が暗刻の8符、雀頭のが2符、待ちがカンチャンの2符で合計50符。
    子の3ハン50符は6,400となります。







2. 東場 北家 ドラ 

  
 チー ツモ
     
A ・・ 1000、2000    B ・・ 1300、2600    C ・・ 1600、3200

正解 B:1300、2600

解説 役はホンイツの2ハン、が役牌の1ハンで合計3ハン。
    符は副底の20符、が暗刻の8符、雀頭がの2符、ツモの2符で合計32符。
    子の3ハン40符は1,300・2,600となります。



    

3. 南場 南家 ドラ      

   
 ロン 
                       
A ・・ 1300    B ・・  2600    C ・・  3900

正解  C:3900 

解説 役は、タンヤオの1ハン、ピンフの1ハン、イーペーコーの1ハンで合計3ハン。
    符は、副底の20符、門前ロンの10符で合計30符。
    子の3ハン30符は、3,900となります。



4. 南場 南家 ドラ 

  
 ポン ポン 明カン ロン

A ・・ 3200   B ・・ 6400   C ・・ 8000

正解 A:3200

解説 役は、トイトイの2ハン。
    符は、副底の20符、が明刻の2符、が明刻の2符、が明刻の2符、が明カンの16符で合計42符。
    子の、2ハン50符は3,200となります。




問題B
 

1. 東1局 東家 4巡目 ドラ 持ち点:30.000

  
 ツモ

A:  B:  C:

正解 C:

解説 ドラ2のチャンス手ですね。タンピン狙いでを切ります。
234の三色までついたら最高ですね。

           
     



2. 東3局 南家 6巡目 ドラ 持ち点:32.000

  
 ツモ

A:  B:  C:

正解 A:

解説 タンヤオにするにはやや遠いですね。
ピンズの一通と遠くに567の三色をみながら、ピンフ手筋で切りが正解です。
 



3. 南1局 東家 7巡目 ドラ 持ち点:18.000

  
 ツモ 

A:  B:  C:

正解 B:

解説 を引いて手が引き締まりました。
345の三色が最高でマンズのイーペーコーでもいいかなといったところでしょうか。
雀頭固定の切りが正解となります。
      





4. 南3局 東家 6巡目 ドラ 持ち点:18.000

  
 ツモ

A:
  B:  C:

正解 B:

解説 一応テンパイしたのですが点数がほしいところです。
ここは、最低満貫くらいにはしたいところ。
678の三色とソーズの一通を睨んでの切りが優秀です。






5. 南4局 西家 9巡目 ドラ 持ち点:46.000(アガリトップ)

  
 ツモ

A:  B:   C:

正解 B:

解説 アガリトップですから打点はいりません。
ピンズのはチーして逃げ切りをはかります。
でなくが正解なのは、ドラのを持ってきた時にと振替られるようにするためです。
       





問題C 

 1. 東1局 西家 9巡目 ドラ 持ち点:32.000

  
 ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 D:

解説 タンピン移行の切りが正解です。
上手くいけば跳満くらいは狙えますよ。


     



2. 東3局 西家 9巡目 ドラ 持ち点:32.000

  
 ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 C:

解説 345とマンズ一通をみての切りが正解です。
ピンズの形が強く無いのと、ドラそばの危険牌という事もありここでを払っておきましょう。


 

3. 東4局 東家 9巡目 ドラ 持ち点:32.000 

  
 ツモ 

A:  B:  C:  D:

正解 A:

解説 いい手ですね。
ソーズがカンチャン待ちになるとやや苦しいですが、その後の変化もあるので切りが正解です



4. 南2局 南家 7巡目 ドラ  持ち点:22,000

  
 ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 A:

解説 マンズの一通や678の三色、ドラ受け三面張と、悩む牌姿ですがここは切りが優秀です。
マンズ一通は捨てますが、裏目の引きがタンヤオ振り替わりになる事が大きいですね。






5. 南4局 南家 8巡目 ドラ 持ち点:47.000(アガリトップ)

  
 ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 B:

解説 アガリトップですから、ほしいのは打点ではありません。
どこからでも仕掛けられる事も考慮して、ここは切りが正解です。 
 








問題D


正解 B:

南1局
、東家、
4巡目 瀬戸熊直樹プロ ドラ

配牌   
ツモ        
捨て リーチ

 

解説 を切った瀬戸熊プロは、最速テンパイでリーチをして2,000オールをアガリ、
この最終戦で堀内プロを見事逆転し、十段位連覇の偉業を成し遂げた。







問題E



正解 C:


東3局、西家、6巡目
。 西川淳プロ ドラ

配牌   
ツモ ポンロン
捨て   

 



解説 
七対子とコーツ手を見てを切った西川プロは、をポンしてトイトイに持っていき、を引き入れで満貫をアガった。
初戦から安定した打牌を繰り返し、4回戦では80,000点オーバーの特大トップをとり、
第22期チャンピオンズリーグで見事初タイトルを獲得した。





※問題B-3に誤表記があった為、B-3に限り、全回答を正解とさせていただきます


ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。