日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

雀力アップ

初段認定

 

第29回 初段解答

問題A

1. 東場 南家 ドラ

  
 ロン

A ・・ 3.900    B ・・  5.200    C ・・  6.400

正解 B:5,200

解説 役は、三色同順の2ハン、タンヤオの1ハン、合計3ハン。
    符は、副底の20符、面前ロンの10符、カンチャン待ちの2符で合計32符。
    子の3ハン40符は5,200となります。




2.
 東場 西家 ドラ
 

  
 ポン 暗カン ツモ
     
A ・・ 3.000,6.000    B ・・ 4.000,8.000    C ・・ 6.000,12.000

正解 C:6,000・12,000

解説  役は、トイトイの2ハン、三暗刻の2ハン、三色同刻の2ハン、
    混老頭の2ハン、の1ハン、ドラ2の2ハンで合計11ハン。
    子の三倍満は6,000・12,000となります。

    

 3. 東場 西家 ドラ
      

   
 ツモ 
                       
A ・・ 2.000,3.900    B ・・  2.000,4.000    C ・・  3.000,6.000

正解  C:3,000・6,000 

解説 役は、三色同順の2ハン、タンヤオの1ハン、
    イーぺーコーの1ハン、面前ツモの1ハン、ドラ1の2ハンの合計7ハン。
    子の跳満は3,000・6,000となります。

4. 南場 北家 ドラ 

  
 リーチツモ

A ・・ 1.000,2.000   B ・・ 1.300,2.600   C ・・ 1.600,3.200

正解 B:1,300・2,600

解説  役は、リーチの1ハン、面前ツモの1ハン、の1ハンで合計3ハン。
     符は、副底の20符、が暗刻の8符、ツモの2符、が雀頭の2符で合計32符。
     子の3ハン40符は1,300・2,600となります。




問題B
 

1. 東1局 南家 8巡目 ドラ 持ち点:30.000

  
   ツモ

A:  B:  C:

正解 A:

解説 開局ということで、この手をただのピンフで終わらせてしまうのは寂しいですね。
ここはドラ引きと456の三色を狙っての切りが優秀です。        





2. 東2局 北家 9巡目 ドラ
 持ち点:32.000

  
  ツモ

A:  B:  C:

正解 C:

解説 素直に、タンピンに移行する切りが正解です。


3. 南3局 東家 7巡目 ドラ 持ち点:21.000

  
  ツモ

A:  B:  C:

正解 C:

解説 難しい牌姿ですが、ラス前でこの点数ですから最低でも満貫くらいは作りたいところです。
ここはドラではありますが、234の三色やタンヤオイーぺーコーを狙っての切りが良いです。

や、
といったアガリが理想です。  




4. 南4局 西家 9巡目 ドラ
 持ち点:36.000(満貫でトップ)

  
  ツモ

A:
  B:  C:

正解 C:

解説 満貫をアガればトップということで、牌効率は劣りますが、
一度、安めのを引いても123の三色が狙える切りが正解です。




5. 南4局 南家 6巡目 ドラ
 持ち点:38.000(満貫でトップ)

  
 ツモ

A:  B:   C:

正解 A:

解説 先の問題と同様に、満貫が欲しい局面です。ダブ南が暗刻になればリーチツモで間に合いますが、
ピンズのホンイツへ渡ることも考えての切りが正解です。




問題C 

 1. 東1局 東家 8巡目 ドラ 持ち点:30.000

  
 ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 C:

解説 開局です、手なりの切りも良いですが、それではカンチャン2つの3.900点止まり。
ここはを切ってチャンタへの渡りを見ましょう。        



2.
 東1局 東家 6巡目 ドラ
 持ち点:30.000

  
  ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 D:

解説 カンチャンが埋まってぐっと手牌が締まりました。ここはソ−ズをリャンカンにして横に広げます。
ピンズの一気通貫や567の三色が狙いです。

 

3. 東3局 東家 7巡目 ドラ 持ち点:30.000 

  
 ツモ 

A:  B:  C:  D:

正解 B: 

解説 ドラが2枚で好形1シャンテンです。
タンヤオを確定させて、456や567の三色もありドラもあってと、
面前で跳満、倍満を狙いたいですね。

4. 南3局 南家 7巡目 ドラ  持ち点:12.000

  
 ツモ

A:  B:  C:  D:暗カン

正解 B:

解説 持ち点の少ないラス前です。
手広いのは切りですがドラの重なりとソーズのチンイツを睨んでの切りが正解です。



5. 南4局 南家 8巡目 ドラ
 持ち点:47.000(アガリトップ)

  
 ツモ

A:  B:  C:  D:

正解 D:

解説 アガれば良い場面なので、チーテンも視野に広く受けます。
    ドラがですからを切っておけば、後に持ってきてもと入れ替えられます。






問題D


正解 A:

南1局2本場
、北家、
6巡目 瀬戸熊直樹プロ ドラ

配牌
ツモ     ツモ
捨て リーチ

 

解説 ピンズの場況がいいと思った瀬戸熊直樹プロは、を切った後、狙い通りピンズの上で面子を作り
    最速テンパイでリーチをして満貫を引きアガる。
    このアガリで優勝に王手をかけ、十段戦初優勝を勝ち取った。




問題E



正解 C:


南3局、西家、7巡目
。 和久津晶プロ ドラ

配牌  
ツモ ポンチーロン
捨て     

 



解説 を切った和久津晶プロは、ダブ南をポンして三色ドラ1の満貫をアガリこの半荘のトップをものにする。
このトップで2位以下を大きく引き離した後も、鋭い読みを駆使しながら果敢に攻め、見事第9期プロクイーンの栄冠に輝いた!





ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。