日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

雀力アップ

何を切る? 

Aリーグと各リーグのプロに出題して、解答を比較し、
各リーグのプロがその一打を深く解説し、掘り下げていくコーナーである。



問題作成者:山田 浩之(五段)





日本プロ麻雀連盟Aルール(一発、裏ドラ、カンドラ無し。 12P加減方式)

南1局2本場、東家です。(色の濃い牌はツモ切りです。)



Aリーグ
 
Cリーグ
 



Aリーググラフ

切り 11人、切り 9人、切り 3人、切り 2人
          
Cリーググラフ

切り 24人、切り 12人、切り 5人切り 5人、切り 4人
 

【Aリーグ回答】

切り
荒正義 石渡正志 金子貴行 猿川真寿 柴田弘幸
白鳥翔 前原雄大 右田勇一郎 望月雅継 山井弘
山田浩之

・ 前原雄大(A機
Aルールでこの手牌ならスピードより打点を見る。
よって2シャンテン戻しにはなるが、以外に指はかからないと思う。

切り
老月貴紀 近藤久春 沢崎誠 瀬戸熊直樹 滝沢和典
ダンプ大橋 中村毅 古川孝次 吉田幸雄

・ ダンプ大橋(A機
余剰牌ならだがはドラ。
ダイレクトにを引けば、-の手変わりに期待出来るし、先にならタンピン三色まで見える。
親番の為、打点を取るかアガリを取るかの線引きが難しいとは思うが、
手変わりを含めればピンズの形がそこまで悪いとも思えないので、自然に打が良いのではないかと思う。

切り
鈴木基芳 朝武雅晴 四柳弘樹

切り
勝又健志 仁平宣明

【Cリーグ回答】

★ 切り
赤司美奈子 東幸宏 安藤友一 石井良樹 石出賢
和泉由希子 岡田茂 長内真美 木村幸一郎 客野直
鈴木秀幸 高橋信夫 寺戸孝志 土井悟 奈良篤志
奈良圭純 浜上文吾 福島祐治 藤井すみれ 古橋崇志
堀内正人 松下佳正 三戸亮祐 横井玲己

・ 三戸亮祐(C機
親で1シャンテンとなっていますが、この手牌で一番違和感を覚える牌はだと思います。
の周りを引けば切ることになるなので、456の三色やイーペーコーを視野に入れて、
2シャンテン戻しとなりますがを先に切ります。
ドラについては重ねるのがベストですが、六引きなどで形が出来ればその時点で切りたいと思います。

★ 切り
相沢かおる 石津寿人 石橋薫 太田優介 河井保国
菅野直 小暮一志 ジャガー真鍋 鈴木雄介 須長正和
樋口新 増田隆一

・ 樋口新(C機
ドラのを使い切りたいので、を重ねるか、カンを引いてとなることを考える。
がフリテンになってしまうが、ソーズを厚く持ちたいのでは切りたくない。
この考えから、ソーズで2ターツ作ることになるので、ピンズでこれ以上ターツを作る必要がない。
打牌候補としてはがあるが、ここでは456の三色をみながらを切り、は安全牌として残しておきたい。

切り
伊賀則夫 井出康平 大川哲哉 紺野真太郎 北條恵美

・ 紺野真太郎(C機
南場の比較的平たい親番なので、自分は細かい捨て牌状況は考えません。
ですので、素直に1シャンテンとなる打とします。
ダイレクトにを引けばドラを打ちますが、基本的にはドラ引けーですね。

切り
鮎川卓 江隅亨 斉藤桂史 高城和美 羽鳥友啓

切り
伊藤鉄也 加藤博己 森脇翼 優木美智

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。