日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

雀力アップ

何を切る? 

Aリーグと各リーグのプロに出題して、解答を比較し、
各リーグのプロがその一打を深く解説し、掘り下げていくコーナーである。



問題作成者:山田 浩之(五段)





日本プロ麻雀連盟Aルール(一発、裏ドラ、カンドラ無し。 12P加減方式)

南4局、東家です。(色の濃い牌はツモ切りです。)



Aリーグ
 
Dリーグ
 


Aリーググラフ

切り 11人、切り 8人、切り 5人、切り 1人、切り 1人
          
Bリーググラフ

切り 26人、切り 11、切り 2人切り 2人、切り 1人、切り 1人
 


【Aリーグ回答】

切り 16人

石渡正志 伊藤優孝 老月貴紀 猿川真寿 白鳥翔 藤崎智
古川孝次 前原雄大 望月雅継 山井弘 吉田幸雄

・老月貴紀(A供

ドラを暗刻で使いたいから素直にメンツ手で手広い打としたいところだが、がもう1枚切れると-が不安な要素になるし、
-も良さそうにも思えないので、トイツ手への移行も考えてトイツの牌には手をつけづらい。
下家にピンズが高くあまり引っ張りたくないので打とする。
--を引けば素直に打-引きなら打としてメンツ手にするが、ツモならマンズに手をかけ、七対子、四暗刻へ。



切り
荒正義 勝又健志 金子貴行 滝沢和典 ダンプ大橋 仁平宣明
右田勇一郎 四柳弘樹

・滝沢和典(A供

ドラ暗刻なので、打点は十分。トイツ手は見ずに手なりで進めます。
両面の選択は強い方を残すのが基本。つまり、-のほうが-より、枚数的にも待ちの良さも優れているので-を固定する切り。
を打ってトイツ手の可能性を消さないのもありだとは思いますが、ここが見切り時と見ます。
ついでに言うと、第一打のは間違いで、を打って、目一杯に構えるべきでしょう。



切り
板川和俊 近藤久春 沢崎誠 朝武雅晴 山田浩之


切り
中村毅


切り
柴田弘幸



【Dリーグ回答】

切り
赤荻めぐみ 安達紘文 吾妻さおり 泉亮多 犬見武史 魚谷侑未
大庭三四郎 尾澤大河 北野由美 越野智紀 佐倉真由 ジェン 
嶋村泰之 田代航太郎 谷岡育夫 戸嶋祥太 富村つぐみ 童瞳 
西山あみ 丹羽卓哉 平岡理恵 藤川まゆ 水木琴 水越京子
山口大和 吉野敦志

・魚谷侑未(D機

ドラのが暗刻で、何としてもアガリたい手です。
この時点での牌効率だけなら切りなのですが、場況を見るとすでにが2枚切られているので-に固定してしまうことに不安を覚えます。
が早い巡目に、他家からもう1枚でも切られてしまったときに残る形が弱いです。
これが-と1枚ずつ切られている状況や、が2枚切れならを選択します。
少し感覚的なものが混ざってしまいますが、-待ちのでは他家にとって手の内での使い易さが大きく違う分、
アガリ率に差が出るように感じますので。
せっかくのドラ暗刻のチャンス手ですから、が4枚飛びのような不自由なテンパイはなるべく避けたいです。
切りはの受け入れの4枚がなくなりますが、1シャンテンになるどの牌を引いても余剰牌のない完全1シャンテンになります。
それに比べ、切りはツモ--以外、完全1シャンテンにならないので、単純な牌効率で見ても切りは切りと比べてそこまで劣らないでしょう。
まだこの場況だとどこの両面も弱いように見えるため、あまり固定をしたくないので、切りは両面の選択を先延ばしにできる一手でもあると思います。
しかし、次にを引いた場合は切りの両面固定をし、--の選択を保留します。
の二択でしたが、少しだけが有利かなと私は思い、切りを選択します。



切り
網師野雄 蛯原新吾 ガース 斉藤麻衣子 斉藤理絵 白河雪菜
高沢智 中山奈々美 福光聖雄 山下忍 和久津晶

・白河雪菜(D機

ドラが暗刻のチャンス手。点棒もないので確実にアガリたい。トイツ手は見ずに受け入れ枚数の多さを優先する。
両面を固定するの選択になるが、受けの強さから-を残したいので先にを切る。



切り
小島優 杉浦幸


・小島優(D掘


456、567の三色が見えますが、この手は狙うのは三暗刻、四暗刻などの縦でしょう。
-はすでに3枚見えているのでをトイツに固定してピンズの変化を見れるを切ります。



切り
富田久志 野村麻衣子


切り
長山雅幸


切り
京平遥

 


ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。