日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホーム雀力アップ上級 > ラスからの脱出

雀力アップ

ラスからの脱出

 


麻雀では、トップ取りが追求されるのは当然のことであるが、同じようにラスの回数を減らす事もまた重要なポイントとなる。
今回は、ラス目を突き進んでいる時にどう脱出して行くか? と言うテーマに沿ってロン2の実戦譜から抜き出して解説して行きたい。


東1局の親に連荘を許し、ラス目に立たされた南家の局面。

トップ目の親とは3万点以上離されたが、ここで重要なのは自分の親が残っているかどうか? と言う事だ。
親が残っていれば、これ以上失点しないようにして親番に持ち込む事が大切なのだ。

つまり、この局に点棒を叩き出す必要はないのだ。
ここではをポンして、切りの一手。
            
 ポン

を見逃して高得点狙いに行くと、親の連荘がまだ続く可能性が高い。
早めに蹴飛ばして親を引き込み、親番で連荘狙いだ。


東風戦のオーラス、西家の局面。

ツモで、ドラを切れば-待ちのテンパイだ。
3着の北家との差は5.400点。供託リーチ棒と2本場で、リーチしてツモって裏ドラが一枚乗ればラス脱出となる。
ならばリーチかと言えば、答えはノー。

ツモった上に裏ドラまで期待するのは、虫のいい話と言わざるを得ない。
ピンズを切り出して、ドラのくっ付き狙いに向かうべき手牌だ。

確定していないツモや目に見えない裏ドラなどに期待するのは1翻までで、それ以上は偶然でしかなく、実戦的とは言えない。
期待していいのは、ツモって裏ドラ、ではなく、ツモるか裏ドラのどちらか一つと考えていただきたい。


東風戦オーラス南家で、ツモの場面。

ラス逃れだけを考えて、字牌を切り出したくなる手だが、持ち点をよく見ていただきたい。
トップ目の親とは10.400点差、3着の西家と4.700点差だ。

満貫をツモアガれば、トップまで届く。
マンズメンツを残して中途半端な手にすると、一発や裏ドラ狙いのリーチとしてアガっても、失敗してラスのままと言う最悪の結果が待っている。
ここはマンズを切り出して、ピンズのホンイツ狙いとする。

オーラスは、通常に比べて強い牌が切り出されてくる場合が多い。
最後の局なので各自の思惑が絡み、後がないからだ。
したがって、ミエミエのホンイツでも仕掛けてアガれる可能性が、通常より高い。

逆に言うと、打ち込む確率も高くなる。
オーラスでラスの場合、放銃を恐れなくてもいいという事。
打ち込んでもラスはラスで、他者よりは気楽とも言える。
守備を考えずに攻撃に徹すればいいのだ。


東風戦ラス前、北家の手牌。南家からが切り出された局面だ。

ここはポンして切りとしたい。

 ポン

安手での仕掛けになるが、致し方ない。
このを見送ってしまうと、アガリから遠ざかってしまう上に、テンパイも危うくなるからだ。

この手は、7巡目の切りから全く変化していない。
すべてツモ切りとなっている。
切りの後は、有効牌を引き込んで、好形のリーチを思い描いていたのだ。 
ところが状況が変わってきた。

すぐにでもテンパイしそうだった手が、無駄ツモが続き、が枯れてしまった。
好形のイーシャンテンからツモ切りが続く時は、注意が必要だ。
頭を切り替えて柔軟に対応しなくてはならない。

もう一つ大事なことは、オーラスではなくラス前だという事。
この局で決着をつけなくても、もう一局あるのだ。
たとえノミ手であっても、アガっておくとトップは難しいかもしれないが、2着までなら狙える。

前2例のように、オーラスで最後の1局のラス逃れとは違うのだ。
安くともアガっておいて、オーラス勝負に持ち込むのだ。

ラス逃れだけではなく、トップ取りにも言える事だが、オーラスをいかに迎えるかが重要となる。
実戦的には、満貫ツモアガリで逆転できる点差までに留めておけば、それ以上離された場合より有利であり、その可能性も高い。
目的達成できる手牌でなかったなら、逆算して逆転可能な点差でオーラスを迎えられるように考えるべきなのだ。




 
日本プロ麻雀連盟オフィシャルネット対戦サイト 『ロン2』





文責:石崎 洋

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。