日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホーム雀力アップ初級手役解説 その7

雀力アップ 初級

手役解説 その7

 


今月ご紹介する役のキーワードは『珍しい2ハン役』です。
実は、吾妻自身アガったことがない役も…。^^;
麻雀メモをつけて、今までアガった役を記録してもいいかもしれませんね☆





三色同刻(サンショクドウコウ) 2翻役 (喰い下がりなし)

 ポン チー

キーワードは「サンショクをポン♪」
通称:サンショクドウポン
☆「ポンをしても役がつきます。」


同じ数牌を3種類刻子(または暗刻)にしてアガると2翻役になる。
前にご紹介した「三色」のコーツバージョン。
出現頻度の高いシュンツの三色を「サンショク」と呼び、
コーツの三色を「サンショクドウポン」と呼び分けるのが一般的。
他にドラや役があれば点数が倍々になる。


メリット

☆ 門前でなくてもロンアガリが出来る。
☆ 三色以外のメンツの組み合わせは何でもOK。
☆ ドラや役牌、三暗刻、トイトイと組み合わせるとマンガン以上の高得点が期待出来る。

デメリット

★ 欲しい牌が相手に読まれやすくなってしまう。
★ 同じものを揃えるため、三色の待ちは出アガリしにくい。
★ 4枚中3枚を集めるので、横並びのメンツに比べて効率では劣る。





三槓子(サンカンツ) 2翻役 (喰い下がりなし)

 カン 暗カン カン

キーワードは「カンを3回☆」
☆ポン・チーをしても役がつきます。

自力・人からもらったに関わらず、カンを3回してアガると2翻役になる。
他にドラや役があれば点数が倍々になる。

メリット

☆ 門前でなくてもロンアガリが出来る。
☆ トイトイや三暗刻、三色同ポン、ホンイツなどの役と複合させるとマンガン以上の高得点が期待出来る。

デメリット

★ 3つカンするのはかなり難しい^^;。
★ 暗刻の牌を人からもらって初めから狙うと損する可能性が高い。
(三暗刻やリーチが消えてしまうからです。)
★ 3つカンしていても、アガる前に他家が4つ目のカンをすると流局してしまう。
(流局とは局の途中で強制終了してしまう決まりのこと。後の初級講座でご説明します☆)
★ カンドラ有りのルールだと、他家のリーチが高得点になってしまうかも。





ダブル立直(ダブルリーチ) 2翻役 (メンゼン役)

 ♪最初の打牌でリーチ宣言♪

キーワードは「いきなりテンパイ♪」
通称:ダブリー

第1打で「リーチ」をかけてアガると2翻役になる。
但し、自分の打牌の前に、ポン・チー・カンが入ると認められない。
他にドラや役があれば点数が倍々になる。

メリット

☆ 他家は安全牌がわからないので、プレッシャーを与えられる。
☆ 神様からのプレゼントみたいで嬉しい♪^^
☆ 必ずメンゼンなので高得点が期待出来る。

デメリット

★ 待ちが良くない時は、追っかけリーチを受けることもしばしば…。
★ 手変わり(後から持ってきたドラと入れ替えなど)がなくなる。
   (今月のコラム↓で解説しますね。)
★ 他家3人の情報が全くないのに「ツモ切り宣言」をするリスクがある。

要するに、ダブリーも普通のリーチと似たようなデメリットがあります。


今月のワンポイント
『今月の役はムリヤリ狙って手作りするのは難しいです。
自然と出来た時に、見落とさないようにしましょうね☆』





コラム5 「ダブリー? ダマテン? テンパイ外し?」


※ 「ダマテン」 聴牌しているけど、リーチ宣言をしないこと。
※ 「聴牌外し」 聴牌を壊して、今よりも良い待ちを狙うこと。

こんな配牌は迷わず「ダブリー」しちゃいますよね。

 ドラ

待ちはの3メンチャン♪
最も安目のロンでも、ダブリー・ピンフ・ドラ2でマンガン。
はロンでもタンヤオがついてハネマン。
はロンでもタンヤオと三色がついて、なんと倍マンです♪

こんな配牌だったら、「ダマテン」でもいいかも。

 ドラ

これは、先ほどの役紹介の牌姿です。
ダブリーのみでロンは2,600点。(子の場合)
そうです。ドラや役が何もないと意外に点数が安いのです。
でも、良く見てみると…。
が入れ替えられたら、チャンタと三色もつきますね☆
入れ替えてからリーチすると、
リーチ・チャンタ・三色で8,000点。
ダブリーの1ハンを損してもあまりある打点アップです♪
また、役牌のが3枚になったり、ドラのを引いてきても1ハンアップしますね。
手変わりしてこんな形になってからリーチでもいいですよ☆

 ドラ

これなら安目のロンでも、リーチ・・ドラで5,200点。
高めのロンなら、リーチ・・ドラ2で8,000点です。

こんな配牌だったら、「テンパイ外し」でもいいかも。

 ドラ

ドラのを切ると待ちのダブリーです。
さっきと同じで、これもダブリーのみのロンは2,600点。
ここからテンパイ外しでを切ると…。
ソウズがリャンメンに変わって、さらにタンヤオやピンフがつくかも知れません。
一番待ちが多くなるのは引き。
の形に変われば、待ちとアガれる可能性も大幅アップします。
点数はリーチ・タンヤオ・ピンフで3,900点。
また、ドラのやその周りの牌を持ってくることもあります。

 ドラ

これなら、待ちに手変わりして
リーチ・タンヤオ・ピンフ・ドラで7,700点。

 ドラ

こっちはのシャンポン待ちに変わって、安目のロンでも、リーチ・タンヤオ・ドラ2でマンガンです。

ワンポイント
待ちが良い時、高い時はダブリー♪
待ちが悪い時、そのままだと安い時は「ダブリーしない」も考慮しましょう。







文責:吾妻 さおり

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
ALRAN
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。