日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホーム雀力アップ初級 > 捨て牌読みの基本

雀力アップ 初級

捨て牌読みの基本

 


麻雀において重要なのが 「捨て牌読み」 です。

相手に放銃してしまったら、どんなに高い手をテンパイしていても、その局は終了してしまいます。

捨て牌から相手に通る牌を読むポイントを挙げてみると…。




1・現物牌



一番安全なのは、その人が切った牌=「現物」の牌。

ただし、テンパイしているのが一人とは限らないので

リーチ者などの現物でダマテンにする「現バリ」に気をつけましょう。

100%安全なのは、上家の人が今切った牌。

同巡の合わせ打ちなら、誰もロンできません。




2・場と自分の手牌にたくさんある字牌



順子がないので、数牌より比較的安全牌。

見えている枚数が多いほど、通る可能性は高いです。

ただし、早い巡目のリーチはチートイツの可能性があるので注意が必要。

字牌切りリーチや、字牌より先に「5」に近い数牌が手出しの時は危ないです!

↓こんなリーチは字牌も危ない!

でリーチ




3・相手の捨て牌のスジ



例えばこんな捨て牌があったとします。↓

を切ったということは、 の形はないという読みが出来ます。

に対して はスジになるので比較的安全です。

ただし、「両面待ちはない」というだけで、絶対に当たらないわけではありません。

この捨て牌に を切る時は の枚数を確認しましょう。
が自分から4枚見えていたらペンチャン待ちはなし。
または が自分から4枚見えていたらカンチャン待ちはなし。
が自分から3枚見えていたらシャンポン待ちはなし。
が自分から4枚見えていたら単騎待ちもなくなる。
したがって の通る可能性は、より高くなります。


同様に が切れているので、 も比較的安全。





4・場と自分の手牌にたくさんある牌の「カベ」



「カベ」 というのは、例えば、 が4枚見えている時にを切る事。

誰も を持っていないので

相手の待ちは「シャンポン」か「単騎」にしかなりえません。

ちなみに、 と見えている時の を「ワンチャンス」と言います。

相手がラスト1枚の を持っていないと、 の形になりませんよね。











文責:吾妻 さおり

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。