日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホーム雀力アップ初級 > 手牌の作り方の基本

雀力アップ 初級

手牌の作り方の基本

 


手牌の作り方の基本


配牌を取って何かツモってくる。1つ切る。

麻雀とは、言ってみればこれの繰り返しです。



まずは、浮いている不要牌を捨てましょう。



基本的には、1枚だけ孤立していて組み合わせにならなそうな牌や
1枚しか持っていない字牌から捨てていきます。

( と持っている時の とか、ドラでないオタ風の とか。)




では、少し整理されてきて、こんな手牌になったら何を切りますか?



これは「メンツオーバー」の状態。
メンツオーバーとは、今もっている全ての組み合わせが完成すると
4メンツ1雀頭以上の組み合わせになってしまうことを言います。


が雀頭になるとして

と6つもメンツ候補がありますね。

メンツは4つあればいいので、組み合わせの卵のどれかを捨てていくことになります。




では、どの組み合わせが完成しづらいでしょう?


.撻鵐船礇

▲ンチャン

F鹽拏けになる または



一番完成しづらい組み合わせはペンチャンです。


ペンチャンは を引いても のカンチャンになるけど、

カンチャンは を引いたら のリャンメンになりますね。

ペンチャンは2手変わりでリャンメンだけど

カンチャンは1手変わりリャンメンということです。

二度受けとは、 の形で が入ってきても

さらにもう1枚必要になる(2枚使う)受けのことです。

の形も二度受けで、「ダブルメンツ」 と呼ばれています。

でも、1シャンテンになるまえに を引いて

の3メンチャンになったら残しておきましょうね。






 嵒塒廚蔽芝廖廚ら整理していって


◆峪箸錣覆せ牌」を落とす。


メンツオーバーになったら愚形から外していきましょう。









文責:吾妻 さおり

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。