日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士インタビュー > 和泉 由希子

プロ雀士インタビュー

今回のプロ雀士 : 和泉 由希子

 
インタビュアー:白河 雪菜


和泉 由希子プロ

 


容姿が美しいのはもちろん、立ち居振る舞いや麻雀中の所作も優雅で、常に凛とした空気を身にまとっている様に見える。
女性としてもプロとしても憧れる、大先輩。

和泉由希子プロは、新人の私からするとやっぱり近寄りがたかったりするのだけれど、
これを機に少しでも仲良くなれたらいいなぁ…と思いながらインタビューに臨みました。


まずは麻雀の話から。

   
白河
「女流モンド杯優勝おめでとうございます。圧勝でしたね。」
和泉
「ありがとう。かっこよかったでしょ♪」
白河
「本当にかっこよかったです!!決勝1回戦東場の親での3倍満とか!!」
和泉
「あれはツモがすごかったねー。」


白河
を持って来て、を切ったんですよね。私だったらここでを切ってしまいそうです。」


和泉
メンホン見てたし、W東生牌だしね。先に-が埋まったら切ってリーチ打つけど。」


白河
「このあとのツモがなんと連続で待ちで、安め出アガリでも跳満ありますが、リーチにいきましたね。」
和泉
体がね、リーチ!て勝手に言ったんだよね。」


白河
「で、高めのを一発でツモって三倍満と。見ていて興奮しました!!」
和泉
気持ちよかったね。13翻なのに数え役満じゃなかったけど(笑)」


白河
「あと、南2局で親の涼崎さんがドラのをポンしているところで、カンでリーチしたのがすごいと思いました。」


和泉
あれは、ほっとくと涼ちゃんにアガられちゃいそうだからね、要は決めに行け!!ってこと。が良さそうに見えたし。」
白河
「なるほど。このアガリで2着目の涼崎さんの親を流したのは大きかったですね。」

1戦目は5万点を越える大トップ。
2戦目も親で跳満をツモアガリ、危なげなく優勝を決めた。
まさに圧勝。神に愛されているかのように手が入っていた。

優勝が決まった瞬間の感想を聞いてみると…

和泉
私、前日とか必ずお参りに行くんだけど。この時も、ちゃんと歌舞伎町にある勝負の神様が祭られている神社に行って、
近所の神社にも朝早起きして行ったの。だからどっちかが降りてきてくれたんだなぁって。 」
白河
「そういうの、大事にするタイプなんですね。」
和泉
あとね、決勝で、前の半荘で良くなかった席に座ったの。だから、めっちゃ牌かき混ぜたね。かき混ぜるのは大事だよ!!」
白河
「はい、じゃあ今度試してみます!!ところで、今期はリーグ戦でC3からC2に昇級。
女流桜花でも、降級しそうな危ないところから最終節で四暗刻をツモって無事残留と、調子がよさそうですね。 」
和泉
そんなことないよ。今、あんまり良くない。やっぱり優勝した反動が来てるのかなぁ。」
白河
「あるんですかね。でも、反動が来たとしても、あの大事な場面であれだけのツモが来てくれるのはうらやましい限りです。」

インタビュー中の和泉由希子プロ



麻雀の話はこれくらいにして。


白河
「和泉さんは、ヘルパーの資格を持っているって聞いたんですけど。」
和泉
「ヘルパーじゃないよ、ガイドヘルパー。知的障がい者児の外出サポートをするお仕事。」
白河
「お散歩に行ったりとかですか?」
和泉
「うん、博物館とかにも行くよ。一緒に回ったりするの。」
白河
「ちょっと先生みたいですね。」
和泉
「うん。最近ね、ベビーシッターの学校にも通いはじめたんだ。ガイドヘルパーを始めて、子供可愛いなぁって思って。」
白河
「すごい行動力ですね!!」

と、ここでおなじみ(?)宮内こずえプロが登場。


白河
「和泉プロのプライベートなお話を聞かせてください。」
宮内
「最近、服の買い方が豪快になってきたよね。」
和泉
「え、そんなことないよ。」
宮内
「えー!!言ってたのに!!」
和泉
「覚えてないよ。」
宮内
「和泉はね、すぐ忘れるの。3秒で忘れる(笑)」
和泉
「そうそう。もともと記憶力は良いんだよ。小説の文章を丸暗記したりね。でも、思い出とかはあんまりない。」
宮内
「酔っ払うとね、同じ人に何回も電話するの。切ってからまたすぐ。前回の電話とか覚えてないみたい。びっくりするよ!!」
和泉
「でも、それもけっこう前じゃない?最近、あんまり酔っ払ってないなぁ。」
白河
「お酒が好きなイメージがあるので意外です。最近は何をされてるんですか?」
和泉
「最近は、ゲームとかかな。携帯のアプリとかも誘われてやってるよ。でもときメモ(ときめきメモリアル)のが面白い!!」
宮内
「ねぇねぇ、キャラで誰が好き?お兄さん好き?」
和泉
「好き!!コウイチくんでしょ?超俺様で、上から目線なんだけど、たまに照れた顔とかが可愛いの(*/ω\*)
なんかね、エンディングも何種類かあって、いったん別の男とちょっと浮気して、コウイチくんにさらわれるみたいな終わり方があるんだけど、
それを見るために、別の人とも仲良くしなきゃいけないみたいなのがあって、その間コウイチくんがヤキモチやいたりするのね。
そうするともう『ごめんごめんもぅ無理むりむり!!』とかなって、進まなかったりするの。 」
白河
「すごいですね(笑)現実でもそんな感じなんですか?」
和泉
「うーん。どうだろう?好み的には、偉そうなタイプが好きかな。でも理想と現実は違うよね。」

ここから、なんやかんや恋愛トークが盛り上がり…
いい時間になったのでそろそろお開きに。

白河
「今日はありがとうございました!!また今度ぜひ飲みに行きましょう☆」
和泉
「うん。黙ってると怖いってよく言われるけど、そんなことないからね。」



確かに、話しかけにくい雰囲気は持っているかもしれない。
だけど、今日話してみて、気取ったところのない親しみやすい女性だということがよくわかった。
雲の上にいた大先輩は、お手本にしたい大好きな先輩になった。

麻雀のことも、プライベートのことでも、まだまだ和泉プロに聞きたいことがたくさんある。
今度はプライベートで、ゆっくりお話ができたらいいなぁ。
先輩、これからもいろいろなことを勉強させてください。

ありがとうございました!!


和泉 由希子  ( いずみ ゆきこ )
日本プロ麻雀連盟 19期生
⇒プロフィール(ロン2)はこちら
⇒ブログ「rabbit」はこちら

(このインタビューは2010年10月時のものです)

 インタビュアー:白河 雪菜

プロ雀士インタビューのトップへ
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。