日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士インタビュー > 和泉 由希子

プロ雀士インタビュー

今回のプロ雀士 : 和泉 由希子

 
 


今回は、

去年の『第6回女流モンド21杯
今年の『第5回モンド21王座決定戦


と、2つのタイトルを奪取し、乗りにのっている
『アイスドール』こと和泉由希子さんがターゲットです!


和泉とはもう10年近いつきあいなんです。
麻雀も女性としてもどんどん磨きがかかっていく、そんな彼女に、今日は私、王政芳がいろいろ突っ込んで聞いちゃいます。

今回は私の自宅で、優勝祝いも兼ねて2人が大好きなシャンパンを用意してのインタビューです。



和泉 由希子プロ



   
【まずは、最近の和泉さんについて聞いちゃいました】
   
「超久しぶりだね。」
和泉
「ホント久しぶり。二人っきりで話しするのなんかいつ以来だろうね。」
「じゃあまず、最近の近況から聞こうかな。」
和泉
「はい。7月いっぱいまでは舞台やってたんだ。」
「舞台!?」
和泉
「新宿ミッドナイトベイビーってやつなんだけど、まぁ出番は全然少ないんだけどね。」
「どんな役だったの?」
和泉
「役はね、不動産屋の社長さんの秘書役。結構有名な人がいっぱい出ててね、主演がいしだ壱成さんで、あと山崎邦正さんとか、浅野温子さんとか。」
「へーっすごいね。」
和泉
「舞台としては結構いい舞台だったと思うんだ。でね、稽古にはほとんど毎日行かなくちゃならなくて、ずっとそれにかかりきりだったんだ。」
「なるほど、じゃ、プライベートは充実してる?」
和泉
「(笑)充実ね、ほんとここ最近はずっと舞台で、その後はゲストの仕事とかもあってほんと遊んでないな、飲みにもあんまり行ってないし。」
「飲みに行ってないの??それ、すごいね!ところで休みの日はだいたいなにしてる?ってか最近はまってることは?」
和泉
「ドラクエだね!今はレベル29とかそんなもん、半分もいってないかな。1/3くらいかな。」
   
【第6回女流モンド21杯、第5回モンド21王座決定戦と、二つのタイトルをたてつづけに奪取した和泉さんに、麻雀に関することをいろいろ聞いちゃいました】
   
「優勝おめでとう!」
和泉
「ありがとう!」

第5回モンド21王座決定戦優勝時の和泉 由希子プロ

「まずは、勝因っていうか、きっかけっていうかを教えて。」
和泉
「オカルト的なことを言えばね、条件が王座の時は完璧だったの、朝早く起きてお参りに行って、その前から募金に行ったりとか。
で、勝ち下着っていうか、勝負パンツっていうか、全部完璧に揃えてね、そういう意味で準備はもう万端。」
「(笑)すごい!!麻雀の内容的には?」
和泉
「他の人たちが、すごいみんな強かったのね、そういう人達ってなんかこう信頼して打てるじゃん、そういうのもあったかなって思う。
周りが強い人だからこそ、私もいい麻雀が打てたなって思うんだ。」
「なるほどね。」
和泉 なんかね、ほんと一生懸命打ったの、すごい一打一打に他の人の牌を目を凝らして見てたし、精魂尽き果てる感じで打ってた。
「それから、王座を獲得して何か感じたこととかある?」
和泉
「そうだな、終わった後にブログのコメントやメッセとかでも、感動しましたっていうのがすごい多かったのね。」
「感動しましたって、マジでうれしいね!」
和泉
「でしょう、麻雀で感動したって言われるのってそんなにないじゃん、すごかったねとか強かったねとかそういうのはあってもさ、見てて泣きましたって言ってくれる人もいて、そういうのすごい嬉しいじゃん。」
「うん!」
和泉
「感動して、麻雀の楽しさを再認識しましたとか、最近打ってなかったけど麻雀やりに行こうっていう気になりましたとか、そう言ってもらったのが、ほんとすごい嬉しかったなぁ。」
「そんな和泉の感動できる『第5回モンド21王座決定戦』の牌譜を、何と牌譜データサービスで見ることができます♪」
   
【今後の女流プロを目指す人へのアドバイス】
   
モンド21でのゆっきの活躍もあって、これから和泉由希子を目標に、プロになろうっていう女の子って結構出てくると思うのね、で、その人たちにアドバイスとかある?」
和泉
「なんだろうね、今は結構大変じゃん、私のころは女の子が少なかったからまだお仕事なんかもあったけど、今は女子プロも増えて、ゲストの仕事とかもそんなにね、回ってこないし。」
「そうだね、じゃ、ゆっきがゲストの時にここに気を遣ってるとか、そういうのある?」
和泉
「麻雀の実力とか、麻雀のレベルアップ的なことはもちろん大事なんだけど、プロってそれだけじゃないと思うのね、まず、見られてるという意識を高めてほしいかな、まぁ、姿勢一つにしてもきれいに打つとか、麻雀もね。プロとして恥ずかしくない麻雀を打ってほしい。これは女の子だけじゃなく、これからの男子プロにも言えると思う。」
「いいこと言うね!」
和泉 小島先生もよく魅せる麻雀が大事って言われているし。あと、ファンあってのものだと思うから、応援してくれる人を大切にしようといつも思ってる。
私なんか、顔がもともと怖いから笑ってないと、みんな怒ってると思っちゃうから、イベントの時とかできるだけ笑顔を心掛けてるかな。 」
二人 「(笑)」
和泉
「なんか、やっぱり話し掛けづらいみたいで、よくファンの人から、今日お店に行ったんですけど話しかけられませんでした、っていうのをよく後からメッセとかでもらうのね。」
「へぇー。」
和泉
「だから、できるだけみんなに話しかけるようにはしてて、だから喜んでもらえるように楽しんでもらえるように、っていうのを心掛けているかな。
なんかアドバイスじゃなくなっちゃうね。」
「『アイスドール』っていう名だけど、麻雀に熱くなるってことってあるの?」
和泉 そりゃありますよ(笑)全然。『アイスドール』ってまあ、名前になってるし、実際顔にはあんまりだしてないのかもしれないけど、心の中では、『やべーやべーどうしよう』とか思ってるし、逆に『あっちー』とか『やめれない』とか(笑)
「そういうふうに、周りからは見られないよね、結構顔に出さないしさ。」
和泉
「うーん顔が怖いからね。」
「私も人のこと言えないけど。
私にとって和泉は昔から知り合いなわけだけど、どんどん有名になっていって、自分自身の中でなんか変わったことってある? 」
和泉 変わったこと・・・有名っていうか、名前を知ってくれた人はすごい増えたと思うの、私のテレビとかを見て麻雀始めました、とかって言ってくれる人もいて、そういういい影響があるのがすごく嬉しいなって思ってる。
「麻雀は?どういう風に変わった?」
和泉
「麻雀の実力としては、まだまだだなと思うんだ。『強くなったね』とか言ってくれる人もいるんだけど、自分では正直あんまり何が変わったのかわからないんだ。
何が違うのって結構人に聞いたりするんだけど、なんか、みんなあまりうまく説明してくれないんだよね。」
二人
「(笑)」
和泉 うーんなんだろう、ただ当たり前のことを、忠実にやるようになったんだろうなって思うだけなんだけど。
「それって大切なことだよね。」
和泉 王座勝った時にしろ、そんなに目立つような一打とかは別になくてね、すごい麻雀にオーソドックスな打ち方をしてたねって言われる。
   
【次は麻雀からちょっとはなれて、プライベートについて聞いてみました】
   
「ゆっきってお肌チョーきれいじゃん、美容法とかどうやって保ってるの?これホントに聞きたくて!私がね。(笑)」
和泉
「お肌ね〜、そんなに気つかってないよ、普通に化粧水して乳液して、それくらいしかやってないから。」
「じゃ、もとがいいんだろうね!
そういえば、今年も連盟のカレンダーが発売されるわけだけど、ゆっきはどんなことをするの? 」
和泉
「今年は、みんな結構いろんなのが多いの、まぁ着物とか浴衣とか。私は水着なんだけどね、去年に引き続き。」
「何色の?」
和泉
「今年は黒とグレーのゼブラ柄。」
「こりゃまた女王様っぽい!性格はそんなことないのに(笑)」
和泉
「そういうのになっちゃうんだよね〜私が選ぶと、だから、一人だけ毛色が違うって言われるの、みんなさわやかでかわいらしいのに。
あとはサンタとか袴とかもいるし、色々いるらしいんだよね今年は、15人くらいで人数も多くてバラエティーに富んでるらしいよ。 」
二人 「皆さん、是非買ってください♪」
「今は忙しくて、なかなか休みをもらえないのかもしれないけど、もし1ヶ月休みをもらえたら何をする?」
和泉
「1ヶ月あったら、せっかくだから海外に行きたいな!」
「どこに行きたい?」
和泉
「インドとかいってみたいね、あとはエジプトとか。いろいろ回りたいな。あと、タヒチとかも行ってみたいし。」
「どちらかというと海の方が好き?」
和泉
「あ、海はあんまり好きじゃないんだ。」
「あんまり好きじゃないんだ!?意外!水着のイメージがあるから。」
和泉
「暑いの嫌いだからさ、だから沖縄よりは北海道の方が好きなのね、山の中の温泉に入ったりとか、あと山で出来るパラグライダーとか、川で遊ぶとかの方が好きかな。」
「結婚についてなんですけど(笑)」
和泉
「はい(笑)、結婚はしたい、ほんとにしたい。ですけど相手がいません(笑)」
「前にさぁ、私のインタビューのとき、どっちが先に幸せをつかめるようになるのかな、みたいな話だったじゃない?いまだにどっちもつかめないよね〜。」
和泉
「ね〜、つぎはほんと三十路なんで、ほんといい人がいたら結婚したいんですけど、なかなかね、難しいね結婚って。」
「結婚するのって、なんか捨てなきゃいけないよね?」
和泉
「捨てなきゃいけないのかな?」
「だって、全部いいとこどりしてたらさ、出来ないじゃん。」
和泉
「でも、だんだん贅沢になってくるじゃん。」
「そう!なってくる。」
和泉
「昔の彼氏で、この人はこんなところが良い、この人はこんなところが良かったって、それ全部つなぎ合わせたような人がほしいよね。」
「無理だけどね。」
和泉
「私も知ってるんだけど、でもそういうことを言ってると、なかなかね〜。」
   
【最後に今後の目標について聞いちゃいました。】
   
「これから、タレント、女流プロとして活躍していくなかで、自分で目標というか、ここはこうしていきたいとか、新たにやってみたい分野とかある?」
和泉
「いろいろやってみたいっていうのはある。もともと好奇心が旺盛なんだろうと思うんだけど、これからもやっぱりタレント活動的なものもしていきたいし、ただそこでは、たとえばグラビアアイドル・和泉由希子的なものではなくて、たとえばクイズ番組に出るにしても、麻雀プロ・和泉由希子として出たいなっていうのがある。例えば、女医の西川先生みたいなポジション。」
「うん、似てるもん。チョー似てるよね!何キャラでいくの?知的キャラでいくの?」
和泉
「ほんとは、知的キャラでいきたいんだけど・・・」
「また、そのギャップがいいんじゃないの??」
和泉
「『実は馬鹿です』みたいな?でもね、私、凄い馬鹿でもないのよ、なんかこう中途半端なんだよね。
よく、こずえとかとヘキサゴンの予選ペーパー集みたいなのがあるの、あれを二人でやってたり、馬鹿対決っていうのをやってて。 」
「どっちが勝つの?」
和泉
「だいたい同じくらいなんだけど、微妙に私の方がバカなんだよね、ちょこっと私が負けてるの。そういうバラエティ的なことはやっていきたいなと、思っているわけで。
それから、今回舞台やってみて、舞台って面白いなって思って、ただ、日数が結構とられるから舞台だけっていう日が続くし、だけどそういう演技系もやっていきたいな。」
 
和泉由希子(左)プロと王 政芳プロ(右)

和泉由希子プロのプライベートショット

 
   
【今後の麻雀について】
   
「今後の麻雀のことでは?」
和泉
「プロクイーンと女流桜花が取りたい!昔から結構憧れてるタイトル戦で、今持ってるタイトルってテレビ対局のもので、もちろんそれは嬉しいんだけど、やっぱり連盟が主催するタイトル戦もほしいなって思う。」
「そう!Aルールのタイトルは格別だよね!」
和泉
「それに、結構プロクイーンが、毎年すごい悲しい負け方をしてるのね、去年がベスト16で香織さんに負けちゃったんだけど、そのときも、あそこをこうして粘っていれば、みたいなのが結構自分でも残っててね。」
「それがまた成長に繋がると思う。」
和泉
「それはそう思う。ただ、香織さんにはほんと勝てる気がしないんだよね、強くてしょうがない。なんか、ああいう粘り強さみたいなものが、最近すごく欲しいなぁって思う。
調子のいい時にいかにその状態を持続するかは、最近ちょっとわかってきたような気がするのね、ただ、悪い状態の時に挽回する術が今は無くてぐっと耐えるしかないんだよね。 」
「それってみんなが悩むところだよ!」
和泉 今年のプロクイーンとかもそんな感じで、どっかで爆発するだろうと思ってたら、ずっと2着3着しか取れなかったの、結局最後までどうにもならず・・
だからもう一歩なにか、なにが違うのかまだちょっとわかってないんだけど、だから今後の目標は粘り強さを身につけられるようにがんばりたい!
「じゃ、最後にファンの方々に一言お願いします。」
和泉
「これかもがんばっていきますので、応援してね!それと、ブログ見てね♪そちらに今後の日程とかも書いてあるので、みんな会いに来てね!」
 




今回のインタビューはとても楽しかったです。
さらに、普段見れなかった彼女の一面を見ることができたような気がします。
言葉では表せなかったけど、麻雀の話をしている時の彼女の真剣な眼差しに、プロ意識の高さを感じました。
見習わなきゃいけないと再認識できました。

女流プロ雀士、そしてタレントとして、これから彼女の活躍をほんとに楽しみにしています。
私もファンの一人として応援していきます♪




和泉 由希子  ( いずみ ゆきこ )
日本プロ麻雀連盟 19期生
⇒プロフィール(ロン2)はこちら
⇒ブログ「rabbit」はこちら

(このインタビューは2009年9月現在のものです)

 インタビュアー:王 政芳

プロ雀士インタビューのトップへ
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。