日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士インタビュー > 宮内 こずえ

プロ雀士インタビュー

今回のプロ雀士 : 宮内 こずえ

 
 

たしか出会いは3年前の綿江荘だった。
リーグ戦の最終節。
昇級、降級をかけた会場は、いつにもまして緊張感に包まれていた。

席に着くと、その中で一際輝きを放つ彼女がいた。
凛としたその姿に、緊張をほぐされると同時に魅了されたのを覚えている。


今回は「純白の牌奏者」宮内こずえプロをインタビューしました。
第5回インタビューはこちら


宮内 こずえプロ

なお、インタビューはロン2リアル大会後やリーグ戦の後など、毎度飲みに狩り出す猿川さん、
そして、宮内さんの大の仲良し和泉さんに、舞姫・二階堂亜樹ちゃんまで巻き込んで行われました。

   
内川
「おつかれさまでーす。今日はよろしくおねがいします。」
宮内
「はーい。かわいく書いてね。(はぁと)」
和泉
「こじゅは、使えないネタ沢山もってるからひっぱりだしてあげてね。」
猿川 まぁだいたい飲んでるよな。
内川 「最近、猿川さんと宮内さんと飲みに行く機会が増えたけど、2人ともすごい飲みますよね。しかも長いw」
猿川 「まぁ全員O型だからな。適当なんだよ。」
宮内
「あ、今日全員O型じゃない。和泉も亜樹ちゃんも!」
一同 「おー、珍しいねぇ。」
猿川 うっちーはAB型を偽ってるらしいけどw
内川 「その話はおいといてw、とりあえず乾杯しましょうか。」
一同 「おつかれさまー。」
内川
「ロン2リアル大会は、大盛況でしたね。やるたびに楽しくなってるし、今回の感想はどうでしたか?」
宮内
「いつもそうなんだけど、リアルにファンの人と接するのって楽しいし良いよね。」
猿川
「今回、俺初めてだったんだけど、かなり楽しんだね。ブログのファンの人とかとも会えたし。」
内川
「いつもは画面を通してだけど、実際に会える機会はなかなかないですもんね。
宮内さんはロン2はどのくらいの時間帯に出没するんですか?」
宮内
「主にゲストの日にしかやれないかな。他にやれても夜中が多いと思う。観戦者が多くなると燃えるよね!」
内川
「観戦されると燃えますよね。どのくらいですか?俺はMAX50、60人くらい。」
宮内
「110人くらいが最高かな。」
和泉
「私、130人。やった勝った!」
亜樹 200人くらいかな?
一同 「!!!!!さすがです!!!!!」
   
〜プロ活動〜
   
内川
「そうそう!今回のさんクイーンカップも優勝されたようで、おめでとうございます。」
宮内
「ありがとう。4、5、7回優勝と、とっても相性のいい大会なんだ。」
亜樹 スプリントに強いんだね。勝負強いってことかぁ。
内川
「勝負強さは、一緒に三麻やってたりすると特に感じますよね。」
宮内
「三麻大好き。2、3年前なんだけど、ヒサトと勝又、ヒロ君(山田ヒロ)とかとね、一年間しょちゅうセットしてたの。
みんな強いから相当負けたんだけど、やめなかったの。
悔しいのはもちろんなんだけど、強い人達とやってると負けるたびに強くなれるような満足感があって。 
最初は4人麻雀だったんだけど、だんだん皆の都合が合わなくなったから、三麻もかなりやったよ。負けたけど。。。」
亜樹
「うん。それは絶対強くなる。」
内川
「強い人とやるのが一番のトレーニングになりますよね。最近はリーグ戦も連続昇級中ですし、まさに絶好調と。
自分の麻雀で特にここが変わったなぁと思うところは?」
宮内
「手役をずっと追ってたんだけど、アガリを取りにいくスタイルに変わったかな。
前は型にこだわってたけど、今はアガリがあるかないかにこだわってる。」
内川
「今の自分の雀風はスピード型ということでいいのかな?」
宮内
「雀風は清楚!」
猿川・和泉
「は!?」
宮内
「だからぁ、清楚!(はぁと)」
内川
「かわいく勝つ。ということでよろしいですかね。
最近の活動なんかを教えていただけますか? 」
宮内
「最近、和泉と一緒に競輪選手との麻雀大会を企画、運営したのね。小島先生を始めトッププロが多数参加してくれて大成功だったんだよ。
中野浩一さんは麻雀も世界の中野だった(笑)本当に強かったよ。」

競輪選手との交流大会はこちら(宮内さんがレポートしてます)
  
内川
「他には何かありますか?」
宮内
「むこうぶちDVD3、5、6に雪乃役で出演してます。これは猿川プロも出てるので皆さん見てね。」
内川
なにやら悪女役ということですが、演じてみての感想はどうですか?自分の性格と比べてとか?
和泉
ちょーハマリ役だよね!
宮内
「全然似てない。役作りに大変だもん。」
   


〜プライベート〜
   
内川
「プロ活動はこのくらいにして、皆さんの気になる質問に行きましょうかね。まずは好きな食べ物とかは?」
宮内
「お肉かな?前は魚しか食べられなかったんだけど。」
内川
「肉ですか。豚、鳥、牛どの順番で好き?」
宮内
「牛、豚、鳥かな。」
内川
「じゃ嫌いなものは?」
宮内
「納豆と梅干がだめ。」
猿川
「朝ごはんに欠かせないものじゃないか。」
宮内
「嫌いなんだもん。」
内川
「何か面白いエピソードとかってありますか?」
宮内
「えっと名前の由来なんてどうかな?」
内川
「いいですね、どんな話なんですか?」
宮内
「斉藤こずえって言う子役さんがいてね、お父さんが大ファンだったの。でね、そのこずえさんがぽっちゃり体系なのね。
お母さんもぽっちゃりだから、もしかしてお父さんぽっちゃり好きなのかなって。お父さんゴメンね、痩せ型に生まれちゃって(笑)」
内川
「お母さんとも仲いいんですか?」
宮内
「うん、仲良し。お母さん天然だけどね。」
内川
「家族仲が良いのはいい事です。お次に趣味は何でしょう?」
宮内
「ビデオ鑑賞とか、最近はよくパチンコもするよ。」
内川
「どんなジャンルが好きなんですか?」
宮内
「邦画でドラマが一番かな。今だと「アイシテル」〜海容〜子供達が皆かわいくて感情移入しちゃうの。」
内川
「料理とかはしないんですか?」
宮内
「前はしてたんだけど、最近はあまりしてないな。けど、おいしいって評判だったよ。」
内川
「美味しい料理を作ってあげたくなるような、好きな男性のタイプはどんな感じの人ですか?」
宮内
「柔軟な人、適当な人がいいな。頑固だったり、空気読めない人はダメ。
なかなか忙しかったり出会いがあまりないのもあって、恋ができる気がしないのが本音かな。 」
内川
「では最後に、プロとしての目標とファンの方へのメッセージをおねがいします。」
宮内
「目標は鳳凰位です!!もっともっと日々精進していきますので応援よろしくね(はぁと)」
 
 



家族の話なんかをしている時は、なんだ普通の女の子じゃんと思ってると、麻雀の話になったトタンに顔つきが変わる。
本当に麻雀が大好きで真剣なんだなと伝わってきました。

今後も宮内こずえプロの活躍に乞うご期待です。


宮内 こずえ  ( みやうち こずえ )
日本プロ麻雀連盟18期生
⇒プロフィール(ロン2)はこちら

(このインタビューは2009年6月現在のものです)

 インタビュアー:内川 幸太郎

プロ雀士インタビューのトップへ
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
ALRAN
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。