日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

プロ雀士インタビュー

今回のプロ雀士 : 長内 真実

 
 

長内真実ちゃんを初めて見たのは、昨年の女流リーグの時だった。
一際華やかな雰囲気を醸しだしていた彼女を、気がつくとずっと目で追っていた。



{綺麗な子だなぁ〜。華があるってこういうことだよな〜。}


彼女に対する第一印象はそんな感じだった。
それから、なんとなく彼女の存在が気になっていた。


長内 真実プロ

特に話しかける話題も思いつかず、直接麻雀で対戦する機会もなく、彼女と話してみたいなぁっていう気持ちすら忘れかけていた頃、
なんと、仙台のイベントで一緒に仕事ができるという、降って沸いたような話が!

おお!ついてるなぁ!
{片思いしてる男か、私は!?}
まぁそんなこんなで、後は皆さんのご想像のとおり、仲良くなっていったのでございます! 
{省くな!} 

最近では、毎週ある勉強会や、私が常勤している麻雀店にも週1で働いてくれ、おかげで週に1〜2回は必ず会ってご飯食べたり飲んだりする仲です!
ほんとよく会ってるよな〜。んで、よく飲むよな二人とも・・
行きつけの店が何件できたか・・

プライベートでも交流のある赤司 美奈子プロ(左)と長内 真実プロ(右)


自己紹介が遅れましたが、今回、長内真実ちゃんのインタビューを担当させていただく、
23期生の赤司美奈子です!よろしくお願いします!


今回のインタビューは、真実ちゃんから引き出される話の多さに時間が足りず、なんと結局2日間にわたって行いました!
話がすぐに脱線しすぎただけとも言いますが、まぁ女同士ってそんなもんだよね(笑)


美奈子
「んじゃ、そろそろインタビュー始めるよ〜!」

なんか、急にかしこまって神妙な顔をする真実ちゃん。
意外と照れ屋(笑)たまに褒めると、むくれたような顔をしてそっぽ向きつつ、「ありがとう」って言ってくる。
結構、可愛い一面があります。皆さんも是非お試しあれ!

美奈子
「とりあえず、簡単な自己紹介をお願いします!」
真実
「24期生の長内真実です!本名です!!!」


本名というところは、とくにアピールしたいらしい。
後、名前の真実の「実」が、よく「美」、と間違えられるから、そこもアピールしたいらしい!

親からもらった大切な名前だもんね!

美奈子
「出身は札幌だったよね?」
真実
「正確に言うと石狩市だけど、車で10分くらい行けばすぐ札幌だから、面倒だし札幌って言っちゃう!」

さすがアバウトです!
美奈子
「妹さんと、弟さんがいるんだっけ?」
真実
「うん。札幌に住んでるよ〜。二人ともめちゃくちゃ可愛い!弟とかまだ16歳だし!」
美奈子
「若いね〜!妹さん写真見たけどめちゃくちゃ可愛いよね〜!」
真実
「沢尻エリカ似で可愛いよ〜。弟のゆうき君もイケメンだし!」
美奈子
「将来紹介してよっ!」
真実
「絶対ダメです!」

猛烈に拒否られた(笑)

真実ちゃんが家族の話をしているのを聞いていると、本当に仲がいい家族なんだなって伺える。
妹さんと弟さんのこと、すごく可愛がってるみたいだし、いいお姉ちゃんぽい。
美奈子
「家族で麻雀するのって、真実ちゃんだけ?」
真実
「うん。私だけ!」
美奈子
「ほほぅ〜。んじゃぁ何がきっかけで麻雀覚えたの?」
真実
「仕事で営業やってて、取引先に面子が足りないって急に呼ばれたのね。
その時、麻雀のルールとか全く知らなかったの。ただ同じものをそろえればいいって言われて、そのとおりやってたんだけど、
点数とかもよくわからないし、ハンデもらったんだけど大負けしたの。」
美奈子
「それはすごい話だね・・!とりあえず、そこに行く度胸があるのが真実ちゃんだよね〜!」
真実
「え?普通行かない?」
美奈子
「私はどうするだろう〜?ルール全くわからなかったらしり込みはするな〜。」
真実
「とにかく、その時は仕事が欲しかっただけなんだけど、今考えると、その時に負けたことが麻雀を覚えるいいきっかけになったと思う!
次の日には、もうフリー雀荘行ったんだ、私。」
美奈子
「ええええええ!役とか覚えて行ったの?」
真実
「そんなのわかるわけないじゃん!!ノリだよノリ!(笑)リーチってすごい役だなーって感動したよ!」
美奈子
「た、確かにリーチは素敵な役だけど・・ま、まぁいいや。んでとりあえず通いつめたの?」
真実
「気づいたらいろんな雀荘にいくようになってた。営業にいく先々の雀荘に足を運ぶようになってたの。」
美奈子
「すごいね〜!初めて雀荘に行くとき抵抗とかなかったの?」
真実
「なかった。」
二人
「ははは(笑)」
真実
「いく先々の雀荘で珍しがられて、ちょっと恥ずかしかったの。プロなの?って全然そうじゃないのに聞かれたり。
でもその頃から麻雀プロっていう仕事があるんだぁって、興味を持ち始めたのね。
GyaOの東風王決定戦を見て、麻雀プロってこういう仕事なんだぁって、
なんか面白そう!私もやってみたいって!それが麻雀プロになりたいって思った強いきっかけかも!!」
美奈子
「ほぅほぅ。」

もう、インタビュー半ば忘れて、聞き入ってしまってる私。
真実
「麻雀プロに興味をもった頃に、たまたまある雀荘で前原雄大プロと知り合いになれたんだよね!」
美奈子
「それって、すごいタイミングだよね〜!」
真実
「本当に、前原さんには感謝してます!」
美奈子
「私も、前原さんにはずいぶんいろんなこと教えてもらってるなぁ〜!
そういえば真実ちゃんって、タイミングをすごく大切にするよね!
真実
「直感勝負だから!」
美奈子
「かっこいいっすね、姐さん!」
真実
「えーーっみなちゃんのが年上じゃん。」
美奈子
「そういえば真実ちゃん、うちの妹と同い年なんだよね(汗)
でも直感に従えるってすごいよね〜! 」
真実
「直感信じなくて、何を信じるの?」
美奈子
「経験則とか、平均とか、理屈とかじゃないかな〜。
直感を信じて行動するってなかなか勇気がいることだと思うよ。自分にとって大切な決断をするときは特にね!」
   
美奈子
「これからプロとして、どういう活動していきたい?」
真実
「全都道府県まわって、いろんな人と麻雀打ちたい!イベントどんどん参加したい!」
美奈子
「真実ちゃんは、麻雀にかなりエネルギッシュだもんね〜!」
真実
「本当に麻雀強くなりたいし!今、本当に欲しいものといったら、雀力だけ!!!」
美奈子
「私も何が欲しいって、雀力が欲しい!女流プロ=弱いっていうイメージを持ってる人が多いのは、本当に悔しいんだよね〜!」
真実
「これからどんどん変わっていくと思うよ!男だから強い、女だから弱いっていう考えはよくわからないもん。
今までを見たらしょうがないのかもしれないけどね。」
二人
「その認識は変えたいよね!!!」
真実
「きっと女流プロは、みんなそう思ってるはず!」
美奈子
「だよねー!!!」
真実
「成せば成る!まずはそう思うところから始まるもんね!」
美奈子
「私もそう思うよ!」
二人
「一緒に、プロとしての仕事を盛り上げることに、少しでも貢献できたらいいね!」

真実ちゃんと話す時は、ほとんど麻雀の話か麻雀関係の仕事の話。
たまには違う話も聞いてみるかっ!

美奈子
「そういえば真実ちゃん、アイドルだったんだよね?小さい頃からの夢だったの??」
真実
「ううん。小さい頃はスチュワーデスになりたかったの。飛行機乗るのが好きだったから。」
美奈子
「ほよ?んじゃ、アイドルになったきっかけって??」
真実
「14歳のときに、ママが勝手にオーディションに応募して、気がついたらステージで歌を歌ってたって感じ。
中学生の時だったから、仕事のせいで学校に全然行けなかったから寂しかったなぁ。」
美奈子
「でも、かなりいい経験になったんじゃないの?」
真実
「うん!その経験があったから、麻雀プロっていう仕事にもめぐり合えたのかもしれないしね!」
   
美奈子
「アイドル時代は、ユニットだったんだよね?」
真実
「うん。Btrue(ビートゥルー)っていうユニット。
みんな歳が近かったから、4人でいつも行動してて、同級生みたいな感じですごい楽しかった。飛行機の中でみんなで宿題したりして。」
美奈子
「どのくらい活動してたの?」
真実
「2年くらいかなぁ〜高1までやってたもん。」

真実ちゃんから感じる華やかさって、こういう経験から作りだされたものなのかな〜。あ、後めちゃくちゃ元気で、明るい性格も関係ありそうだな。
とにかく真実ちゃんは、いつも元気!
仕事場で、違う卓で麻雀を打っていても、真実ちゃんの楽しそうな声が聞こえてくる。


美奈子
「そういえば好きな男の人のタイプは?」

しょっちゅう会って、いろんな話をしているのに、そういえば聞いたの初めてだなぁ。。
普段どんだけ麻雀の話ばっかしてんだか。。。
真実
「それも直感だね〜!今まで好きになった人って、全然タイプばらばら!統一性がないの!強いていうなら、麻雀が強くて家庭的な人かな〜。」


この後、さらにずーっと二人でいろんなこと話し続けた。
メモの取りすぎで、手が真っ黒になっちゃったよ(笑)
も、もう眠い、このへんで勘弁してください〜って、インタビューを終え、真実ちゃんは私の家に泊まりにくることに。


真実
「みなちゃんロン2やろうよ!」

さすがです!!!!元気すぎます!!!姉さんギブです!



真実ちゃんとは、不思議と縁があって仲良くなれたような気がする。
それが、真実ちゃんのいうタイミングだったり、直感だったり、そういうものと関係しているといいなと思う。

力強く、人とのつながりを大切に生きている真実ちゃんに学ぶことはとても多い。
いい刺激を沢山くれる、素敵な存在だと思っていつも感謝してる。

真実ちゃん、これからもよろしくね!ありがとうね!





長内 真実  ( おさない まみ )
日本プロ麻雀連盟24期生

(このインタビューは2009年5月現在のものです)

 インタビュアー:赤司 美奈子

プロ雀士インタビューのトップへ
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。