日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

プロ雀士インタビュー

今回のプロ雀士 : 仲田 加南


第21期新人王戦を優勝した仲田 加南プロ


3年半前の春、21期生として私たちはプロの世界に入った。
お互い研修付き合格で、プロ試験後、私たちは半年間の研修を受けた。
研修班は違えども、何回か顔を合わせるうちに、お互い顔見知りぐらいにはなっていた。
でも、先に顔と名前を覚えたのは、きっと私の方が先だろう、と思う。
なぜなら彼女は、当時から強いと評判だったから。

無事、研修も終わり、晴れて二人とも4月にデビューすることになる。
その年の桜の花は、今まで見た桜の中でダントツに綺麗で。
私たち21期生を歓迎してくれている、と勝手に思いこんでいた覚えがある。

デビュー後、リーグ戦・タイトル戦で私は彼女と対戦した。
評判通り、本当に強かった。
彼女の強さに圧倒されてしまい、手も足も出なかったのを覚えている。

当時は、会っても挨拶程度の会話しかしなかったのだが、徐々に終わった後お茶したり、そのうち遊んだりして仲良くなり、
今では仲田加南という人物を連盟内で一番知っているのはもしかして私なんじゃないか??
と錯覚を起こしてしまうくらいの、(自称)大の仲良しの私、さくらやよいがインタビュアーを務めさせて頂きます。


 
 
さくら
「それじゃあ、まずはお約束の、麻雀を始めたきっかけを・・・」
仲田

「えっと、高校生になって、バイト先の先輩に教えてもらったの。でも5分くらいの説明だけで、すぐに実践!!って感じだった。」

さくら
「5分って・・・早すぎじゃない?(笑)」
仲田
「ねー!だから、打ちながら色々と覚えたよ。それから4〜5年は月1位でセットを打ってた。もちろん手積みでね。
そして20歳にフリーデビュー。それまではフリー雀荘の存在を知らなかったの。」
さくら
「あたしも知らなかった!特に女の子にとってはそんなに身近でもなかったしね。」
仲田
「その後、25歳でメンバーデビュー。この頃、やっと麻雀というものを理解できた気がするなぁー。」

雀荘にて

さくら
「確かに、その環境は自分の麻雀、麻雀観をすごく成長させてくれるよね。だって、会話のほとんどが麻雀だったりするし(笑)いろんな事を教えてもらえたり考えたりできるし。またそれが楽しかったりするよね。んで、その後は?」
仲田
「そして、28歳。知人がプロテストを受けると聞き、その世界に興味を持って。
連盟のAルールに強く惹かれ、私も迷わず連盟のプロテストを受験したんだ。」
さくら
「Aルールって珍しいよね。実は私も、それが決め手で連盟を受験したんだー。」


Aルールは、一発と裏ドラがない。日本プロ麻雀連盟が主催しているタイトル戦は、ほとんどがAルールなのだ。
一発や裏ドラといった偶然性がなく、より麻雀の実力が出やすいルール。
これが本当に面白い。そして、本当に難しい・・・・


さくら
「なるほどー。それでは加南ちゃんの普段のお話を・・・麻雀は、月にどのくらい打つ?」
仲田
「最近はめっきり回数が減ったけど、今でもフリーは月に最低100回は打つかな。ロン2は月に50回位。」
さくら
「合わせて150〜200くらいだね。あと、加南ちゃんは漢塾にも参加しているよね。」


漢塾とは、伊藤優孝プロが主催している、勉強会のようなところである。
ちなみに、「男」ではなく、「漢」。
かっこいいです、漢!


仲田
「そうだね、月1くらいで参加してるよ。
塾頭の優孝さんがよく、『ここは訓練の場なので楽しいわけはないし、辛い思いをしなきゃダメだ!』みたいなことを言うんだけど、正直楽しんじゃってる。結構成績も良いし、速く打てるとスッキリするし、たぶん本質的に向いてるんだと思う。まだまだペナルティーも多いけどね〜。」
さくら
「そうかー、だからかなちゃんは打つ速さが周りに比べて速いんだね。でも、それってすごくいいことだよね。結構な武器になるよ。速さは強さって言うしね。」
仲田

「でも私は逆に、のんびりじっくり打つ訓練が必要なのかもしれないな〜。」

さくら
「なるほどー。話は変わって、日常的に何か努力してることとか、ある?」
仲田
「うんとねー、日頃は常に麻雀に集中できる環境作りをしているよ。もうね、全てが麻雀中心!」
さくら
「すげーー・・なんかすごいねー!」
仲田
「これからは、体調管理、身体作り、美しく打つための努力を頑張るよ!」
さくら
「すげー!加南ちゃんかっこいい〜!それでは、21期生の出世頭、かなちゃんの強さの秘訣なんかも・・・」
仲田
「えー!それじゃあ、なんか自分で強いですって言ってるみたいじゃん(笑)。
秘訣では無いんだけど、強いて言うなら、麻雀って忘却力が大事なんだって。ミスをしても、すぐに切り替えることが大事。
ミスって引きずっちゃうと、良い結果にはならないんだって。あたしはいつも切り替えるようにしてる。
ミスをしちゃったとしても、家に帰ってから反省するようにしてる。そこが、メンタルが強いって言われるところなんじゃないかなぁ。」
さくら
「勉強になります!確かに、切替えってすっごく大事だよね。あたしはよく引きずっちゃうよ・・・あたしも頑張ろうっと!
あ、あとさ、加南ちゃんって周りによく攻撃型って言われるよね。あたしは、そこまで攻撃型ではないんじゃないかと思うんだけど。」
仲田
「うーん、どうなんだろう。最近は、無駄な放銃をする事が恥ずかしいって思うようになったね。
自分の中では、これがきたら止めるっていう止めどきの牌は決めてるつもりだよ。」
さくら
「そうかー。恥じらいも大事なのね(笑)。えー、それでは最後に今後の目標を・・・今回の女流桜花はイケそう?」
仲田
「えーと、シメコメですね(笑)。
去年あれだけ調子が良くて、デカイこといっぱい言っちゃったかもしれないけど、シードが無くなった今、夢から覚めました(笑)。
十段戦は五段戦シードから出させてもらって、九段戦まで残れたけど、そこで朝武さんと藤崎さんに力の差を見せつけられボコボコにされたし(笑)プロクィーンではベスト16シードでまさかの(?)ベスト8敗退・・・もう本当に切なかったよ。
悔しいとかじゃないの!切ないの。自意識過剰だった自分が。だから、これからはまた、スタートに戻った気持ちで、焦らず頑張りたい。女流桜花も、いつか獲れたらいいな〜くらいの気持ちで。だって私はまだまだ麻雀プロを続けるし、時間ならいっぱいあるもん。・・・・まぁ死ぬまでに、あと4つくらいはタイトル獲りたいな(笑)。」



加南ちゃんは、女の子女の子してなくて、結構サバサバしているし、もしかしたら怖いって思う人がいるかも知れない。
でも、麻雀に対する姿勢は目を見張るものがある。真剣さが伝わってくる。
そして、何より麻雀が大好きなんだなーって思った。・・・いや、むしろ愛?(笑)

余談だが、加南ちゃんはこの日、私の家に取材がてら遊びに来てくれた。
たまたま暇だった妹カップルも遊びに来て、少し4人で話していたら加南ちゃんが妹たちに突然、
「麻雀できる?」
と聞いた。
妹は、恐縮気味に「ちょっとだけなら・・・」と言うと、加南ちゃんは「じゃあ、少しだけでいいから麻雀しにいこう!」と言ってきた。
あたしが、あと2時間しかないよーというと「2,3回打てるじゃん!」と言い、
「せっかく4人いるのに麻雀しないなんて不自然じゃない?なんか・・・違和感がある(笑)。」

うちらは大爆笑した。
4人いたとしても、麻雀しないことに不自然とか違和感なんて思ったこともないから(笑)。
妹たちは、加南ちゃんがそんなこと言うもんだから、「新人王と打てるー!」って喜んでた。
いきなりこんな発言がでるのも、加南ちゃんが本当に麻雀大好きだからだろう。
そして、こんな発言をする加南ちゃんが、あたしは大好きだ。
(セット写真)
その後、あたしが勝手に裏新人王大会と名付け、半荘3回打った。
・・・私、勝っちゃいました(笑)。たまにはいいこともあるもんだ♪

その後もカラオケ、家に帰ってちょっと遅いバースディケーキをみんなで食べ、楽しい取材(っていっていいのか!)は終わりました。

バースデーケーキと仲田 加南プロ


電車がなくなって結局うちに泊まることになったんだけどその時の会話で、


仲田
「やよ、セット強いよねー。」
さくら
「セットとネット雀士なんで(笑)。」
仲田
「公式戦では私の方が結果出してるのにー(笑)。」
さくら
「ニュータイプってことで(笑)。」


こんな会話があったのだが・・・
そう、公式戦ではてんで駄目な私とは対照的に加南ちゃんは、


第21期新人王戦優勝
第5期プロクィーン決勝進出
第12期チャンピオンズリーグのベスト8
第4期特昇リーグ4位

こんなに結果を出しているのだ。
そこには、彼女の並々ならぬ努力が隠れている。



対局中の仲田 加南プロ

 


本当に嬉しい。でも彼女は同期であり、親友であり、ライバルなのだ。
いつか、追いつきたい。
だいぶ、離されちゃってるけどね(泣)。
競馬でいうところの大差だけどね(泣)。

これからも一緒に頑張っていきたい仲間なのだ。
・・・・・せめて、ハナ差ぐらいになるまでは待っていてください(笑)。

  

 

   

仲田 加南 ( なかた かな )
日本プロ麻雀連盟21期生
⇒プロフィール(ロン2)はこちら      

(このインタビューは2008年10月現在のものです)

 インタビュアー:さくら やよい

プロ雀士インタビューのトップへ
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。