日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士インタビュー > 佐々木 寿人

プロ雀士インタビュー

今回のプロ雀士 : 佐々木 寿人 

 
 
佐々木寿人、仙台生まれの30歳。
若くして漫画のモデルとなり、麻雀界において名を馳せる。
そんな彼が去年、競技麻雀プロとして鳴り物入りでデビューを果たした。

そんなヒサトの裏の顔?を同期であり、腐れ縁である私、岡田茂が暴いていきたいと思います。
リーグ戦対局中の佐々木寿人
   
岡田
『どうも本日は暇なところ、お時間とっていただいてすいません。』
ヒサト
『ふざけるな!社交辞令でも忙しいって言うもんだろうが。
最近、麻雀関係の仕事が増えて、少し忙しいんでぃ。』
岡田
『さっそくプロとしての活動をしているわけだ。
では最初の質問だけど、なぜプロになろうと思ったの?』
ヒサト
『周りの人たちから(荒プロ、前原プロ)、強く勧められたことと、麻雀で頂点を極めたかった。』
岡田
『競技の世界の方が、はっきりとした結果が眼に見えるしね。
1年間の成績を振り返ると、チャンピオンズリーグ準優勝と優勝、新人王3位、リーグ戦昇級と、素晴らしい成績だよね。
この結果には満足?』
ヒサト
『ウ〜ン。周りの期待が大きいこともあり、自分の中では通過点だと思っている。』
岡田
『流石です。期待にこたえられてこそ、一流のプロだもんね。
そのプロとしての心構えや、対局にあたって特別なことはする?』
ヒサト
『やっぱり、プロは強さが絶対条件だと思う。だから、常に勝ちにこだわって臨んでるよ。
そして麻雀をする前に必ずするのは、モチベーションをあげるために、起きてすぐ音楽を聴くことだね。』
岡田
『曲は何を聞くの?相変わらず、大好きな昭和の懐メロ?』
ヒサト
『ちょっと前までは、河島英五の“時代おくれ”だったんだけど、みんなにお前は歌の通りだとバカにされたんで、
今は“コーヒーカラーの人生に乾杯を”を聞いてる。』
岡田
『これ、一緒じゃないの?』
ヒサト
『ちがうから〜!一緒じゃないから〜!れっきとした平成ソングだから〜!』
岡田
『ふ〜ン。そういえばこの前、一緒に雀荘に行って、俺が終わるのを待ってる間にビール飲んでたはいいけど、
そこに懐メロかかったら良い気分になっちまって、逆に俺が小一時間待たされたもんな。』
ヒサト
『俺のクールダウンの時間くらい待ってろよ!』
岡田
『はい、すいません。』
ヒサト
『いいもん見れたろ?』
岡田
『たしかに。(笑)じゃあこの辺で麻雀の話に戻るけど、ロン2についてはどう?』
ヒサト
『そうね。最近、暇を見つけてはやってるよ。一般の人と打てる機会は少ないので、楽しんでやってる。
それと、瀧澤プロと二人で“タッキー&ヒサトの激突麻雀講座”をやってます。
次回は2月26日です。みなさん、是非とも御覧になってください。』
岡田
『自分も参加したけど、タッキー&ヒサトの思考がわかるし、とてもためになる講座だったよね。
よかったら、皆さんもぜひ覗いてみてください。飛び入りで他のプロも参加しており、楽しいですよ!』
     
     
     
岡田
『じゃ次の質問。プライベートはどんな感じ?もちろん麻雀以外で。』
 
ヒサト
『それはよく聞かれるね。』
カレーを食す佐々木寿人
岡田
『そりゃみんな興味あるでしょ。』
ヒサト
『趣味はフットサルかなぁ。』
岡田
『おー!それがあった。麻雀打ちとは思えないいい動きするよね。』
ヒサト
『小3からサッカーやってたからね。昔は、見た目に似合わずスポーツ少年だったんだわ。』
岡田
『見た目に似合わずって。(笑)たしかにどちらかと言うと引きこもり系?』
ヒサト
『たしかにゲームは割りと好き。』
岡田
『桃鉄!』
ヒサト
『おう! 一人プレイで100年を5セットはやるね。』
岡田
『?よくわからんけど、ようは桃鉄も“プロ級”ってこと?』
ヒサト
『最近よく、色々な麻雀プロの人たちに挑まれるけど、戦ったらボロが出るんじゃないかと怯えております。』
岡田
『らしくない。(笑)麻雀とは勝手が違うか?誰かやっつけてやって下さい。
ところで麻雀の話に戻るけど、麻雀が強くなる秘訣みたいなものはある?』
ヒサト
『強くなる秘訣というか、自分がしていることは、決して数字に強いわけではないんで、麻雀を“システム化”する。
これによってブレが少なくなる。』
岡田
『抽象的だけど、メンタルが揺れなくなるって事?』

超攻撃麻雀 ヒサトノート
ヒサト
『当然それも含めて。詳しいことは、2/23発売の“超攻撃麻雀 ヒサトノート”を読んでくれ。』
岡田
『おー戦術本発売か。ていうか、ちゃっかり宣伝かよ。(笑)
打てる、書ける、それも含めてどういうプロを目指す?』
ヒサト
『とりあえず、人と一緒っていうのは好きじゃない。自分流を貫き通します。』
岡田
『かっこいいなぁ。期待してるよ。では、ファンのみなさんに向けて一言お願いします。』
   
ヒサト
『いろいろ口で言うよりも、結果で自分を表現しようと思ってるので、よろしくお願いします。』
岡田
『最後の質問。もし、麻雀に出会ってなかったら何してた?』
ヒサト
『大学時代は教員を目指していたから、イングリッシュティーチャーにでもなってたかな?』
岡田
『マジですか? 似合わねー。(笑)』
ヒサト
『間違いねー(笑)』
岡田
『今日はお疲れ様でした。』
ヒサト
『はい。ありがとー。』


 
 


寡黙な麻雀打ちというイメージが強い佐々木ヒサト。
麻雀に対する気持ち、姿勢はまさにストイック。
酒もタバコもやらないが、プライベートでは人を笑わせるのが好きだったり、からかわれて真っ赤な顔をしたりと、
人間味あふれる一面を覗かせる。
このバランスが彼のカッコ良さなのかもしれない。


  



佐々木 寿人 ( ささき ひさと )
日本プロ麻雀連盟22期生 宮城県出身 
⇒プロフィール(ロン2)はこちら

(このインタビューは2007年02月現在のものです)

 インタビュアー:岡田 茂

プロ雀士インタビューのトップへ
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。