日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

プロ雀士インタビュー

今回のプロ雀士 : 黒沢 咲

今回は、プロ2年目、いま注目されている女流プロの一人、黒沢咲プロのインタビューです。
インタビュアーは、彼女とプロ同期生で、プロになる前から友達でもある私、優木美智が勤めさせて頂きます。

私の中の彼女のイメージは「美人で知的で大人の女」
こんな感じ。

この日は、インタビューを兼ねて二人で食事をしました。
MFC(麻雀格闘倶楽部)中とのことで、ゲームセンターで待ち合わせをしたのですが、 彼女の後ろにはファン(ギャラリー?)が。
さすが私のイメージどおり「華」のある女性です。

まず簡単に自己紹介してもらいました。


黒沢咲&愛犬PICO

黒沢 「麻雀以外の最近の趣味はゴルフかな☆
特技とは、まだ言えないけど^^
学生時代はダイビングにハマってた。休みのたびに海外行ったり沖縄行ったり。
社会人になってからはなかなか行けないんだよね。。
基本的に怖いもの知らずなので、サメとか見つけると猛スピードで追っかけてた(笑)
今年は絶対ダイビングやりたいな。」
優木 「じゃあ、特技は何かある?」
黒沢 「う〜ん。あ!早打ち!!」
優木 「・・・?麻雀の?? あ!パソコンの?ブラインドタッチ??」
黒沢 「そうそう、それ。特には練習とかしてないんだけど。ブログ始めてからは更にスピードアップしたかも♪」
優木 「いろんなものに対応する力が、優れてるのかな?
麻雀はどうやって覚えたの?」
黒沢 「大学生のときに学科やサークルの男友達がやっているのをみていてかな・・
初日は見学、二日目からはもう座って打たせてもらって。即ハマっちゃった。
あ!そういえばね、私、子供の頃からドンジャラが大好きで・・無敵だったんだよ!」
優木 「うん?ドンジャラは関係ないかもよ? 好きな食べ物と嫌いな食べ物を教えて。」
黒沢 「嫌いなのはねぇ、豆腐!ワカメ!こんにゃく!」
優木 「味がないものが嫌いなんだね(笑)」
黒沢 「あ!あとキノコ!!キノコきらーい。
でもマツタケ以外のキノコね♪」
優木 「・・・。じゃあ好きなのは?」
黒沢 「シャンパン!あと赤ワイン!」
優木 「うーん。それ食べ物じゃないよね・・・。ま、いっか。」

なんだか会話してるうちに私の中の「咲像」が、
カッコいい→かわいいって、そんな感じになってきました。
本当にかわいらしい人なんですね。
だってね。
最初のゲーセンで「あ!プリクラだ〜撮ろっ!!」ってはしゃぐの。
カワイイ!!


新宿の某ゲームセンターにて 
左:黒沢咲 右:優木美智

自己紹介はこの辺にして。

優木 「前回は見事昇級しました。咲ちゃん、おめでとう!」
黒沢 「うん。4節目までのトータルが4ポイントくらいしか浮いてなくて。
その時点での昇級ボーダーは80ポイントくらいだと予想していたからかなり厳しい位置だった。でも実は最後まで全然諦めてなくてね、自分の中でキメを作って最終節に挑んだんだ。」
優木 「え、どんな?教えて!」
黒沢

「THE リーチ作戦!!最終形は全部リーチした。
ちょっとやそっとポイントたたいても昇級は無理そうだったからね。
大ヤケドする可能性もあるし、ある意味『賭け』だったなぁ。  

これで跳満3回もツモっちゃった。七対子で、ドラ単騎リーチ2回。
七対子だけはダマにしといて、ドラ持ってきたら即リー。
一発で(一発はないけど)ツモっちゃった!
本当、昇級出来て嬉しい!」

目を輝かせて一生懸命話す彼女。
本当にかわいい。そして本当に麻雀が大好きなんだな。
その反面。

黒沢 「あのね、最近少し悩んでるの・・・。
麻雀で気持ちが弱くなることが多くて。
以前はそんなことなかったんだけど。この間、国士聴牌から初牌のドラ掴んで2件リーチにおりて、あがり逃しちゃったり・・。」
黒沢 「私、最近、自分の麻雀のダメなところ沢山気付いちゃって。 そしたら自信がなくなって気持ちも弱くなってきちゃって・・・。」


彼女はOLをやりながら、プロ活動も頑張っている。
本当の頑張り屋さん。
麻雀は忙しくてあまり打てないんじゃないの?という質問に静かに首を振り、先月は、1ヶ月30日で麻雀打たなかった日は7日間だけ、とのこと。
打つ機会が少ない分、時間が出来れば麻雀。
その麻雀も、真剣に腕を上げるように集中して打っている、と。

本人は「私、負けず嫌いだから(笑)」なんて話してたけど、
『本当の頑張り屋さん』なんですよね。


上智大学卒業式の日。
黒沢「着物姿で麻雀してましたww」


優木 「プロとしての目標や抱負を教えて。」
黒沢 「う〜ん。」
優木 「タイトル獲りたい!とか昇級したい!とか?」
黒沢

「あのね、私、今まではずっと結果が全て、結果が大事ってそう思ってたの。
だから優勝したい、とかフリーで勝ちたい、とか。
でも今の私がタイトル獲っても、ただの”まぐれ”になってしまう気がして。
いや、もちろん獲りたいんだけど(笑)
だから、そうじゃなくて。『黒沢プロ』とか『咲プロ』なんて呼ばれる以上は、プロとして、人に見られて恥ずかしくない麻雀を打てるようになりたい!
たとえ負けても、いい内容だったと自分で納得がいくような。
自分のスタイルをつくって、そのスタイルを確実なものにしたいの。」

何事も真剣に真面目に取り組む姿。
私も見習おうと思いました。

優木 「ところで、麻雀はじめて、プロになってよかったな、って思ったこと何かある?」
黒沢 「プロになってから、ロン2や麻雀格闘倶楽部で、いろんな人と『黒沢咲プロ』として、対戦できるのが楽しい!
ロン2は、プロになりたての頃から一般IDで打ってたんだけどね、そこそこ成績よかったんだ。それがプロID取得して観戦者がくるようになってから、もうグチャグチャになっちゃって…。でもすぐに慣れて復活したよ。レーティングも順調に上がってるし、プロフィール見ると平均順位も結構いいし。ロン2って牌譜が残るじゃない?それもあって、後で見られても恥ずかしくないような麻雀打たないとなって思うようになれた。
最近は『打倒カナブン(金沢真プロ)』で頑張ってます!!」
 


「ロン2」 黒沢咲プロも登場!

優木 「格闘倶楽部の方は順調?」
黒沢

「去年、麻雀格闘倶楽部4が出て、地元のゲームセンターではじめてプレイしたときにね、ズドーーーンっていう雷の音とともに私が登場してしゃべってるのね(笑)しかも超棒読み。周りのお客さんは何事か?って感じで見てるし、すごい恥ずかしかった。
調子がいいときと悪い時のギャプが激しくて…よくファンの方たちと合わせをやるんだけど、かなり熱い戦いを繰り広げてます。ボコボコにしたりされたり…ガチンコ勝負!
あと、今年の2月には幕張メッセで開催されたAOU2006というイベントに出させてもらったんだけど、さすが全国から勝ち上がってきている人たちは強いんだよねー。ゲームでは荒さんとペアだったんだけど、おりながら対面の荒さんに合わせて4ピン切ったらチーされちゃったのね。『下家に鳴かせる牌切っちゃだめDAKARA!』って怒られました(: _ ;) 」

優木 「麻雀格闘倶楽部やる時間帯とか決まってる?」
黒沢

「平日は毎日夜まで仕事してて、会社のあとや土日は麻雀ばかりやってるから、去年はちょっと対戦サボっちゃってたんだけど。。今年はいっぱいプレイしたいな!」

優木 「テレビ対局もプロになってからの体験だよね?」
黒沢

「テレビ対局は第三回さんクイーンカップがデビュー戦。
すごく緊張もして結果は散々。
あのね 国士振っちゃったの。とりあえず帰って大泣きしたなぁ。

でもその悔しさがあったせいか、『新鋭モンド21杯』という大会に出られることになったとき、次のチャンスは絶対にモノにする!とすごい気合入ってて・・ 。決勝はテレビ対局、優勝者は『女流モンド21杯』に出場できるという特典付き。あのときほど『勝ちたい』と思ったことは今までなかったなぁ。

予選はツイてたし集中力もバッチリで、四暗刻ツモってダントツで決勝出場を決めて。でもテレビ対局の決勝はハラハラしっぱなしだった。2巡目リーチ一発ツモで跳満あがったりね、とてつもないバカヅキだったのにかなり追い詰められちゃって…心臓が口から出そうになりながら打ってた(笑)
オーラスで親に12000振り込んだりしながらも、最後は早い巡目に『南のみ』の 3-6 ソウで聴牌。無事あがれて優勝できました。

女流モンドでは初戦の対戦相手が、清水香織プロ、二階堂亜樹プロ、初音舞さん。『なんだこの豪華メンバーは〜( ̄▽ ̄;)』みたいな・・。
対局前にある人から『気持ちで負けたら勝てない。強気で堂々と打ちなさい!』って言われてね。その言葉をそのまま実践しようと決めて打ったの。
あと、解説だった二階堂瑠美ちゃんが、『連盟の新人の黒沢さんが勝ちあがってきている。応援してあげてください。』って言ってくれたの。その言葉がすごーく励みになった。『瑠美ちゃんが応援してくれてるんだからこんなところじゃ負けられない!』ってね。

他にはGYAOっていうインターネットテレビの対局に出たのがすごく思い出に残ってる。『芸能人VS女流プロ』の番組だったんだけどね。…この日も帰って大泣き。翌日も電車の中で号泣。」

優木 「泣き虫(笑)強気のヴィーナスは実は繊細なんだね。」
黒沢

「優勝間近のところで痛恨のミスしちゃって。
泣きながら、 もうあんな思いはしたくない!同じ間違いをもう絶対に繰り返さない!!って心に誓った。いい経験になったよ!」

優木 「じゃあ、麻雀の話はこれくらいにして。将来の夢とかある?」
黒沢

「う〜ん・・・。」

優木 「結婚とか?」
黒沢

「うん!結婚はしたいな。
ていうかね。素敵な家庭をつくりたいの。
そして旦那さんとはずぅっとラブラブでいたいんだ。子供が呆れるぐらいにね(笑)」

優木 「じゃあ家事とか得意?」
黒沢

「掃除は・・・きらい(笑)
洗い物も、あんまりかな?
でもね、洗濯は好きだよ。干すのも。私A型だからすごくきれいに干すの。
アイロンがけもうまいよ!
最近あまりしないけど、料理も好き!
得意料理は、ビーフシチューとか煮込み系☆あと餃子!
大きい魚も1匹おろせるんだよ!!」

優木

「なんか、ちょっと意外。・・・っていったら失礼かな?
お嬢様のイメージだったけど、家庭的なんだね。いいお嫁さんになれそうだね!

 

じゃあ、最後にファンの方へのメッセージをお願いします。」

黒沢

「プロになって、たくさんの出会いがありました。
楽しいこと、嬉しいことのほうが断然多かったけど、時には辛いことも。
そんなとき、私がゲストのお店に遊びに来てくれたり、ブログで応援してくれたり、どれだけ励まされていることか・・・。

いつかみなさんの期待に応えられるよう、これからどんどん自分の麻雀を進化させていきたいと思ってます。
これからも見守ってください。頑張ります!!」

黒沢 咲 (くろさわ さき)
10月6日生まれ A型 東京都出身
⇒ブログ「黒沢咲の麻雀日記♪」はこちら
⇒プロフィール(ロン2)はこちら

(このインタビューは2006年5月現在のものです)

 インタビュアー:優木美智

プロ雀士インタビューのトップへ
ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
ALRAN
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。