日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
 

NEWS 第一回麻雀トライアスロン・雀豪決定戦

 

2009年を迎え、日本プロ麻雀連盟では新しくタイトル戦が創設された。
『麻雀トライアスロン・雀豪決定戦』である。
麻雀トライアスロン・・?
一般的にトライアスロンとは鉄人レースと言われ、水泳・自転車・マラソンの3種目を1日で行う耐久競技である。

では、麻雀トライアスロンとは!?

東風戦・東南戦・三人麻雀の順に3種目を闘い、総合得点で勝敗を競う新しいスタイルの競技である。
種目ごとに対戦者が変り、(三人麻雀は一人抜け番の4人打ち対戦)一次予選・二次予選・決勝と勝ち進んで行くシステムの、斬新なタイトル戦である。

最後の種目である、三人麻雀は打点力が高く爆発力のあるゲームだけにスリリングな展開が予想される。
東南戦までのマイナスも、一気に挽回可能な「ネバーギブアップ!」
これも麻雀トライアスロンの醍醐味の一つとなっているのだ。


白熱した一次予選・二次予選を勝ち抜いたゲスト雀豪は、

我慢の麻雀でこつこつとポイントを積み重ね、ゲスト雀豪トータルトップで、決勝進出を果たした畑正憲さん。

畑 正憲
(作家)



もうお一人は、西村京太郎さんとの大接戦を僅差で制し、ゲスト雀豪2位で決勝へと駒を進めた先崎学さん。

先崎 学さん
(将棋棋士八段/日本将棋連盟所属)  




そして、プロ雀士から、

一次予選では、受けに回る場面が多くギリギリ通過となるも、二次予選では攻めに一転。
プロ雀士のトップ通過となった滝沢和典プロ。

滝沢 和典プロ 




最終戦で滝沢プロにかわされるも、佐々木寿人プロの追撃を振り払い、貫禄の決勝進出。
プロ雀士2位通過の「ミスター麻雀」小島武夫プロ。

小島 武夫プロ



以上の4名が、決勝戦へと勝ち上がった。








決勝戦、第一種目は東風戦である。
(起家から、滝沢和典プロ・畑正憲さん・先崎学さん・小島武夫プロ)

まずは、先崎学さんがメンホンをアガって先制すると、畑正憲さんもベテランらしい、渋い三色をアガり返してその技が光る。
しかし、小島武夫プロが満貫をアガリ、最後はそのまま逃げ切りトップとなった。


東風戦成績  
小島 武夫プロ +25.0P 畑 正憲さん +4.3P 滝沢 和典プロ ▲6.7P 先崎 学さん ▲23.6P 供託 +1.0P





続く、第二種目は東南戦である。
(起家から、滝沢 和典プロ・先崎 学さん・小島 武夫プロ・畑 正憲さん)

畑正憲さんや小島武夫プロと言ったベテラン勢が入ると、場が引き締まり終盤までもつれる局面が増える。

そのため、序盤はアガリが出ず、流局する展開が多くなった。

東風戦での失点を挽回するべく、先崎学さんが細かくアガリ先制する。
南場に入ると、畑正憲さんが一歩抜け出したが、先崎学さんが親で満貫をアガリ、最後はベテラン2人の追撃をかわしトップを飾った。

滝沢和典プロはラスになり、厳しい状況となった。



東南戦成績   
先崎 学さん +41.4P 畑 正憲さん +10.9P 小島 武夫プロ ▲10.6P 滝沢 和典プロ ▲41.7P 

東南戦終了時  
先崎 学さん +17.8P 畑 正憲さん +15.2P 小島 武夫プロ +14.4P 滝沢 和典プロ ▲48.4P 供託 +1.0P





トライアスロン決勝も、残すは最終競技である三人麻雀のみとなった。
ここまでの、ゲスト雀豪である畑正憲さんと先崎学さんの活躍は、お見事という他ない。
その2人に迫るのは、「ミスター麻雀」小島武夫プロである。この3人が二種目を終え、横一線で並んだ。



いよいよ、最終戦・三人麻雀の闘牌が始まった。
(起家から、畑 正憲さん・小島 武夫プロ・滝沢 和典プロ・先崎 学さん)

注目の東一局は、小島武夫プロの1人テンパイ。
決勝では、予選のような大物手がなかなか炸裂しないのかと思った途端、

東2局 1本場、先崎学さんが、リーチ、一発、ツモ、役牌、三暗刻、ドラ2の倍満を炸裂させた。

 ツモ ドラ 裏ドラ

このアガリで、先崎学さんが大きくリードし、優勝に王手をかけた。

 

しかし、この後、滝沢和典プロのドラマチックな大逆転が起こり、
第一回麻雀トライアスロン・雀豪決定戦は、滝沢和典プロの優勝で幕を閉じた。

果たしてその大逆転劇とは!?




激闘の決勝戦の模様は、

CS GyaO(シーエスギャオ)720ch
パソコンTV GyaO

で絶賛放送中です。皆さんどうぞご覧ください♪

放送日程はこちらよりご確認ください。


灘 麻太郎プロより優勝カップの贈呈

 
森山 茂和プロよりロン2賞の贈呈

 
アルバン賞の全自動卓「AMOSマーテル」は
先崎 学さんに贈呈


第二位:先崎 学さん
 
第三位:小島 武夫プロ
 
第四位:畑 正憲さん



 左から 第四位:畑 正憲さん 第三位:小島 武夫プロ 第二位:先崎 学さん
優勝:滝沢 和典プロ
 

三人麻雀成績   
滝沢 和典プロ +81.5P 先崎 学さん +11.0P 小島 武夫プロ ▲16.5P 畑 正憲さん ▲76.0P 

総合成績    
優勝:滝沢 和典プロ +33.1P  
第二位:先崎 学さん +28.8P  第三位:小島 武夫プロ ▲2.1P  第四位:畑 正憲さん ▲60.8P  供託 +1.0P





CS GyaO 決勝戦放送スケジュール(全3回放送)

第1回 4月3日(金) 放送開始(東風戦)
第2回 4月10日(金) 放送開始(東南戦)
第3回 4月17日(金) 放送開始(三人麻雀)
※放送スケジュールは変更されることがあります。
⇒CS GyaO特設ページはこちら


パソコンテレビ GyaO 決勝戦放送スケジュール(全3回放送)

第1回 4月13日(月) 放送開始(東風戦)
第2回 4月20日(月) 放送開始(東南戦)
第3回 4月27日(月) 放送開始(三人麻雀)
※放送スケジュールは変更されることがあります。
⇒パソコンテレビ GyaO特設ページはこちら


「CS GyaO」 
HPはこちら 
パソコンテレビ「GyaO」 HPはこちら

第一回麻雀トライアスロン 参加者紹介はこちら
第一回麻雀トライアスロン 一次予選レポートはこちら

第一回麻雀トライアスロン 二次予選レポートはこちら

(文責・編集部)



 

 

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。