日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
 

NEWS 日本プロ麻雀連盟 ロン2カップ2012Spring

レポート:井出 康平

 

ロン2カップ 2012winterを終えて約3ヶ月。優勝したのは皆さんもご存知の荒正義プロ。

そして、桜も散って間もない4月の終わり『ロン2カップ 2012Spring』が開催されました。

ディフェンディングチャンピオンの待ち構える決勝への椅子を賭け、各卓1名勝ち上がりという過酷とも言えるこのシステムの中、

予選を通過したユーザー代表とトッププロが勝負するという、普段は見る事のできない夢のような対戦となりました。

この夢のような企画でMCをやらせて頂きました井出康平が、レポートの方も担当させて頂きます。

拙い文章ですがお付き合いください!

 

さて、予選の卓組ですが、女流卓、男性実力卓、ラスボス卓(笑)というなんとも極端な感じとなりました。


まずは予選A卓。

『卓上の舞姫』 二階堂亜樹プロ

『魅惑のサウスポー』 平岡理恵プロ

『現女流桜花』 魚谷侑未プロ

『ユーザー代表』 K 16さん


二階堂亜樹プロ

平岡理恵プロ

魚谷侑未プロ

K16さん(ユーザー代表)

東場から高い手をアガリ、点棒を掻き集めた平岡プロのワンサイドゲームかと思われたのですが、

オーラスに、ラス親の魚谷プロが驚異的な粘りを見せ後一押しまで迫ります。

しかし最後は、平岡プロが自らアガリ決勝にコマを進めました。

ユーザー代表のK 16さんも、魚谷プロの連荘中に条件を満たすリーチを打つなど、レベルの高い麻雀を見せて下さいました。

亜樹プロはトップ取り麻雀という特殊なルールを熟知していた故に、ツイていない展開になってしまいました。

予選A卓勝ち上がり:平岡理恵プロ

 

そして予選B卓。

『攻めダルマ』 佐々木寿人プロ

『麻雀忍者』 藤崎智プロ

『静岡支部長』 望月雅継プロ

『ユーザー代表』 トーロッタさん


佐々木寿人プロ

藤崎智プロ

望月雅継プロ

トーロッタさん(ユーザー代表)

こちらは開局から、佐々木プロが得意の攻めでペースを掴んだかに見えましたが、

高め三色のノベタンリーチが空振ってから勢いが落ちてしまいます。それを見逃さないのが麻雀忍者・藤崎プロ。

絶妙の押し引きで要所を締め、こちらもワンサイド気味に。

しかし南3局、ここまでジッと我慢していた親の望月プロが連荘を重ねて藤崎プロを追い詰めます。

しかし、冷静な藤崎プロは先を読んで、安全牌まで考えながら自力でアガリ親を流すことに成功。

安定した戦いで決勝進出を決めました。

ユーザー代表のトーロッタさんは最初こそ緊張気味でしたが、途中からは当たり牌を抑えるなど内容の良い麻雀を見せて下さいました。

さすがは予選を勝ち上がってきた代表!これを機に、またロン2をいっぱいプレイしていただきたいですね!

予選B卓勝ち上がり:藤崎智プロ

 

そして最後の椅子を賭けた予選C卓。

『カミソリ灘』 灘麻太郎プロ

『地獄の門番』 前原雄大プロ

『ユーザー代表』 みゅーすけさん

『ユーザー代表』 とんちゃんさん


灘麻太郎プロ

前原雄大プロ

みゅーすけさん(ユーザー代表)

とんちゃんさん(ユーザー代表)

こちらの卓は、唯一、ユーザー代表2名となりましたが、プロ代表も連盟のラスボスクラスのお二方。

先手を取り 40,000点を越えた灘プロを追う形となったC卓。

みゅーすけさんが会心の手順で、リーチをしている前原プロから 12,000をアガリ灘プロに並びます。

しかし、前原プロもただでは終わりません。

親番できっちりアガリ、全員がトップを狙える位置に。

オーラス、現状トップのユーザー代表・みゅーすけさんが役無しの為先制リーチ。

これを受けて 4,000オール条件のラス親、ユーザー代表とんちゃんさんが条件を満たす追いかけリーチ。

最後まで目の離せない戦いとなったC卓でしたが、

とんちゃんさんがラス牌となるアガリ牌を一発で引き寄せ、大逆転の決勝進出となりました。

そしてなんと!ロン2カップ初のユーザー代表の決勝戦進出者となりました。

予選C卓勝ち上がり:とんちゃんさん



決勝戦は、平岡理恵プロ、藤崎智プロ、とんちゃんさん。

そして、ディフェンディングチャンピオンの荒正義プロ。


決勝戦
左から 平岡理恵プロ、藤崎智プロ、荒正義プロ、とんちゃんさん

まずは荒プロの先制リーチでスタート。

それに追いかけリーチで立ち向かったのは、奇跡の大逆転を決めたとんちゃんさん。

辺チャン待ちとはいえ、山には3枚生きているので勢いそのままにとんちゃんさんのアガリかと思われましたが、

荒プロがディフェンディングの意地見せ、 12,000をとんちゃんさんからアガリ先制。

こうなると中々点棒を吐き出さないのが荒プロ。吐き出す所か、更に加点して点数は 70,000点に。

オーラスに、ユーザー代表とんちゃんさんが執念ともいえる連荘を重ねたり、

藤崎プロはツモり四暗刻をテンパイするなど、奇跡の逆転が期待されましたが、荒プロの 70,000点は遠かった。

圧倒的強さで連覇となった荒正義プロ。


現鳳凰位でありロン2カップ連覇と、今もっとも脂に乗っている打ち手といえるでしょう。

 

今回MCを務めさせていただいて改めて感じた事は、ユーザーさんのレベルが高い!

これは近いうちにプロを倒し、優勝するユーザーさんが現れてもおかしくないのではないでしょうか。

しかし、そうはさせぬとプロ側も真摯に稽古に挑んでいます!

さあ、この日から次回開催予定の『ロン2カップ 2012Summer』の予選が始まりました。



大会詳細はこちら

この白熱の戦いから目が離せません!

そんな次回の熱い戦いは、 6月30日(土)『ロン2カップSummer』で!お見逃しなく!

 


日本プロ麻雀連盟の公式オンライン麻雀サイト「ロン2







(レポート:井出 康平)

   

 

 

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。