日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ

NEWS 書籍紹介 滝沢流麻雀絶対の一手

解説:白鳥 翔



滝沢プロと初めて卓を囲んだ時の事は、今でも鮮明に覚えている。
ただならぬオーラを纏い、真剣な眼差しで麻雀牌と対峙するその姿を見て、
『麻雀を打っていなければいけない人』と僕の頭には勝手にインプットされていた。

甘いマスクと正確な打牌で観ている人を魅了する・・・滝沢プロが麻雀を打っている姿を見た瞬間からファンになってしまった方も多いのではないでしょうか?
そんなタッキーこと滝沢プロの麻雀ファン待望の新著が発売されました!

タイトルは、『滝沢流 麻雀 絶対の一手』!!・・・なんかもうタイトルから既にかっこいいですよね。

この本、僕は最後まで読ませて頂いたんですが、従来の戦術書とは全く違う内容になっています。
所謂、何切る問題と言われるものがなんと、170問!問題も全て滝沢プロが出題しているのです!

そして、このような何切る問題って正解とされる打牌が書いてあって、それに対する説明がざっと書いてあるのが一般的だと思います。
だから自分が解答と違う答えだった時、「あれ、こっちの打牌って何でいけないんだろう?」と思った経験、皆さんはありませんか?
しかし!この本の一番の特徴は正にそこなのです!
不正解の選択肢にもなぜいけないのか、という説明が170問全てに滝沢プロの論理的思考を交えて書かれているんです!
なので本当に分かりやすい。問題も実戦でよく見かける様な牌姿が多いのでとても勉強になります。

そうか、滝沢さんがいつもメモをとっているのはこの為だったのか!

更に、この本の中に、『インタビュー滝沢流麻雀ゼッタイの一言』と『滝沢流麻雀コラム』というページがあるのですが、
かなり素敵な事が書いてあるので、そこは皆さん自身の目で確かめて頂くとして・・・でも、やっぱりほんの少しだけ紹介しますね!

このインタビューの中で滝沢プロが、「強くなる為にはどうしたらいいですか?」という質問に対してこう答えています。
滝沢「強い人の麻雀を自分ならどう打つか考えながら真剣に見ること、これが強くなる為の一つの方法です。」

うん、正にその通りだと思いました。
例えばAリーグを観戦に来ているプロもいますが、終わった後に質問したりしている人をたまに見かけます。
で、この滝沢プロの本って正にそれをしているのとほとんど一緒なんじゃないかと思います。
滝沢プロの打牌をまるで後ろから観戦しているような・・・、そしてそれを滝沢プロが振り返って、論理的に説明してくれていると。
・ ・・この本なんて素敵なんでしょうか!!

最後まで読んでみて、滝沢プロの思考の深さ、どれだけ麻雀を追究してきたかということが分かった気がします。
皆さんもこの本を読んで、滝沢プロの思考に少しでも触れてみて下さい!
きっと新たな発見があるはずですよ!

そして、読まれた方はそれからもっと麻雀の深さに気付き、雀力アップしていること間違いなしです!
滝沢さん、これからも滝沢さんの思考をどんどん世に出していって下さいね!



 

書籍・ビデオ・ゲームの紹介はこちら



解説:白鳥 翔

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。