日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
 

NEWS 有料老人ホーム『ウェルネス浜名湖』訪問レポート

レポート:平岡 理恵




クリックすると大きな記事でご覧になれます


先日、静岡県浜松市にある、有料老人ホーム『ウェルネス浜名湖』様に、全自動麻雀卓を寄贈させていただきました。
施設では、全自動卓寄贈のセレモニーが開催され、今回は静岡支部から支部長の望月雅継プロ、日吉辰哉プロ、太田昌樹プロ、白澤宏臣プロ、
そして私、平岡理恵の5人が参加させていただきました。


 
この施設には40名ほどの方が入居されており、その半数以上の方が脳リハビリに役立つ「麻雀」に興味を持たれているそうです。
90歳近くになってから初めて麻雀牌に触れ、ご夫婦で楽しんでいる方もいらっしゃるとか。

『こんなにみんなで楽しく飽きずに、長続きして遊べるゲームは麻雀しかないのでは』と、施設の方はおっしゃっていました。

施設利用者の最高年齢である92歳の方は、なんと麻雀歴80年!私達とは比べ物にならないくらい麻雀と長い付き合いをされてきたのです。
だからこそ、健康で元気に長生きできるのかもしれないですね。
その方が所蔵されていた、明治時代から先祖代々愛用しているという麻雀牌一式を拝見させていただきました。
とても100年前のものとは思えないほど保存状態がよく、深い趣を感じさせるものでした。


さて話は戻りますが、今回の寄贈を楽しみにして下さった多くの方がイベントホールにお集まりになり、全自動麻雀卓の便利さに感激されていました。
そして、早速寄贈したばかりの卓で一緒に麻雀を楽しみました。
そのあとには、麻雀プロが対局している様子や、爐海譴勝▲廛蹇瓩箸いΕ僖侫ーマンスを見せてほしいということで、
手役をきっちり作ってハイスピードで摸打する様子を披露させていただきました。

このように定期的に麻雀を行い、脳リハビリに役立てている施設が増えてきているそうです。
今後も継続して、色々な方々と触れ合えるような活動を行っていきたいと思います。

 

(レポート:平岡 理恵)

 

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。