日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
 

NEWS 「麻雀格闘倶楽部」麻雀トライアスロン 雀豪決定戦 全国決勝レポート

文責:編集部


2010年3月27日(土)東京ミッドタウンコナミ本社におきまして、「麻雀トライアスロン 雀豪決定戦 全国決勝」が行われました。

 

今年2月に、その全国決勝への出場権をかけ、大人気アーケードゲーム「麻雀格闘倶楽部我龍転生」にて、ゲーム機大会(予選・決勝)が開催。
その熾烈な戦いを勝ち上がったプレーヤー達が、東日本代表と西日本代表へと18名づつに分かれ、地区予選大会へ進出しました。

東西地区予選からはプロ雀士も参戦。東日本地区予選を勝ち上がったプロ雀士は、

森山 茂和プロ
佐々木 寿人プロ
二階堂 瑠美プロ
黒沢 咲プロ


この豪華4名。そして、西日本地区予選を勝ち上がったプロ雀士は、

古川 孝次プロ
沢崎 誠プロ
二階堂 亜樹プロ
中川 由佳梨プロ



こちらもゴージャスなメンバーが勝ち上がりを決めました。
そしてプレーヤー達も、東日本代表6名、西日本代表6名が全国決勝へと駒を進めました。

全国決勝からの登場は、「ムツゴロウさん」こと畑正憲さん。
日本プロ麻雀連盟会長・灘麻太郎プロ。
そして、「ミスター麻雀」小島武夫プロ。
第一回麻雀トライアスロン雀豪決定戦」優勝の滝沢和典プロといった素晴らしい4名。

畑 正憲さん
灘 麻太郎プロ
小島 武夫プロ
滝沢 和典プロ


この総勢24名によって、全国決勝が争われました。

システムは、東風戦、半荘戦、三人麻雀の3種目をワンクールとし、1stステージ、2ndステージで競われます。
1stステージでは、プレーヤー、プロ雀士の各上位10名が2ndステージへと進出。
また、惜しくも敗退となったプレーヤーは応援に駆けつけた宮内こずえプロ、和泉由希子プロ等と記念対局を行いました。

宮内 こずえプロ
前原 雄大プロ
和泉 由希子プロ

 

2ndステージへは持ち点が4分の1持ち越しとなり、最後に、打点が高く爆発力のある三人麻雀が控えているだけに、スリリングな闘いとなること必至。
ネバーギブアップが麻雀トライアスロンの醍醐味です。

そして、その白熱した争いを制したプレーヤーには「雀豪」の称号と、
日本プロ麻雀連盟が主催する、「第二回 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に出場する権利が与えられました。
※「第二回 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」出場選手紹介はこちら

果たして、麻雀格闘倶楽部「雀豪」の闘牌の行方は!?





 

日本プロ麻雀連盟 「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」は、
CsGyaO」にて5月1日より放送開始予定!! どうぞお楽しみに♪

放送日程
5月01日08:00〜初放送
5月12日16:00〜初放送
5月22日08:00〜初放送

(都合により番組内容、放送時間が変更になる事がございます。予めご了承ください。)


KONAMI麻雀格闘倶楽部 総合サイトはこちら

麻雀格闘倶楽部 我龍転生 スペシャルサイトはこちら


SG 第1回 麻雀格闘倶楽部 麻雀トライアスロン 雀豪決定戦

大会詳細はこちら
地区予選大会概要はこちら


第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦

出場選手紹介はこちら

(文責:編集部)

 


 

 

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。