日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
 

NEWS 2006年 各界交流忘年麻雀大会レポート

 

寒さも一段と厳しくなった師走。

日本プロ麻雀連盟が主催する毎年恒例、『各界交流忘年麻雀大会』が開催されました。

小雨降る中、多忙なスケジュールの合間を縫い、連盟にゆかりのある100名弱の各界著名人が大集合。会場が大会独特の雰囲気に包まれる中、落語家・柳家さん吉師匠の小気味良い司会進行の元、歓声や笑い溢れる中にも熱気のこもった闘牌が繰り広げられました。

   

小島武夫

芸能各方面で活躍する方々、出版・メディア・インターネットによって麻雀を紹介して下さる方々、麻雀を楽しむ道具・場所を提供して下さる方や麻雀ファン代表の方、文字通り「麻雀」を介して連盟を支援・応援して下さる方々に連盟所属プロが感謝の意を持って各卓のホストとして大会運営に精を出しました。

巷で主流の一発裏ドラあり、赤入り、ウマが1−3のアリアリルール4回戦。

オールトップで決めた竹書房・近代麻雀総編集長の宇佐美和徳氏が255.7ポイントという2位に100ポイント弱の差をつけ圧倒的な強さで優勝。

  「いつもは(大会を)主催する側なので恐縮です。」

という控えめなコメントをいただきました。

2位は小林彗氏。関西で株式評論家として才気を発揮するだけあって勝負強いと感じました。

3位は今年の日本ジャズヴォーカル賞を受賞したジャズ歌手の澤村美司子さん。女流プロの先駆けでもある「女新撰組」のメンバーだっただけあり、実力を十分発揮されていました。

そして毎回5000点ハンデを背負う参加プロの中で10位入賞を果たしたのは、B1リーグの山井弘でした。

 

左から、南里はるみ、北條恵美、和泉由希子、草村礼子様(女優)、二階堂亜樹、渡辺郁江、ジェン

 

忘年麻雀大会とはいえ、今回の大会が年納めの麻雀にはならない麻雀愛好家達ばかり。

麻雀熱を更に熱くして、皆さん高揚感と満足感いっぱいの笑顔で会場を後にしていきました。

(2006/12/20 文責・北條 恵美)

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。