日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士コラム > リレーエッセィ

プロ雀士コラム

まずはじめに、お断りしておかねばならぬ事がある。
このリレーエッセィは、ある者があるものを書き、それを名指しである者に送る。
送られたある者は、一ヶ月以内にやっぱりあるものを書き、それをある者に送る。
これ、いわば幸福の手紙の麻雀版である。
もちろん、送られた方は幸福どころか不幸の矢を射られたようでたまったものではない。
しかし、こんな読み物が麻雀ファンや仲間の見る楽しみとなれば幸いである。

(ホームページ編集部)

 


第57回:大庭 三四郎


こんにちは!
中山奈々美プロからバトンを頂きました、大庭三四郎です!
初めましての方ばかりだと思いますので、軽く自己紹介をさせていただきます。

1990年8月26日生まれの、現在21歳。
出身は東京都府中市、血液型はO型。
大学3年生、プロ1年目の27期生です。

麻雀歴ですが、本格的に始めたのは高校2年生の時でした。
インターネット麻雀から入り、今も続いている家族麻雀で本格的に始めました。

その頃から、高い手をたくさん作ってアガる楽しさよりも、相手の待ちをピッタリ止める楽しさのほうが上回っていました。
いつの日か自分は“振り込みゼロ”の麻雀を目指すようになり、たくさん打って、たくさんオリました。

そして自分の順位を見てみると、2位と3位がズラーっと並ぶようになりました。
しかし問題があって、1位がほとんど取れないのは当然ですが、4位になることも多々起きてしまうということでした。
4位になってしまう原因の1つは、親っかぶりでした。

アガったら点数が1.5倍になる親番も、守備のみの麻雀では、ツモられた時に周りの2倍払わなくてはいけないというリスクしかありませんでした。
親番なんて必要ないと思った自分は、いかに自分の親番を流せるか、と考えながら打つようになりました。
そして考えた結果、親番に限り大きい手を狙っているように見せかける麻雀を打つようになりました。

見え見えのホンイツや、国士を狙ったり、不自然な鳴きをする事で相手の打ち方に制限をかけ、大きい手を作らせにくくさせるというものです。
相手が仕掛けを見て1,000点で流してくれてもよし、相手が牌をしぼって自分がテンパイできなくて流局しても、親番が流れるのでよし、という考えです。
当然ですが、打点を狙って手作りしたものがアガれることが出来ればさらによしです。

こうして自分は、『守備型』のスタイルから、『親番以外守備型』というスタイルになりました。
この打ち方なら、親で手が実ったときに1位になれる事があり、親番を凌げれば最下位になることは少ないです。
↓調子がいい時は32回連続ラス無しなんてこともありました。

そして自分は、基本このスタイルを意識しながら新人王戦に臨み、なんと優勝することができました。
少し新人王戦の話を書かせていただきます。

決勝半荘2回の1回戦目、東1局の親番で満貫をアガってから、いつもよりもっと守備の意識を高めていました。
そして振り込むこと無く1位をキープしたまま終わると思った南4局。決勝2戦で唯一の振り込みをしてしまいます。
それがこの形。

南4局1本場13巡目 41,100点持ちトップ目。

  ツモ ドラ

とりあえずアガればトップなので、親の現物のと振り変えることも出来たのですが、
手が綺麗すぎてを止めることができずにツモ切ってしまい、親に振り込んでしまいました。
安くで済んだものの、まだまだ甘いなと実感した瞬間でした。

そして2回戦目。勝負を決める事になった親番。
東4局、5巡目、

 ツモ

先ほど話した相手の打ち方に制限をかけるという意味も込めて、この形から堂々とと落としていきました。
その後ツモに恵まれ運良くアガれたのですが、トータルトップだとしても、
親番では高い手をドンドン狙っていくという姿勢があったからこそのアガり、優勝があったと思っています。

『親番以外守備型』(親番のみ攻撃型)というスタイルが、これから先、通用するかはわかりませんが、限界を感じるまで続けていきたいと思います。
最後になりますが、自分はまだ大学生なので割と暇な時間があり、ロン2を出来る時間も多いので、同卓することも多いと思います。
その際に滅多に振り込まない人だと思いながら打ってみると、何か新しい発見があるかもしれません。

以上、インターネット生まれ、平成生まれの雀士、大庭三四郎でした。
次のバトンは、第28期十段戦の決勝で素晴らしい戦いを見せてくれた三戸亮祐プロ宜しくお願いします。




執筆:大庭 三四郎

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
モンド21麻雀プロリーグ
GyaOバナー白
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。