日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士コラム > リレーエッセィ

プロ雀士コラム

まずはじめに、お断りしておかねばならぬ事がある。
このリレーエッセィは、ある者があるものを書き、それを名指しである者に送る。
送られたある者は、一ヶ月以内にやっぱりあるものを書き、それをある者に送る。
これ、いわば幸福の手紙の麻雀版である。
もちろん、送られた方は幸福どころか不幸の矢を射られたようでたまったものではない。
しかし、こんな読み物が麻雀ファンや仲間の見る楽しみとなれば幸いである。

(ホームページ編集部)

 


第37回:ガース


荒さん、タッキー、二階堂姉妹、伊藤さん、沢崎さん、前原さん、優木さん、黒沢さん、瀬戸熊さん、古川さん、佐々木さん。。。。。。ガース?
何か一人外れの気がする。どれだろう?こんなグループの中に入れてくれて光栄です。佐々木さんに感謝します。

D1リーグのレポートは、楽しんで書かせてもらったけど、次はリレー!?

「日本語分かりません」(ガースインタビュー記事はこちら

それなのによく書くよね。ま、やっぱり僕は凄いわ!

よし!どんなテーマで書こうかな。
麻雀を始めてから8年、連盟に入って4年が経った、強い選手から学ばせてもらったりして、僕は結構勝てるようになった。

では、最近勝っているガースを見せよう。
えーと、リーグ戦?おっと、降級してしまった。
じゃ、特昇リーグは?大きい勝ちもあったが、でかい負けもあり結局負けた。
チャンピオンズリーグ?やっぱり最後に落ちた…

こんな悪い結果ばっかりだが、一つ誉められたことがあった。
ある日の勉強会が終わってから、沢崎さんに言われた。
その日の、ガースの麻雀を見て、「ガース上手くなったな!」と。

でも、その日も負けっぱなしで、「は?何も勝てなかったじゃん!何がうまいの?」と思っていた。
それから、よく考えたらこんなことがあったのを思い出した。

ある局、大した手ではないけど、14巡目でピンフのみをやっとテンパった。
でも、ドラのを切らないといけない。
数巡前に、親の佐々木プロからドラが出ていたけど、その後、山井プロが親に対して危険牌を切った。
何か不安で、取りあえず僕の雀頭であるを切ってまわった。
は2人の現物だから、ドラを残して何とかテンパイを取ろうと思ったけど、結果は流局でノーテン。

でも、手を開いたらやっぱり山井プロは、七対子でドラを待っていた。
「よく止まったな」と沢崎プロ。
6,400を振る代わりに、ノーテンの1,500だけですんだ。

その日はほとんどそんな感じで、オリたり、ツモられたりして、ずっと3着で終わった。
でも、その日の手については、多分一番いい結果だったと思う。
それ以上、無理矢理に頑張ったら、もっと損していただろう。

そう、それは僕の一つの弱点。勝ちたくて勝ちたくてしょうがない。無理矢理勝負をかける時が多い。
この前、特昇の最後に、またそれを忘れてしまっていた。

第7節が調子よく、104Pを稼いでいた。
いい配牌ですぐテンパイして、すぐツモったりしていた。そういう時は、麻雀が簡単すぎだ。
そして、最終節に勝ち目が見えてきた!

第8節、最終戦で大体、僕と吉田プロの優勝争いとなっていた。
そこに、3着目の北條プロから、親番で切りのリーチが入った。
次巡のツモで僕はテンパった。

 ツモ ドラ

ドラが入った!も3枚ずつ見えたし、カンの待ちで頑張ってもいいだろう。
やっぱり愚形だね、佐々木さん?(佐々木プロのリレーエッセィはこちら

追い掛けリーチをかけたけど、やって来たのは親の待っている
7,700を振り込んで、結局、逆転されてしまった。
1位を目指していたのに、3位まで落ちた。

強くなると、勝つことが簡単になる。負けることが難しい。
「勝負」はやっぱりその漢字。
全半荘でも全局でも勝てるわけがないでしょ。
たまにオリないといけない。

僕は、手作りが強く上手くなっていると思うけど、負けてもいいと思う気が足りなくて、まだ余計に大きく負ける時が多い。
沢崎プロが見ていた時みたいに、もっと綺麗に負けましょうね。

教授のお父さんが好きなことわざ:"Those who can't do, teach" (できない人が教える)。
もっと変な僕を洞察したい方は、このブログを是非見てください。
そのうち麻雀より日本語も教えようかな。

さー、バトンをどこに渡せばいい。
アメリカン麻雀のレベルから、また元に戻ろうか?
勉強はまだ全然足りないので、僕の先生からもっと習おうと思います。

麻雀を打つことだけじゃなくて、麻雀の経験則やその思考も教えてくれる森山茂和プロ、宜しくお願いします!








執筆:ガース

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
ALRAN
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。