日本プロ麻雀連盟
第二回天空麻雀
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士コラム > リレーエッセィ

プロ雀士コラム

まずはじめに、お断りしておかねばならぬ事がある。
このリレーエッセィは、ある者があるものを書き、それを名指しである者に送る。
送られたある者は、一ヶ月以内にやっぱりあるものを書き、それをある者に送る。
これ、いわば幸福の手紙の麻雀版である。
もちろん、送られた方は幸福どころか不幸の矢を射られたようでたまったものではない。
しかし、こんな読み物が麻雀ファンや仲間の見る楽しみとなれば幸いである。

(ホームページ編集部)

 


第13回:藤原 隆弘



一月のプロリーグが抜け番、新年を迎えてから一度も公式戦を闘っておらず、のんびりとした毎日を送っていたある日、宮内プロから突然のリレーエッセイ執筆依頼。


私にとって久々の執筆、さて何を書こうかと考えた結果、現在私の仕事の中で一番比重が重い連盟道場のことを書くことにしました。

二十年以上もの間、道場長として日本プロ麻雀連盟・四谷道場を切り盛りしてきた高木賢治九段が勇退され、昨年8月より連盟道場の管理運営を任されるようになりました。


以前から私は、もし連盟道場を改革するとしたらこうしたいというアイデアを一つだけ持っていました。
それは、フリー営業のルールを連盟Aルールに切り変えることです。

この意見に賛同してくれる人も多く、中心スタッフとなる朝武プロや瀬戸熊プロと詳細を話し合って、早速実行させてもらうこととなりました。

日本プロ麻雀連盟直営の競技麻雀道場なのだから、多くの連盟プロや麻雀ファンが集い、麻雀という素晴らしいゲームを安心して楽しんでもらい、
また大事な試合に備えての良き練習の場となるようにして行きたいという想いで道場勤務を始めました。


早くも半年が過ぎ、リニューアル当初から足繁く通い続けている数人の連盟プロや店番のスタッフ達の公式戦成績が良くなってきているように思われます。

日頃から本番と同じルールで鍛錬しているのだから好結果が出て当然であるし、一生懸命やっている人には良い結果が出てほしいと願っています。

尚、道場では各自の成績をパソコン入力しており、成績上位者と打荘数上位者には王位戦やマスターズの本戦シードが与えられるといった特典があります。

私も朝武プロも瀬戸熊プロも、あとどれくらい目標とされる立場で麻雀が打ち続けられるか分からないですが(年寄りの俺が一番危ないかな)、自分が道場に出番の日はいつでも胸を貸すので、皆さん気軽に道場に来て思いっきりぶつかってきてください。

私自身も、若い人たちのパワフルでストレートな攻めや、荒っぽかったり甘かったりする打牌、タコリーチやブタ仕掛け(失礼)を味わいながら、良い練習になっています。


ただ少し残念なのは、連盟道場に打ちに来る人がまだまだ少ないことです。

営業時間は13時から22時頃まで。会社帰りに直行しても3〜4回打てますよ。


NEW道場として初の大会となった道場新春杯は、おかげさまで44名満卓という大盛況でしたが、普段でも毎日満卓になるくらいたくさんの連盟プロや麻雀ファンの方々が来てくれて、もっと広い場所に移らないと困るくらいの活気溢れる連盟道場にするのが今の私の夢、いや現実化したいので目標ですね。


みなさんも、連盟道場を活性化するため、そして皆さん自身の雀力アップのために、もっともっと連盟道場に麻雀を打ちに来てください。





では、そろそろこのあたりで。

次回は、第21新人王の仲田加南プロにお願いします。
よく道場に麻雀を打ちに来てくれる彼女とは何度か卓を囲みましたが、なかなか強いですよ。
新人王獲得は決してフロックではなく、来期のプロクイーンや女流桜花の有力候補の一人に挙げられると思います。

それでは仲田プロ、あとはヨロシク!




文責:藤原 隆弘

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。