日本プロ麻雀連盟
第2回ロン2カップ
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士コラム >女流桜花を終えて

プロ雀士コラム

女流桜花を終えて

執筆:仲田 加南


〜決勝までの日々〜


2010年1月、第4期女流桜花・仲田加南誕生。
2連覇していた二階堂亜樹プロから力づくで奪い取ったタイトル。その重みは心地の良いものだった。
冗談まじりではあるが「女流桜花様」と崇められ(笑)、TVの仕事、ゲストの仕事、麻雀格闘倶楽部の出演など、
麻雀プロとしてとても充実した1年を送ることとなる。

そして2010年12月。幸せな1年が終わろうとしていた・・・。
そう、女流桜花決勝進出者が決まったのだ。

もちろん、それまでウカウカしていたわけではない。
常に決戦の日を意識して過ごしてきた。たくさん麻雀を打ってきた。
時には牌譜を見たりして、自分なりに努力してきたつもりだ。

しかし、リーグ戦に参加しないディフェンディングチャンピオンには、いまひとつ実感がわかないもので、
その決勝進出者が決まってから、やっと現実味が帯び、不安な気持ちになったのを覚えている。

「連覇できるだろうか・・・」

正直に言うと、自信は五分だった。勝つか負けるかは分からない。
でも、結果ではなく、プロセスを大事にしよう。きっと一生懸命に打てば、ひどいことにはならないはず。
だって1年前よりも、私は成長しているはずだから。



〜決勝の2日間〜

結果と大まかな内容は、みなさんご存知でしょう。
観戦記を読んでいただければより詳しく分かると思いますが、いいとこ無し、見せ場無しの惨敗でした。

対局中思ったことと言えば、「苦しい」「助けて」「帰りたい」・・・そんな泣き言ばかり。

笑っちゃうでしょ?豪快なキャラを演じ、いつも自信過剰で、強気で、強欲な私が、早くも3回戦目あたりで逃げ腰になっていたの。
清水プロの好発進に焦りと嫉妬を感じ、恵まれない展開と配牌に振り回され、もがけばもがくほど、深い海の底に沈むようだった。
それでも、なんとか清水プロの独走だけはさせまいと、無い知恵を絞りあれこれもがき続けた。

「最後まで絶対に諦めないから!」

自身のブログにそう綴った1日目の夜。
こんな私でも、応援してくれる人が今ではたくさんいるから。最後まで絶対に諦めてはいけない。
1ミリでも可能性があるならそれを追い続けてみせる。

しかし、2日目9回戦の終盤に、私の中で何かが切れる音が聞こえた。

「プツリ」

私はもがくことをやめて、流れに身をまかせることにした。余計なことは考えず、来た球だけを打ち返す。
麻雀は4人で打つものだから、何もしないわけにはいかない。
でも私に気持ちはもうない。

どうか、もう誰も見ないでください。
早く時が過ぎて欲しいと、願うばかりだった。



〜敗因とこれから〜

なぜ、こんなことになったのだろう。
緊張もプレッシャーもほとんど無かったように思う。
睡眠もしっかりとれていたし、体調も悪くなかった。

悪かったのは配牌とツモと展開。きっとツイテなかった。
だけど、ツキを掴むきっかけはきっと何処かにあったはず。
どんどん悪い方向へ進んだのはちょっとした判断ミスの積み重ね。

打点が低いから。形が悪いから。
そんな言い訳でやめちゃうことが多かったり。

そこが仕掛けるなら。そこが前に出るのなら。
人のせいにして安易な仕掛けもしてみたり。

親だから。アガリたいから。
突然欲が出て、強引に前に出てみたり。

考えれば考えるほど、自分の意思などない、いいわけじみた判断が思い出される・・・。

あぁ、ホントに情けない。
そして何より、純粋に麻雀を楽しむということが全くできていなかった。

もしかして、これがプレッシャーってやつ?
だってね、こんなひどい内容には悔いが残るけど、負けたという結果には、少しホッとしている自分がいたりするんだ。
なんだか自由になった気分。

決勝が終わった夜、自宅の駐車場で1人泣いた。そしてそれからいっぱい寝た。
目が覚めたら麻雀が打ちたくなってフリー雀荘へ行った。いっぱい打った。とても楽しかった。

やっぱ私は麻雀が好きなんだ!

この1年、そんな単純な、でも大切な気持ちを忘れていた気がする。
まっさらな気持ちに戻れた今、きっとまたいつかあの舞台にも戻れると思った。


                                    




執筆:仲田 加南

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。