日本プロ麻雀連盟
プロ連2
日本プロ麻雀連盟HOME 日本プロ麻雀連盟のご案内 牌譜データサービス ロン2のご案内 タイトル戦のご案内 インフォメーション プロ雀士情報 雀力アップ
ホームプロ雀士コラム「第9回ロン2リアル大会」 feat. 中部本部

プロ雀士コラム

「第9回ロン2リアル大会」 feat. 中部本部

執筆:三戸 亮祐

 

秋深き11月、2年振りに名古屋にてロン2リアル麻雀大会が開催されました。
東京本部のプロはもちろんのこと、名古屋と言うことで中部本部に加え、隣県の静岡支部からのプロも参加し、
いつもとは違った顔ぶれでファンの皆様をお迎えしました。

さて、そんなロン2の大会ですが、事前準備を含め当日の運営スタッフとして多くの中部本部の連盟員に協力してもらいました。
2年前に、同じく名古屋で行った第5回大会の経験を基に、大きな問題もなく進行することが出来ました。
84名のファンの皆様にも喜んで頂けたことと思います。

そうした運営スタッフの協力もあり、私は対局に集中することが出来、おかげさまで優勝することが出来ました。
地元で勝てたことは、とても嬉しい勝利となりました。
また灘会長ならびに木村本部長の冒頭の挨拶での、プロに対しての檄とも取れるお言葉でプロは総じて成績が良かったことが、より感慨深くさせてくれました。

そんな私ですが、2006年よりプロリーグ(鳳凰位戦)に参加しています。
今まで参加したい気持ちはありながらも、なかなか参加できなかったのですが、本当に通用するのか一抹の不安を持っていた為です。
それが、十段戦で2年連続、九段戦まで残れたことで、これなら勝負になるという思いと、それ以上先に壁を感じたこと。
この、相反する2つの想いが参加を決意させてくれました。

結果として、プロリーグに参加するのが遅くなった感は否めませんが、それでも順調にB気泙脳叉蕕任、遅れを取り戻せたと思います。

でも、それも中部プロリーグでの日々があったからこそであり、木村本部長はじめ、多くの仲間との対局の中で積み重ねてきたものがベースとなっています。

続いて、その中部本部について現状を紹介していきたいと思います。
連盟の発展に伴い、中部も年々増え続け今では50名近くの所属プロがいます。

プロテストも、いまや2桁の受験者は当たり前となり、16年前に自分が受けた際は2名だったことを思うと隔世の感を感じます。
人数が増えた分プロテスト&研修においても、研修リーダーの葛山プロの下、非常に厳しく行っており、
それが先のロン2の運営などにも活かされたのではないかと思います。

東海圏でプロを目指している皆さん、機会があればぜひお待ちしています!!

メインの活動となる中部プロリーグは3リーグ制を敷いており、技術を研鑽しています。
古川プロという、この上ないお手本がいる事は底上げに繋がっているでしょう。
若手の躍進が目覚しい中、私も世代交代の波に押されないようにしなければなりません。
ただ、プレイヤーとしての意識と運営サイドによる意識を併せ持ってやっていくことで、それが強さに繋がるとは感じています。

下記のメンバーはプロリーグ等にも参加していますので、併せて応援願います。(12月現在)
Aリーグ
古川 孝次 (A)、 三戸 亮祐 (B)、 鈴木 基芳 (B)
Bリーグ
寺戸 孝志 (D)、 伊藤 鉄也 (D)、 森下 剛任 (D)、 吉井 友直 (D)
Cリーグ
菅野 直 (C)、 佐藤 あいり (女流桜花)

中部プロリーグ戦の様子

 

各地方本部・支部のプロリーグ優勝者には、十段戦等、タイトル戦のシードがあり、ここからチャンスを得ていけるようになっています。
各地方の若手は、まずは自分が所属している地域で優勝するのを目指してみると良いかもしれません。

また、静岡支部との交流も深く、お互いの活躍を祈ると同時に、ライバルであり続けたいと思います。
望月支部長、猿川副支部長に負けないよう、中部も若きタイトルホルダーを生み出したいものです。

その静岡支部から鈴木秀幸プロが決勝に残った王位戦は、関西の坂本プロの優勝となりました。
ベスト16に4名も送り込んだ九州など、地方の活躍が目立った王位戦でしたが、中部は惨敗といってもいいような結果でした。

そういった側面はないのかもしませんが、タイトル戦においてはある種の地方交流戦の趣きも感じられます。
ベスト16には度々残っても、決勝とはなかなか縁遠い中部本部ではありますが、ぜひとも2010年は、強い中部を見せたいと思います。









執筆:三戸 亮祐

ページトップ
麻雀格闘倶楽部 好評稼働中!
GyaOバナー白
近代麻雀2
モンド21麻雀プロリーグ
麻雀格闘部呂倶
日本プロ麻雀連盟メールマガジン
トップページ牌画の利用について引用・リンクについて広告についてよくあるご質問お問い合わせサイトマップ
日本プロ麻雀連盟
Copyright 1997-2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
ma-jan.or.jpの記事・写真等の無断転載はお断りします。